スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2014年08月

日本男子柔道は80㌔から上が問題だ

 ロシアのチェリャビンスクで行なわれている柔道の世界選手権は 昨日が個人戦の最終日で、日本男子は七戸龍が決勝で絶対王者のテ ディ・リネールに敗れたものの大内狩りで横倒しにするなど健闘し 銀メダルを獲得。  最終的に男子は金:2、銀:1、銅:1と4つのメダルを獲得した事に なる。  今大会は100㌔級で代表を送れなかった事から6階級中4階級で のメダル獲得なのだが、81㌔は5位で90㌔は順位なしと......続きを読む»

九国大付 初戦敗退の原因は

 今年の夏の甲子園はA評価だった大阪桐蔭が優勝し、日本文理も ベスト4に入った反面 選抜優勝の龍谷大平安や140㌔を超える速球 を投げる投手4人を擁した東海大相模が初戦敗退するという波乱も あった。  東海大相模はA評価だった盛岡大付だったし同じくA評価の智弁 学園や明徳義塾は大阪桐蔭と同じブロックだった事から組み合わせ 上の不運といえるかもしれないが、プロ注目の清水&古澤を擁し大型 チー......続きを読む»

コンディションの良し悪しが基準の代表選考こそ勝つための道

 サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督が今日9月に行われ る親善試合に向けたメンバー23人を発表した。  23人中5人が初選出で海外組は半分以上の12人という陣容だが、 何より心強いのは‘走れない選手はいらない’という監督の選考 基準だ。  つまり日本代表が海外の強豪チームに勝つには運動量で負け てはいけないわけだし、攻撃と守備の切り替えを早くやるには 走れる選手で構成する必要がある。  ......続きを読む»

正真正銘のビッグマッチ・八重樫 東vsローマン・ゴンサレス

 WBCフライ級王者の八重樫東が2階級制覇王者のローマン・ゴンサ レスを迎え撃つボクシングファン必見の一戦まで10日をきった。  下馬評では日本人選手相手を含めて全勝のローマン・ゴンサレスが 断然有利で八重樫にしてみると判定まで持ち込めれば大善戦という 意見まであるしロマゴンが昨年11月に八重樫の初防衛戦で判定勝ち したブランケットを2RでKOしているので力量差は歴然としている と思われるが外国人......続きを読む»

もはや亀田は過去の存在

 昨日JBCは亀田興毅のボクサーライセンスの更新を認めない決定を したというニュースが出ていた。  ジム会長やジムが亀田をコントロールできるか憂慮と懸念が残る という理由だったようだが、これまで例の一家がやってきた所業を 考えれば当然の事だし世間一般からの疑問の声もなく完全に無視さ れている形だ。  亀田一家はデビュー前から世間の注目を受け続け、その実力の 程を疑問視する声が多かったものの話題に......続きを読む»

2014夏の甲子園 第14日目・ファイナル

 2014夏の甲子園ファイナルの見どころは活発な両校の打線相手に 両校の投手陣が どこまで踏ん張れるかで、特に ほぼ1人で投げ抜い ている三重の今井のできがカギを握ると思われる。  1回に両校とも1アウトから2番がヒットを放ちながら得点できな かったが、2回に三重が5番の2ベースからチャンスを掴み1アウト 後に7番が歩き8番の2ベースで2点を先取する。 桐蔭も その裏に1アウト後6番がヒットで出......続きを読む»

水泳パンパシフィック選手権終了

 8月21日からオーストラリアのゴールドコーストで行われていた 水泳のパンパシフィック選手権が今日で4日間の日程を終えた。  最終日の今日は男子200個人メドレーで萩野公介がマイケル・フェ ルプスに勝って400に次いで金メダルを獲得し個人メドレーの2冠を 達成し、男女200平泳ぎでも渡部香生子と小関也朱篤が金を獲得。  男子メドレーリレーでもアメリカに次いで2位に入り銀メダルを 獲得と大健闘を見......続きを読む»

2014夏の甲子園 第13日日・Sファイナル

 休養日を挟んで行なわれるSファイナル。  第1試合は全試合で完投している日本文理の飯塚を三重打線が どこまで打てるか。  日本文理の大井監督は飯塚に‘5点までOK’と言っているよう だから打線は三重の今井から6点を取りに行く必要があるのだが。  第2試合は大阪桐蔭の福島or田中が全試合2桁安打を放ってい る敦賀打線をどこまで抑えられるかで、勝敗のカギを握るのは敦賀 打線のできだろう。  ......続きを読む»

甲子園の休養日は ありがたい

 連日熱戦が続いている今年の夏の甲子園は今日が昨年に続いて 休養日となっている。  かき入れ時ともいえる土曜日の休養日は営業という面では痛い だろうがプレイヤーズファーストを考えれば素晴らしい事だし、 例え何日順延があろうともやって欲しいものだ。  91年に沖縄水産の大野倫が肘を疲労骨折しながら6試合を投げ 抜いた事から一気に休養日を設けた方がいいという意見が噴出した ものの、ベスト8を2日間に......続きを読む»

2014夏の甲子園 第12日日

 いよいよ大会の華・ベスト8だが注目カードは第3試合の健大高崎 -大阪桐蔭戦だろう。 ‘機動破壊’を旗印にした機動力で揺さぶりまくるスタイルの高崎が 桐蔭の福島をどう攻略するか、強打の桐蔭と機動力の高崎という図式 は楽しみだ。  第1試合は東海王者と九州王者の対決になるが3回戦で二松学舎に 打ち込まれた沖縄の山城の復調具合がカギを握る。  第2試合は3試合連続で2桁得点を挙げた敦賀打線を光星の......続きを読む»

2014夏の甲子園 第11日日

 ベスト8が決まる11日目の注目カードは第1試合の富山商-日本 文理戦。  今大会好調の北信越勢の対戦で今年春の北信越大会決勝と同じ カードのようだが、2試合で1失点の富山商・森田を日本文理打線が どう攻略するか。  第2試合は八頭の鎌谷と西垣のリレーが大阪桐蔭打線をどこまで 封じる事ができるか。  第3試合は聖光の船迫&今泉の両投手と初戦で大勝した近江打線 という図式だろうが、近江の......続きを読む»

2014夏の甲子園 第10日日

 ベスト16初日となる10日目の注目カードは第4試合の盛岡大付- 敦賀気比戦で初戦で東海大相模に勝って夏の甲子園初勝利を挙げた 盛岡の松本が2試合で26得点の敦賀打線をどこまで抑えられるか。  第1試合は初戦で武修館に手こずりながら勝った光星打線が どこま で復調し、岩下を打ち崩せるかだろう。  第2試合は初戦で素晴らしいピッチングを見せた沖縄の山城と二松 学舎の打線の対決だろうが、初戦を突破し......続きを読む»

2014夏の甲子園 第9日

 2回戦最終日となる9日目の注目カードは第3試合の明徳義塾- 大阪桐蔭戦。  3年連続の対戦で12年は大阪桐蔭、昨年は明徳が勝っているの で今年はある意味 決着戦となるのだが明徳の岸と桐蔭打線の 対決というのが見どころになるだろう。  カギを握るのは初戦で7点奪ったけど4安打に抑えられた看板の 打線で、初戦同様のできならば岸相手だと厳しい。  第1試合は9回に逆転勝ちした山形中央打線が初戦で九......続きを読む»

2014夏の甲子園 第8日

今日の注目カードは第2試合の日本文理-東邦戦。  昨秋の明治神宮大会準優勝で選抜でも優勝候補に挙げられながら 初戦で愛知の豊川に逆転負けを喫した日本文理だが、09年夏の決勝 でも中京大中京に敗れて準優勝となっているので対愛知勢に対する 雪辱戦となる。  また具体的には東邦の1年生投手・藤嶋を日本文理打線がどう捕ら えるか。  第1試合は共に初戦で逆転勝ちし勢いが感じられる東海地区同士の 対決で......続きを読む»

2014夏の甲子園 第7日

 今日の注目カードは第1試合の沖縄尚学-作新学院で予選を僅か 1失点でクリアした山城を、4年連続出場で機動力と強打を併せ持つ 作新打線がどう攻略するか。  第2試合は強打の光星に初出場の武修館が挑む形で、どこまで 食い下がれるか。  第3試合は日大鶴ヶ丘を完封した富山商の森田を関西打線がどう 攻略するかだが、関西にとってもう1つの懸念材料は最後まで対戦 相手が決まらない49番目のチームのジンクス......続きを読む»

2014夏の甲子園 第6日

  大会6日目の注目カードは何といっても第3試合の東海大相模- 盛岡大付戦で、好投手4人を揃えた相模に対し盛岡の松本がどこま で対抗するか。  第1試合は切れ目のない打線が看板の近江と1年生が多いチーム ながら3年連続出場の鳴門となり、近江の打線が下級生揃いの鳴門 投手陣をどこまで打ち崩せるか。  第2試合は予選を継投と粘り強さで勝ち抜いた城北が原田&宇津木 という望洋の2枚看板の投手を......続きを読む»

2014夏の甲子園 第5日

 第3試合から2回戦に入る大会5日目の注目カードは第1試合の 明徳義塾-智弁学園戦だろう。  1年夏からエースの明徳義塾・岸と超好高級の打者・岡本の対 決は見ものだし、明徳とすれば夏の大会初戦負けなし記録の 更新と選抜の智弁和歌山戦に続いての智弁対決となる。  第2試合は共に強打を誇る開星と大阪桐蔭打線の打ち合いが 見ものだし、第3試合も共に継投で勝ってきたチーム同士の対 戦で打線がどこまで援護......続きを読む»

2014夏の甲子園 第4日

 大会4日目の注目カードは夏の甲子園8年連続出場の聖光学院が 地元の神戸国際大付が対戦する第3試合で、チーム打率4割を越え る聖光打線が神戸の黒田を どう攻略するか。  第1試合は2年前ベスト4入りした強力打線でなる東海大甲府が 佐久長聖の継投を崩せるか。  第2試合は予選で圧倒的な打力を見せ付けた九国大付打線を東海 大四の西嶋がスローボールを駆使して抑えられるか。  第4試合は今治西を率いて......続きを読む»

2014夏の甲子園 第3日

 大会3日目の注目カードは第4試合の三重-広陵戦で、新チーム 結成以来東海大会で勝ち続けているものの甲子園では2期連続で 初戦敗退の三重が広陵という難関を突破できるか。  第1試合は選抜の開幕戦で敗れた岩国のバッテリーが健大高崎 の機動力を止められるか。  第2試合は智弁和歌山に勝って出場してきた市和歌山に初出場 の鹿屋中央が挑むが、和歌山のエース・赤尾対鹿屋中央打線という のが見どころか。 ......続きを読む»

2014夏の甲子園 第2日

 今日の注目カードは第3試合の日本文理-大分戦。  日本文理・飯塚と大分・佐野の両好投手の投げ合いもだが、 打力で勝ると思われる日本文理は対九州勢では全敗している し新潟県勢でも対大分は連敗中なので連敗を止められるか。  第1試合は予選僅か1失点の日南学園投手陣と1年生投手・ 藤嶋を擁する東邦との対戦で、東邦打線が日南学園の2人の 投手をどこまで打つか。  第2試合は石川県予選の決勝で8点差を......続きを読む»

ハビエル・アギーレ監督に期待

 2018年ロシアW杯での活躍を目指すサッカー日本代表の監督に 就任したハビエル・アギーレ氏が今日 来日し、監督就任記者会 見を行い抱負を語った。  要約すると‘とにかくたくさん走って、いいプレーをする’ ‘特にボールを奪うことができる選手が重要’との事。  4年前に岡田ジャパンは南アフリカW杯で守りを重視した戦術で グループステージ突破を果たしたものの、この戦い方ではベスト 16止まりと判断し......続きを読む»

2014夏の甲子園 第1日

 台風のため2日間順延された今年の夏の甲子園の第1日。  注目カードは選抜王者の龍谷大平安が春日部共栄の挑戦を受ける 開幕戦で、春日部の左腕・金子が機動力と強打を絡めた平安打線を どこまで抑える事ができるか。  第2試合は昨春ベスト4の敦賀気比が坂出商との対戦で坂出の 軟投派の金丸が、4割を越えるチーム打率を誇る敦賀打線をどこ まで抑えられるか。  第3試合は日大三の4年連続出場を阻んだ日大鶴......続きを読む»

WOWOWエキサイトマッチに学べ!

 私が毎週必ず録画してでも見る番組にWOWOWエキサイトマッチが ある。  WOWOW開局以来23年にわたってボクシングのスーパーファイトを OAしてくれるボクシングファンにとっては夢のような番組で、実況の 高柳謙一アナの名調子に浜田剛史と殿堂入りしたボクシングの生き字引 と言われるジョー小泉の名解説という最強布陣だからたまらない。  こういう番組を毎週見ていれば赤坂TVがプッシュしまくっていた......続きを読む»

高校野球に嵌って今年で40年目

 今日から開幕する予定だった今年の夏の甲子園が台風の影響で11日 からに延期される事になった。  今年は久しぶりに8月9日開幕予定だったのだが私が初めて見た40年 前の74年も8月9日開幕だったのは偶然か。  前年の73年に江川卓擁する作新学院に立ち向かった柳川商の試合を 見て高校野球に興味を持ち始めた私が開幕から高校野球を見ようと思い TVの前に座って見る事にした。  出場34校揃うのは壮観......続きを読む»

日本ボクシング界に亀田一家の居場所なし!

 昨日のスポーツ紙にWBA:Sフライ級王者・河野公平への挑戦を狙って いた亀田興毅のUNITEDジムへの移籍がJBCの承認を得られそうにない ため、移籍を断念する方針と共に10月にも挑戦予定だった河野戦も 暗礁に乗り上げたらしい。  亀田兄弟はジム移籍の条件として世界戦開催の実績があって信頼、 信用のあるジムに限るとJBCから条件を課せられていたにも拘わらず、 条件に全く合致してないUNITEDジ......続きを読む»

今年の夏の甲子園、初戦の注目カードは

 今年の夏の甲子園大会の組み合わせ抽選が今日行われ出場48校の 初戦の対戦相手が決まった。  各校にとって出場を決めた時点から昨日までは夢の中の気分だ ろうが、組み合わせ抽選が行われ対戦相手が決まると一気に現実に 引き戻されて臨戦モードに入るのだろう。  大会前にAランクの評価を受けてもAランク校同士が対戦すると 一気に緊迫感が増してくるわけで、そういう意味でも今日の組み 合わせ抽選は運命の一瞬......続きを読む»

至宝・内山高志を錆び付かせるな!

 昨年の大晦日に8度目の防衛に成功してから防衛戦を行なって ないWBA:Sフェザー級王者・内山高志の次の防衛戦は今年の大晦 日に行われる予定だと今日のスポーツ紙に載っていた。  今年の夏に9度目の防衛戦を予定していたものの対戦相手などの 都合が付かずにキャンセルになったらしいのだが、どうも腑に落ち ないのは所属ジムの渡辺会長は河野洋平の初防衛戦にばかり熱心で 河野戦の収益で内山の防衛戦を開催しよう......続きを読む»

160㌔礼賛とトリプルアクセル

 昨日 札幌ドームで行われたファイターズ-ホークス戦でファイタ ーズの大谷翔平が負け投手にはなったものの、7回に李大浩に対して 投げたストレートが161㌔の日本人最速タイ記録を記録したのが話題 になっている。  確かに160㌔台連発は凄い事だしロマンはあるものの、個人的には そろそろ最速記録報道は卒業してもいいのではないかと思っている。  つまり打者を抑えるという事よりも160㌔が免罪符となっ......続きを読む»

高校野球の‘進化’に驚く

 先月は2週続けて高校野球を観戦に行ったのだが7月21日の5回 戦は、第2試合に入ると第1試合に比べて観客が2/3に減っていた のでネット裏の最前列で観戦した。  ここで驚いたのは第1試合で勝ったチームの選手達が4人ばかり 我々の後ろに座り偵察をしていた。  1人づつ それぞれのチームのスコアを付けているのだが驚いたの はスコアブックが通常の物ではなくプロ野球の先乗りスコアラーが 使うようなタイ......続きを読む»

高山勝成の姿勢に学べ!

 早いものでメキシコのモンテレーで行なわれるIBFミニマム級 王者の高山勝成と、WBO王者のフランシスコ・ロドリゲスとの統 一戦まで1週間となった。  日本人世界王者が統一戦を行なうのは84年の渡辺二郎-パヤオ ・プーンタラット戦と12年の井岡一翔-八重樫東戦に続く3回目 だが、海外で行なうのは初めてで特に高山の場合は勝てば以前 保持 していたWBA&WBCに続いての4団体制覇という事にな......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:718
  • 累計のページビュー:15157351

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss