スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2010年10月

今さら民放地上波中継など見なくても

 今日からナゴヤドームで始まった2010日本シリーズはマリーンズが 5-2でドラゴンズに勝って先勝した。  巷では‘地味で華のないシリーズ’などという声があったものの、 試合内容自体は悪い試合展開ではないしBSで楽しんで見る事が できた。  さて今シリーズはナゴヤドームでのG1とG2に千葉でのG5の地上波中継がないという事の方が話題になっているのだが、個人的には今 さら民放の地......続きを読む»

2010 ドラフト終了

 今日行われた2010プロ野球ドラフト会議で注目の‘ハンカチ王子’ここと斉藤佑樹は4球団競合の末ファイターズが、大石達也は6球団競合の末ライオンズが交渉権を獲得した。  ホークスは斉藤佑樹を抽選で外したものの城島2世と言われている習志野の山下斐紹を外れ1位で指名し、3位以下は高卒の投手(右:2、左:1)を指名するという悪くないドラフトだったと思う。  最初に驚いたのが競合が予想された......続きを読む»

興南の選抜出場は厳しいか?

 昨日 行われた秋の九州高校野球大会で今年の甲子園で春夏 連覇を果たした興南がベスト8で九州学院から5-6で敗れ、来年の 選抜出場が厳しくなったらしい。  九州からは例年出場枠は4になっている。  明日行われるベスト4の試合のいずれかがコールドゲームになった場合か、九州大会の優勝校が神宮大会で優勝して枠が1つ増えた 場合には希望が残っているのだが・・・・・  最大の敗因は時間......続きを読む»

リカルド・ロペスを初めて見た日

 今から20年前の昨日、90年10月25日はWBCストロー級タイトルを 22回防衛しただけでなくWBOとWBAタイトルも統一し、IBFのJフライ級も制して2階級制覇して無敗のまま引退したリカルド・ロペスが大橋秀行からタイトルを奪取した日である。  デビューした時から‘150年に1人の天才’といわれながら名王者・張正九に2度苦杯を喫してJフライ級タイトル奪取に失敗していた大橋秀行は、日本人......続きを読む»

‘スピードキング’西岡利晃・大差の判定勝ちで V5達成

 両国国技館で今日WOWOWフェスタとして行われたWBCのSバンタム級タイトルマッチで王者の西岡利晃が1位のレンドール・ムンローに 大差の判定勝ちで5度目の防衛に成功した。  試合前の予想ではパワー溢れるムンローの突進を西岡がスピードで どう捌き、強力な左を打ち込むかというのが焦点だった。  ムンローはサウスポーで西岡にとって10年ぶりのサウスポーとの 対戦だったので気になるとこ......続きを読む»

今日から高校野球の秋季九州大会

 今日から熊本で来年の選抜高校野球の出場権をかけた秋季九州 大会が始まった。  70・80年代など選抜の九州代表は4校出た中で1勝するぐらいのレベルだったのだが08年の沖縄尚学から09年の清峰に今年の興南と九州勢が3連覇中で、それ以外にも05年と06年には神村学園と清峰が連続準優勝し07年は熊本工がベスト4に入っている。  個人的には さすがに九州勢の4連覇は難しいとは思うが、上位......続きを読む»

‘永遠のチャンピオン’大場政夫の戴冠から40年

 今から40年前の今日70年10月22日は23歳の若さで自動車事故を 起こして夭逝した‘永遠のチャンピオン’大場政夫がベルクレック・チャルバンチャイを13RでKOしWBA世界フライ級王者になった日である。  当時 大場政夫は21歳で、ファイティング原田の19歳に次ぐ若さでの戴冠だった。  大場は帝拳ジムに入門して生まれて初めてハンバーグを食べたと いうぐらい貧しい生活をして育ち6......続きを読む»

楽天は何を考えているのか?

 今日タイガースのSDをしていた星野仙一が退団会見を開き、 来シーズンからのGイーグルス監督就任が ほぼ決まったらしい。  来シーズンこれでパ・リーグが更に注目されレベルアップするのならいいのだが、どうも楽天の関係者の考えが腑に落ちない。  最大の理由がGイーグルスが誕生して2代目の野村克也が4年務 めているのに対し初代監督の田尾や今年就任したブラウンは最下位という成績の責任を取る形で......続きを読む»

大熊正二に ようやく巡ってきた幸運

 今から30年前の今日80年10月18日は仙台の今はなき宮城県 スポーツセンターで行われたWBCフライ級タイトルマッチで、王者の 大熊正二が前王者の朴賛希とのリターンマッチで僅差の判定勝ちで 2度目の防衛に成功した日である。  この試合の5ヶ月前に戒厳令下のソウルで5度の防衛をしていた朴賛希に挑戦した大熊が9RでKOして5年4ヶ月ぶりに王座に返り咲いていたが、前Jフライ級王者の金性俊と......続きを読む»

YAWARAちゃん、19年間お疲れ様でした

 今日シドニー&アテネ五輪で連続金メダルを獲得した参議院議員‘YAWARAちゃん’こと谷亮子が柔道を引退し、政治活動に専念 する事を発表した。  89年12月の福岡国際女子柔道選手権で彗星のように現れ世界女王のシャノン・ブリッグスを破って優勝したのが14歳の時だったから、 最後の試合の北京五輪まで実に19年間も世界の第一線で活躍した 事になる。  思えば谷亮子がデビューした頃の......続きを読む»

日本代表2010年の活動終了

 昨日ソウルで行われた親善試合の日韓戦で日本は韓国と0-0で 引き分けたものの、今シーズン2連敗している韓国相手にボール保持率で上回るなど内容的にも悪くない試合運びで今シーズンを終えた。  今シーズンは南アフリカW杯イヤーだったが5月までの日本はW杯にコンディションをピークに持ってくるためやコンディション不良のため、煮え切らない試合ばかりが目立ちファンのフラストレーションを貯めていた。 ......続きを読む»

具志堅用高 最後の防衛成功から30年

 今から30年前の80年10月12日は具志堅用高が金沢でメキシコの ペドロ・フローレスに手こずりながら3-0で判定勝ちして13度目の防衛に成功した日である。  前年の79年に3度のKOを含めた4度の防衛戦をこなした具志堅は 80年に入り 1月に金龍鉉を判定で下して11度のJフライ級の防衛記録に並び、6月に高知で 1位のマルチン・バルガスを8RでKOしてクラスレコードを更新して迎えた13度......続きを読む»

男子バレー世界選手権終了、植田ジャパンはロンドン五輪は大丈夫か?

 日本時間の今朝イタリアで行われた男子バレーの世界選手権は ブラジルがキューバを3-0で下して3連覇を達成した。  一方の8位以内を目標にしていた植田辰哉監督率いる日本は1次 リーグを1勝2敗で辛うじて4か国中3位で2次リーグに進出したものの、当然のように連敗し2次リーグ最下位で敗退する事になった。  これでロンドン五輪は大丈夫なのだろうか?  今大会は1次リーグで開催国......続きを読む»

‘相性’と‘勢い’ホークスにとって怖いのは どっち

 今日 西武ドームで行われたパ・リーグCSのG2でマリーンズがライ オンズに昨日同様11回に決勝点を挙げて連勝し、14日から福岡で 行われるファイナルステージの相手はマリーンズに決まった。  福岡県民の私にとって できればホークスが03年以来の日本シリーズに出場して欲しいのだが、さてマリーンズとライオンズのどちらがよかったのだろうか・・・・・  まず敗退したライオンズとは今シーズ......続きを読む»

アルゼンチンに勝った!

 今日さいたまスタジアムで行われたアルゼンチン戦で日本は19分に長谷部誠の打ったミドルシュートのこぼれ球を岡崎慎司が押し込んで奪った1点を守りきって1-0で勝ち、ザッケローニ新監督就任の初戦を白星で飾った。  たしかにアルゼンチンは看板選手のメッシをはじめ中心選手達の コンディションは決してよくなかったと思うし、親善試合という但し書きもある。  ただ過去アルゼンチンとは親善試合も含め......続きを読む»

MLBプレーオフとクライマックスシリーズの日程の違い

 いよいよ明日からMLBのポストシーズンのプレーオフが始まる。  まずは先に3勝した時点で決着が付くディビジョナルプレーオフから始まるのだが、レギュラーシーズンの最終戦は日本時間の10月4日 だったという事はレギュラーシーズン終了から中2日で始まるのでシーズンの熱気を保ったままプレーオフになだれ込む事になる。  それに引き換え日本はパ・リーグの全日程が10月1日に終わっているのに、ク......続きを読む»

松坂大輔 今年も2桁勝てず

 MLBは日本時間の今朝でレギュラーシーズンの全日程を終了し、 プレーオフに残る6チームが決まった。  日本選手がらみでは斎藤隆が所属するアトランタがナショナル・リーグのワイルドカードで出場するのみという結果に終わった。  昨年WシリーズMVPの松井秀喜の不調もだが、日本のエースともいうべき松坂大輔が2年連続で10勝できずに終わるというのも残念な話である。  なぜ松坂が ここまで......続きを読む»

ホークスのMVPは小久保裕紀

 早いものでホークスがリーグ優勝を決めて1週間が経つ。  3週間前はライオンズにマジックが出ていたのに2週間前に盛り返し先週逆転優勝を決めたのだから怒涛の3週間だったわけだが、個人的にチームのMVPとしては小久保裕紀を推したい。  そもそも9月18日からの福岡でのライオンズ3連戦が始まる前にライオンズのマジックは4だからライオンズは2勝した時点で優勝が決まるシチュエーションだったのだ......続きを読む»

亀田大毅は和製エディ・ガソ?

 先週行われたWBA世界フライ級タイトルマッチで王者の亀田大毅が元王者の坂田健史に判定勝ちして初防衛に成功した。  スロースターターで後半に強いはずの坂田が9Rからのラスト4Rで 失速したため、118-110という大差を付けたジャッジは論外としても 亀田の勝ちに異論はない。  とはいえマッチメーカーのジョー小泉氏の日記に‘余韻のとぼしい 凡戦’と記されていたように燃え上がるもの......続きを読む»

国体に高校野球は必要なのか?

 先週から始まっていた千葉国体だが公開競技の高校野球は雨天 続きの影響で、途中で打ち切りとなった。   国体の高校野球は雨などで日程が打ち切りになるとベスト4に残った 4チームを1位にするという規定があったが、今回のようにベスト4が決まらない場合は打ち切りになるというのだ。  そんなワケで今年春夏連覇を果たした興南は国体も合わせた3冠を逃す形になっているが、こういう中途半端な措置に......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15112061

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss