スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2015年01月

日本サッカーは‘いいサッカー’と‘勝ちに拘る’スタイルの融合を

 1月11日に開幕したサッカーのアジア杯は今日が決勝で開催国のオースト ラリアが韓国に1-0から終了間際に追いつかれたものの、延長前半の終了 間際に挙げた1点を守りきり見事に初優勝を飾った。  前半の終了間際にオーストラリアが先制し後半ロスタイムに韓国が追い つくなど決勝戦に相応しい内容の試合の中で、特に目に付いたのは両国が 最後まで勝ちに拘る姿勢だった。  ともすれば最近の日本では特に育成年代......続きを読む»

今さら選手の高齢化を日本の敗退原因にするマスコミ

 サッカーアジア杯は今日3位決定戦が行われベスト8で日本と引き 分けPK勝ちしたUAEが退場者を出したイラクに3-2で逆転勝ちし、 96年に自国開催大会で2位に入って以来の3位になった。  3位決定戦を見ていて日本代表が この2カ国に勝てないとは思え ないので、ベスト8敗退というのは残念だし腹が立つのはここに 来て敗退の理由を代表メンバーの高齢化を上げるメディアが目立 つ事だ。    ただでさえ大......続きを読む»

錦織圭‘残念な’ベスト8敗退

 テニスの全豪OPのベスト8が行われ男子シングルで3年ぶりに進出した 錦織圭は前年優勝のスタニスラス・ワウリンカに3-6・4-6・6-7のスト レートで敗れ、昨年の全米での雪辱を許しベスト4を逃した。  昨年9月の全米OPで錦織は同じくベスト8でワウリンカと対戦しフル セットの末に競り勝っていたのでマスコミは‘今回も’と色めきたっ たようだが、やはり昨年の全豪王者は強く徹底的に研究されていた のが......続きを読む»

サッカーアジア杯ファイナリスト決まる

 オーストラリアで開催されているサッカーアジア杯は今日オース トラリアがUAEに2-0で勝ち、昨日イラクに勝った韓国との決勝に 進出した。  結果的にグループAのオーストラリアと韓国の顔合わせになった わけだが、日本がUAEと引き分けPK戦でベスト4を逃した時点で この顔合わせを予想したので順当なところだろう。  考えてみるとベスト4で敗退したイラクとUAEは共にベスト8の 2日目を戦ったチー......続きを読む»

スーパーボウルはシアトル対ニューイングランド

 先週行われたNFLのカンファレンスファイナルでAFCはニュー イングランド、NFCはシアトルと共に第1シードチームが勝ち2月 1日にアリゾナで行われるスーパーボウルに進出した。  面白かったのはNFC決勝でシアトルがグリーンベイに4つのターン オーバーを喫し第3Q途中まで0-16とリードされながら、残り5分で 2つのTDにオンサイドキック成功も絡め44秒の間に15点を挙げ 逆転。 ......続きを読む»

日本女子マラソン遠い夜明け

 今年の8月に北京で開催される世界陸上の代表選考レース・大阪 国際女子マラソンが今日行われ、ウクライナのタチアナ・ガメラ・ シュミルコが2:22:09のタイムで大会3連覇を飾った。  一方ロンドン五輪代表だった重友梨佐は折り返しまでガメラと 併走していたものの、そこから突き放されて独走を許しただけで なく30㌔付近ではラトビアのエレナ・プロコプツカからかわされ 3位に終わった。  とりあえずロン......続きを読む»

2015選抜高校野球出場校決まる

 3月21日から開幕する今年の春の選抜高校野球の出場32校が昨日 決まった。  かつてはプロ野球のキャンプインの日に決定していたので球春 到来というイメージになる選抜の出場校決定だが、日数が繰り上 げられたとはいえ出場校が決まると球春近しを感じられるので嬉 しいものがある。  今年選出された32校を見ていると昨春優勝の龍谷大平安に昨夏 優勝の大阪桐蔭や一昨年春優勝の浦和学院、そして秋の明治神宮 ......続きを読む»

白鵬あっけない大鵬越えの33回目の優勝

 今年最初の大相撲初場所は連日満員御礼の垂れ幕が飾られる中で 行なわれ13日目の今日、横綱の白鵬が大関・稀勢の里を取り直しの 末に勝って大鵬の記録を抜く33回目の優勝を飾った。  一番前の取り組みで2敗の日馬富士が鶴竜の下手投げで3敗に後退 したため白鵬は結びで2敗の稀勢の里に勝てば優勝という展開になり、 土俵際でもつれ合っての同体で取り直しとなったものの完勝しての 優勝決定だった。  白鵬は遠......続きを読む»

輪島功一が日本人初の世界王座返り咲きに成功して40年

 今から40年前の今日75年1月21日に行われた世界Jミドル級 タイトルマッチで挑戦者の輪島功一が王者のオスカー・ショットガン ・アルバラードに判定勝ちし前年6月に失ったタイトルを奪回した。  タイトルを失った元世界王者が再戦で奪回したのは初めてという の快挙だけでなく、当時としては32歳という高齢での返り咲きは 驚きをもって報道された。  74年6月に行われた初戦では圧倒的有利の予想の中で不用......続きを読む»

ニッポン柔道を救った男・斉藤仁を偲ぶ

 今日のニュースにロス&ソウル五輪男子柔道95㌔超級金メダリスト の斉藤仁が亡くなったと載っていた。  斉藤といえば日本人初の五輪連覇という偉業を達成したというより 山下泰裕最大のライバルという事で語られるケースが多く、どうして も‘山下と時代が違えば’的な言い方をされるのだが私はそうは思わ ない。  山下という偉大な頂があったからこそ斉藤は山下を越えるべく精進 しただろうし、山下も79......続きを読む»

大豊泰昭 死す

 急性骨髄性白血病で闘病中だった元ドラゴンズの大豊泰昭が昨夜 亡くなったようで、私と同学年のため身につまされる思いだが51歳 での逝去とは あまりに早過ぎる。  大豊の名前を最初に聞いたのは今から30年前の日米大学野球で、 名商大という聞きなれないチーム出身ながら4番を打っていたし 台湾出身の英雄・王貞治に憧れて一本足打法に拘っていたのが印象 深い。  ナゴヤ球場では勇者ライディーンのメロディに......続きを読む»

対戦データを鵜呑みにしてはいけない

 先日サッカーアジア杯のグループステージの2戦目で日本代表は イラク相手に1-0で勝ち連勝スタートとなった。  対戦相手のイラクは最近若手世代を中心に強化されており日本も アジア大会で苦杯を喫しているのでイラク脅威論が漂っていたし、 マスコミは例によって国際Aマッチの成績を示して強敵ぶりを強調 するケースがあった。  たしかにイラク相手にはドーハの悲劇といわれた93年10月の試合 までは2分3敗......続きを読む»

プロ野球の監督は相変わらず人気先行なのか?

 先日 某CMの発表会見で元NYヤンキースの松井秀喜がジャイアンツ 監督就任の可能性に関して言葉を濁していたようだ。  個人的には松井秀喜ほどの人材はジャイアンツの監督というより マイナーのコーチを経てNYヤンキースの監督をして欲しいと思う クチだし、読売系マスコミが松井を監督にするためのアドバルー ンを上げているとしか思えない。  それ以上に残念に思うのは日本のマスコミの監督に対する認識が 監......続きを読む»

長谷川穂積の現役続行について

 元WBCバンタム&フェザー級王者の長谷川穂積が現役続行の 意思を表明したことが今日の新聞に載っていた。  昨年4月にキコ・マルチネスの持つIBF:Sバンタム級タイトルに 挑戦したものの計3度のダウンを奪われ7RにTKO負けし、3階級 制覇を逃していた事から引退が確実視されていただけに意外な結果 だった。  とりあえずフェザー級での活動を希望しているようだが、個人的 にはフェザー級での現......続きを読む»

もう一工夫欲しい高校サッカー選手権の日程

 星稜の初優勝で閉幕した今年の高校サッカー選手権だが、星稜と 前橋育英のファイナリスト2校は共に2回戦からの出場だった。  運動量が勝敗のカギを握る現代サッカーにおいて1試合多く戦う というのはコンディション面でも違ってくるし、実際に94年度から 高校サッカーの日程は元日の開会式をずらして大晦日に1回戦を組 み込む事で2日からの3連戦を回避したのを見ても1試合多く戦う ハンデが分かるだろう。  ......続きを読む»

星稜の高校サッカー選手権初優勝に思う

 今日 埼玉スタジアムで行われた全国高校サッカー選手権決勝は、 昨年準優勝の星稜が延長の末 前橋育英に4-2で勝ち悲願の初優勝 を飾った。  昨年決勝で富山第一相手に2-0とリードを奪いながら残り3分で 追い付かれ延長で敗れた雪辱を期して臨んだ今大会だが、大会前に チームを率いていた河崎監督が交通事故に遭うアクシデントに見舞 われながらの優勝は選手をはじめとした関係者にとって感無量だろ う。  ......続きを読む»

帝京大 磐石の大学選手権6連覇

 今日 味の素スタジアムで行われた全国大学選手権決勝で帝京大が 筑波に50-7で圧勝し大会史上初の6連覇を達成した。  試合前から帝京が圧倒的に有利と思われた決勝は筑波がどこまで 踏ん張れるかが焦点だったが、7分にマイボールスクラムを失った だけでなくボールをSH流に奪われ そのままトライされるなど早く も7点のリードを奪う。  筑波も気合十分でボール支配率では上回っているものの肝心な ところで......続きを読む»

サッカーアジア杯が今日から開幕

 今日からサッカーのアジア杯が開幕し開催国のオーストラリアが 開幕戦でクウェートに4-1で逆転勝ちして、地元での優勝に向け 好スタートを切った。  アジア杯といえば4年前カタールで開催されアルベルト・ザッケ ローニ監督の下で決勝トーナメントではカタール、韓国、オースト ラリアとの激戦を制し見事に優勝したのを思い出す。  ザッケローニ監督は南アフリカW杯でベスト16入りしたチームを 引き継ぎ就任後......続きを読む»

小熊正二の苦闘の始まりから40年

 今から40年前の今日75年1月8日に行われたWBCフライ級 タイトルマッチで、王者の小熊正二は2位のミゲル・カントに 0-2の僅差判定負けで初防衛に失敗し‘百日天下’といわれた。  小熊は約3ヶ月前に1度ノンタイトルで惜敗していたベツリオ・ ゴンサレスに挑戦し果敢な攻撃が功を奏し僅差ながら判定勝ちして タイトルを奪取して迎えた初防衛戦で、試合前の予想はゴンサレス 相手に王座決定戦で完敗したカント......続きを読む»

井上尚弥の2014年度年間MVP受賞に思う

 今日の新聞にボクシングの今年度の年間表彰選考で12月30日に オマール・ナルバエスを2RKOで破り8戦目での2階級制覇に成功 した井上尚弥がMVPに選ばれたという記事が載っていた。  井上は昨年4月にアドリアン・エルナンデスに6RTKO勝ちして Lフライ級タイトルをプロ入り6戦目という最短キャリアで獲得し、 1度の防衛戦を挟んでの2階級制覇で通算27度の防衛を果たして いるナルバエスをも倒してい......続きを読む»

アメリカツアーに専念する松山英樹に望む事

 昨日の新聞に男子ゴルフの松山英樹が今シーズンからアメリカ ツアーに集中するため日本ツアーには登録しないとう記事が載って いた。  マスターズをはじめメジャーでの勝利に向けてという理由のよう だが、ようやく本気でメジャーでの勝利を目標にし始めたかという 感想だ。  日本の男子ゴルフの人気が今ひとつなのは日本のトップ選手が 丸山茂樹を最後にマスターズや全米&全英などのメジャー大会で 活躍で......続きを読む»

山上りが勝敗の鍵となる箱根駅伝の現状では

 毎年1月2日と3日の2日間にわたって行われる箱根駅伝が昨日終了し、 青山学院が2日間で10:49:27の大会新記録で初の総合優勝を果たした。  レースの流れを見ると4区の田村が最初に区間賞を取って山上りの 神野大地が前を行く駒沢を逆転し2位の明治に5分近い差を付けて往路 優勝すると、復路も7区から9区まで区間賞を獲得し6区と10区でも2位 という素晴らしい成績での優勝だった。  一方の全日本王......続きを読む»

吉田麻也のサウサンプトン契約延長を喜ぼう

 今日の新聞にサウサンプトンでプレーしている吉田麻也が新たに 3年契約を結んだという記事が載っていた。  現在イングランドのプレミアリーグでプレーしているだけでなく、 海外のチームでセンターバックでプレーする唯一の選手だけに嬉し い話である。  日本のマスコミは本田圭佑や長友佑都に香川真司や岡崎慎二ら 攻撃型の選手の扱いは大きいものの、DFの要であるセンターバック の吉田のプレーに関しての扱いは......続きを読む»

ラグビー大学選手権、試合は面白いのにスタンドは寒い

 ラグビーの大学選手権準決勝が今日 秩父宮ラグビー場で行われ、 第1試合は筑波が東海に3-16から残り10分で逆転勝ちすると第2試合 では帝京が慶應に53-10で快勝し10日の決勝に進んだ。  前半0-13から残り10分で2T&2Cで逆転勝ちした筑波の粘りは見事 だったし、慶應も対抗戦の0-48から前半一時は10-19まで迫る健闘 を見せるなど面白い試合を見せてくれたのだが最大の問題は秩父......続きを読む»

昨日のボクシング大晦日興行は

 昨日は4年連続の大晦日ボクシングが開催され、世界戦は日本人 選手が日本人対決以外は3勝1敗1分という成績だった。  大阪で行われたTBS興行では最初に高山勝成が大平剛に前半を リードされたものの、中盤から反撃し7Rに猛烈な連打でストップ 勝ちしてIBF&WBOタイトルを獲得し日本人初の4団体を制すという 快挙を演じた。  一方 東京で行われたTV東京興行は内山高志がTKO、河野公平は ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15159239

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss