スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2010年11月

いつの間にか 広州アジア大会が終わって

 11月12日から中国の広州で始まっていたアジア大会が27日に 終わり、日本はメダル獲得数が2位の韓国にも大きく水を開けられて 3位だっただけでなく、金メダル60個という目標にも遠く及ばない48個 だったという。  とはいえ問題なのが今回のアジア大会に対する国民の関心が どれだけあったかという事だろう。  そもそも今年はバレーボールや体操の世界選手権が同じ時期に あったりしたし、......続きを読む»

やはり横綱・白鵬は強かった

 今日 福岡国際センターで行われた大相撲九州場所千秋楽で、横綱の白鵬は結びで琴欧州に勝った後に行われた優勝決定戦でも豊ノ島に完勝して終わってみれば14勝1敗と5場所連続優勝を飾る事になった。  今場所は双葉山の69連勝を白鵬が破るかというのが場所前からの焦点だったが、2日目に稀勢の里から敗れて連勝が止まり その後遺症でガタガタになるのではないかと思われた。  しかし3日目からは立ち合い......続きを読む»

日本ボクシング最高の日!粟生&長谷川W2階級 制覇

 今日 名古屋で行われたWBCのSフェザー級&フェザー級のWタイトルマッチで Sフェザー級では元フェザー級王者の粟生隆寛がドイツのビタリ・タイベルトから、フェザー級王座決定戦ではメキシコのファン・カルロス・ブルゴスとの激戦を制して共に判定勝ちで2階級制覇を果たした。  これは日本ボクシング史上初の快挙である。  会場の日本ガイシホールは旧レインボーホールで今から16年前に薬師......続きを読む»

雑草軍団の快挙!関塚ジャパンアジア大会初制覇

 広州アジア大会も残り4日となっているが、今日行われた男子サッ カーのファイナルでUAEと対戦した日本はUAE選手の高い個人技に 押されながらも73分に左CKからのボールを実藤が角度のない所からのシュートを決めて挙げた1点を守りきりアジア大会初優勝を飾った。   アジア大会のサッカーは五輪同様U23にオーバーエージ3人を使えるシステムだが、日本は2年後のロンドン五輪を見据えてU21のみのメ......続きを読む»

もう落ちるんじゃないぞ、アビスパ

 今シーズンのJリーグも今日も含めて残り3試合。  J2で昇格圏内の3位につけていた福岡は岐阜にアウェーで2-0で 勝ち、夕方の試合で千葉が草津から敗れたため残り2試合でJ1昇格を決めたのだった。  福岡県民の私としては とりあえず嬉しいものの、1年でJ2に逆戻りという可能性があるので手放しで喜べないのが実情だろう。   そう、アビスパ福岡は過去2度J2落ちを経験しているのだ......続きを読む»

そろそろ九州場所は 会場を換えた方が・・・・・

 今年の九州場所は横綱の白鵬が‘角聖’と呼ばれる双葉山の69 連勝を越えるかもしれないという新記録が かかった場所という事で 大いに話題になっていた。  タイ記録の69連勝目が7日目の土曜日で、新記録達成になる70連勝目は中日の日曜日だから大いに盛り上がって欲しいと思っていたのだが、肝心の升席の前売り券の販売状況が記録達成がかかる7日目と中日にも拘わらず売れ残っていたというのだ。 ......続きを読む»

上原康恒の初防衛戦に思う

 今から30年前の今日、80年11月20日はデトロイトで10度防衛して いた王者のサムエル・セラノからWBAのJライト級タイトルを6Rに 右フック一発で大逆転KOで奪取した上原康恒が3位のレオネル・エルナンデスに2-1の判定で辛勝し初防衛に成功した日である。  挑戦者のエルナンデスはアレクシス・アルゲリョ、アルフレッド・エスカレラ、サムエル・セラノと3度激闘を繰り広げたベネズエラの強打者......続きを読む»

高校野球:明治神宮大会終了

 今年の高校野球の明治神宮大会のファイナルが今日行われ東京 大会で優勝した日大三が九州大会優勝の鹿児島実に4-1で勝ち 初優勝を飾り、東京代表の枠が1つ増えたので東京大会準優勝の 国学院久我山が出場する可能性が高くなった。  反対に3シーズン連続優勝のチャンスが僅かながらに残っていた 興南の選抜出場の可能性は消え来年夏の甲子園で夏の連覇に挑む事になる。  大会前の予想は横浜と......続きを読む»

横綱:白鵬の連勝ついに止まる

 今日 福岡国際センターで行われた大相撲九州場所2日目の結びで双葉山の連勝に6と迫っていた横綱の白鵬が前頭筆頭の稀勢の里に寄り切られ、連勝記録が ついに63連勝で止まった。  立会いに差しきれず稀勢の里の押しに後退し寄り切られるという形 だったが、やはり負けるときは こんなものだろう。  考えてみれば昭和末期に双葉山の記録に挑戦した千代の富士も 九州場所で失敗している。  双葉......続きを読む»

パックマン偉大なり!

 日本時間の今日昼間にアーリントンのカウボーイスタジアムで行われたWBCのSウエルター級タイトルマッチで、5階級を制覇しているマニー・パッキャオが元ウエルター級王者のアントニオ・マルガリートをスピードで圧倒し6Rから7Rにボディブローを食ってピンチになったものの手数で逆襲。   10Rには右フックでグラつかせ、正確なパンチを浴びせてマルガリートの両目を腫らし殆ど視力がない状態まで追い込んで倒せ......続きを読む»

せっかくの日韓対決なのに地上波中継なし!

 今日 東京ドームで行われたプロ野球日韓戦は先週の日曜日に日本シリーズで優勝を決めたマリーンズが韓国シリーズの覇者:ワイバーンズに 3-0で勝って優勝を決めた。  これで前身のアジアシリーズ時代を含めて日本シリーズの覇者が 6年連続で勝った事になるから大いに喜びたいのだが、地上波ではTV東京系で16:00から録画中継という事になっていたのになぜか私の 住んでいる福岡ではTV東京の系列局で......続きを読む»

Gグラブ賞にセ・リーグの1塁手の該当者なしとは

 守備のベストナインとも言うゴールデングラブ賞が今日発表され、 驚いた事にセ・リーグの1塁手は初の該当者なしという結果になった。  セの1塁手を思い浮かべてみるとジャイアンツ以外は外人選手の ポジションになっているし、殆どの外人選手は打撃優先で起用されている選手という現状がある。  つまり1塁手は打撃優先という固定観念がゴールデングラブ賞の該当者なしという結果になっているのだろう......続きを読む»

野球人気を視聴率だけで計るなかれ

‘地味で視聴率が取れない’と前評判が悪く、G1とG2にG5の地上波 中継がなかった今年の日本シリーズが日曜日にマリーンズの優勝で終わったが延長戦に入ったG6とG7の視聴率は瞬間最高34,1%を記録したらしい。  地味なイメージが持たれる理由の1つに名古屋と千葉の対決という全国区ではないという要素が言われるが、正直言って詭弁であるのはG6とG7の視聴率でハッキリしただろう。  まず7......続きを読む»

遂に‘下克上’完結!マリーンズ日本一

 今日ナゴヤドームで行われた日本シリーズG7でマリーンズがドラゴンズに延長12回の末8-7で勝ち、史上初めてレギュラーシーズン3位からの日本一を達成した。  いわゆる‘下克上’が完結したわけである。  シリーズの詳細は後日 書くが‘地味’だとか言われながら延長戦が 3試合もある白熱したシリーズで、野球ファンが大いに楽しめたのは間違いない。  考えてみれば今年のパ・リーグは最下......続きを読む»

歴史は繰り返すか?今年の日本シリーズ

  2010日本シリーズは昨日行われたG5でマリーンズがドラゴンズに10-4で勝ち、 3勝2敗と王手をかけて名古屋に乗り込む形になった。  面白いのが両監督とも共にG1で登板した成瀬と吉見を中4日で起用せず、中6日でG6に起用するためG5は共に5番手のペンと中田のマッチアップになったのだが結局 マリーンズが王手をかける形になった。  とはいえドラゴンズの落合監督も1回に中田が4点を失......続きを読む»

大いに盛り上がった神宮外苑内での3大イベント

 今日11月3日は毎年サッカーのJリーグ杯が国立競技場で行われていて今年は磐田と広島の顔合わせになった。  一方 同じ神宮外苑内の秩父宮ラグビー場では大学ラグビーの対抗戦の早稲田-帝京と慶応-明治戦の2試合が行われる事になっていた。  そこに日曜日と月曜日に行われた東京六大学の早慶戦で慶応が 連勝し早稲田に並んだため、何と今日の13:00から早慶の優勝決定 戦が行われる事になったの......続きを読む»

阪神タイガース日本一から25年

 今から25年前の今日85年11月2日は阪神タイガースが西武球場で ライオンズを破って4勝2敗で見事に日本シリーズを制して日本一に なった日である。  1回表に2アウトランナーなしから満塁と攻め立て6番の長崎啓二が満塁HRを高橋直樹から放ってペースをつかむと、最後は長身のリチャード・ゲイルが最後の打者・伊東勤の力ないピッチャーゴロをしっかり取って1塁に投げた姿が今でも忘れられない。 ......続きを読む»

ドラゴンズとマリーンズの日本シリーズが注目度が薄いのは

 昨日で日本シリーズの名古屋ラウンドが終わり1勝1敗で明日から 千葉での3連戦に移る。  それにしても開幕日である土曜日にも拘わらず競馬の記事がコチラのスポーツ新聞の1面は競馬になっていたのは驚いたし‘日本プロ 野球最大のイベントである日本シリーズがスポーツ新聞の1面を飾らないとは’と思ったが確かに個人的にも今ひとつ盛り上がるものがないのも事実。  その理由を考えていたのだがリー......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15159239

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss