スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2010年03月

2010選抜高校野球・第9日:Qファイナル

 いよいよ大会の華であるベスト8になるが、雨の影響で1日4試合が 復活した。   やはりベスト8は2日に分けて行うより、1日4試合の方が楽しい。  第1試合は格上の日大三に接戦をモノにしてきた敦賀気比が どこまで迫れるか?  第2試合は共に選抜優勝経験のある両校の対戦だが8年前は初戦で広陵が4-0で中京に完封勝ちしている。  その再現なるか?中京のリベンジなるか? ......続きを読む»

2010選抜高校野球・第8日

 2回戦も今日で最終日となりベスト8が出揃う。  第1試合は優勝候補の帝京に初戦でサヨナラ勝ちした三重が挑むのだが、左腕・増田を帝京が攻略できるか?  92年の選抜ではベスト8で対戦し3-2で帝京が競り勝っている。  第2試合では初戦で東海大望洋の好投手・長友を攻略した桐蔭打線が大垣の葛西をいかに打つかが焦点。  第3試合は初戦で完封した又野を好投手・一二三を攻略した自由ヶ......続きを読む»

2010選抜高校野球・第7日

 第1試合は初戦で前橋工を2安打完封した宮崎工の左腕・浜田と 好調な広陵打線の対決だが、初戦で打ち込まれた広陵・有原の復調も焦点。  第2試合は初戦で意外に打てなかった中京の打線が神港学園の前仲をいかに打つか?   第3試合は興南の島袋対智弁打線が最大の焦点。  第1試合:宮崎工 0-1 広陵  1回・2回と広陵はノーアウトのランナーを出し特に2回には1アウト1・3塁......続きを読む»

2010選抜高校野球・第6日

 今日の第1試合で1回戦16試合が終わり、第2試合から2回戦に 入る。  2回戦では例えば嘉手納打線を2安打完封した花咲徳栄の五明の力がホンモノかどうか?や、初戦で山形中央相手に自慢の猛打を爆発させた日大三打線が好調を維持しているかどうか?など2戦目ならではの見どころが出てくる。  第1試合:北照 2-0 秋田商  1回戦最後の試合は北海道王者と東北王者の対戦。  昨年も北......続きを読む»

祝!フィギュアスケート世界選手権アベック制覇

' トリノで行われていたフィギュアスケートの世界選手権でバンクーバー五輪・銀メダリストの浅田真央がSP2位から逆転優勝を果たし、男子の高橋大輔と共に男女アベック優勝を果たした。  五輪の後とはいえ、これは凄い事である。  どうしても今年は最大目標の五輪にピークを持って行くため、五輪後の世界選手権では燃え尽き症候群になってしまいミスが多くなる。  昨夜はネットで速報を心待ちにし......続きを読む»

亀田興毅完敗!ポンサクレックは強かった

 '今日 有明コロシアムで行われたWBCフライ級王座統一戦で王者の亀田興毅は暫定王者のポンサクレック・ウォンジョンカムに0-2の判定で敗れ初防衛に失敗すると共に、プロ入り初黒星を喫した。  亀田興毅の実力については巷で常に疑問符が付いて回っていた。  06年8月にWBAのLフライ級王者になった時は‘疑惑の判定’と言われたし、昨年の11月に内藤大助を攻略して2階級制覇したものの‘内藤の衰え’......続きを読む»

2010選抜高校野球・第5日

 大会5日目は注目の好投手・一二三を擁する東海大相模が登場 するが、それ以外にも見どころは多い。  第1試合は一昨年夏の優勝校・大阪桐蔭が初出場の東海大望洋の挑戦を受けるのだが、個人的に近畿大会準優勝の桐蔭の方が優勝の神戸国際よりも甲子園キャリアなどを含めると近畿No1と思っているので望洋の長友を いかに攻略するか?  第2試合は昨秋の明治神宮大会優勝の大垣日大が21世紀枠の川島と......続きを読む»

祝!高橋大輔 日本男子初の世界選手権優勝

' 今朝トリノで行われたフィギュアスケート世界選手権の男子シングルフリーでSPを1位通過したバンクーバー五輪の銅メダリスト・高橋大輔が素晴らしい演技で見事に優勝。  フィギュアスケートの男子選手としては日本人初の世界選手権優勝者となった。  バンクーバーの金メダリストのエバン・ライサチェクや銀メダリストのエフゲニー・プルシェンコが欠場していたとはいえ、素晴らしい快挙である。  4年に......続きを読む»

2010選抜高校野球・第4日

 雨で2日順延された選抜だが興南の島袋や神戸国際の岡本ら今月に入って体調を崩していた選手がいるチームにとっては恵みの雨に なっているだろう。  第1試合は3期連続の興南が選抜初勝利なるか?  昨年の春・夏はエースの島袋が好投しながら打線の援護がなく、 いずれも初戦敗退している。  とはいえ対戦相手の関西は中国大会の準優勝チームで左腕の堅田も好投手だし、選抜の実績に関してはベスト4が2......続きを読む»

もうすぐ亀田兄の試合だが

 いよいよ明後日:27日に内藤大助からタイトルを奪取したWBCフライ級王者の亀田興毅の初防衛戦が、暫定王者のポンサクレック相手に行われる。   ポンサクレックは07年7月に内藤大助に敗れるまで17回の防衛に 成功していた名王者で、昨年WBCが不可解な暫定王者決定戦を挙行して返り咲いたのだ。   そんなワケで今度こそ亀田興毅の実力が試される1戦になると思うのだが、なぜか今ひとつ盛り上がり......続きを読む»

WBC連覇から1年

 早いもので昨年の今日09年3月24日はWBCのファイナルが行われ、原辰徳監督率いるサムライ・ジャパンが宿敵・韓国を延長10回の末 5-3で振り切って06年の第1回大会に続き連覇を果たした日である。  Sファイナルからクローザーに指名したダルビッシュ有が3-2でリードして迎えた9回裏に追い付かれ、10回に2アウト2・3塁から今大会不調に喘いだイチローが韓国のクローザーの林から8球目をセン......続きを読む»

2010選抜高校野球・第3日

今日は3試合に それぞれ前年夏に続いての夏春連続出場校が登場する。  第1試合は四国大会準優勝の高知が登場して近畿大会ベスト4 の神港学園と対戦するのだが、高知は05年夏に明徳義塾の出場辞退に伴って出場し始め07年春と夏は07年から3年連続出場と復活しているものの勝ったのは昨夏の1勝のみだから そろそろ結果を残したい。  第2試合は夏春連覇を目指す中京大中京が登場。 昨夏を制した ......続きを読む»

2010選抜高校野球・第2日

 第1試合は中国王者の開星が21世紀枠で出場している古豪・向陽の挑戦を受ける。  実力的には開星が圧倒的に有利だが、開星の甲子園での勝利は 春夏1勝づつと本来の実力を出し切れてないので今回は どうだろうか?  第2試合は全員左打線の前橋工が左腕・浜田を擁する宮崎工と 対戦。  一応 左対左は不利と言われるが、意外に左投手も左打者を苦手にしているケースが多々あるので今回はどちらに転ぶか......続きを読む»

2010選抜高校野球・第1日

 今日から選抜高校野球が始まった。   第1試合の両校は一昨年の選抜で対戦し、この時は天理が5-1で勝っている。  気比の雪辱なるか?今回は前回とは反対に天理が先攻だ。  第2試合は中学時代に全国制覇しているバッテリーを擁する九州 王者の嘉手納と強力打線の花咲徳栄の対戦。  嘉手納の池原を花咲打線が捉えられるか?  第3試合は強力打線を擁し優勝候補の日大三に21世紀枠の山......続きを読む»

いよいよ明日からプロ野球開幕

 早いもので いよいよ明日からプロ野球・パリーグのレギュラーシーズンが 開幕する。  21日から選抜高校野球が始まり、26日からはセリーグも始まるわけで まさしく球春到来となるが10月下旬まで贔屓チームの勝敗に一喜一憂する日々が始まるのだ。    待望の季節到来だが、だからこそ11月から2月までは極力 野球の話題は外していた。  やはり1年中続くと体がもたない。  こうして......続きを読む»

大相撲春場所前半戦終了

 朝青龍が引退して迎えた大相撲春場所は今日で前半戦の5日間が終わり、1人横綱となった白鵬と横綱候補1番手の日馬富士に大関昇進を狙う把瑠都と注目の3人が全勝で前半戦を終えた。  一方で日本人力士は魁皇と琴光喜の両大関が3勝2敗で勝ち越しているものの、後半に上位との対戦が控えるだけに厳しいスタートになっている。  三役では関脇に上がった豊ノ島が3連勝と好調なスタートをきった ものの稀勢......続きを読む»

松中信彦の開幕2軍は当然

 今朝のスポーツ新聞に‘ホークス・松中13年ぶりの2軍スタート決定’という記事が載っていたが、笑止千万なのが‘消えた不動の4番’などと松中の不在がホークスにとって大打撃を被るというニュアンスになっていた事だ。  個人的は当然の事で、なぜマスコミが松中の開幕4番に固執するのか理解に苦しむのだが・・・・  そもそも松中は昨年の終盤に右膝を痛め まともに走れないにも拘わらず自分の意志で試合......続きを読む»

層の厚さこそが強さ

 3月14日まで行われていたフィギュアスケートの世界ジュニア選手権で男子シングルで羽生結弦が、女子シングルで村上佳菜子が優勝し男女アベック優勝となった。   これは05年に織田信成と浅田真央でアベック優勝して以来の快挙らしいが、次世代の若手選手が台頭してきて頼もしい限りだ。  日本のウインタースポーツの最大のウィークポイントは選手層の薄さだが、ことフィギュアスケートに関しては先進国と変......続きを読む»

佐渡ヶ嶽勢に早くも土

 朝青龍の電撃引退で注目される大相撲春場所が昨日から始まり、 初日は‘荒れる春場所’と言われるわりに上位陣は安泰だったものの 2日目に早くも琴光喜と琴欧州の佐渡ヶ嶽勢の2大関が敗れて土が 付いた。  カド番の琴光喜はともかく、横綱候補の1人である琴欧州が ここで 負けるとは思わなかった。  とりあえず白鵬が危なげない相撲で連勝を飾っているし、次期横綱候補1番手の日馬富士も初日に稀......続きを読む»

パッキャオ圧勝!

 今日テキサス州のカウボーイズスタジアムで行われたWBOウエル ター級タイトルマッチで王者のマニー・パッキャオが元IBF王者で1位のジョシュア・クロッティにKOこそ逃したものの大差の判定で圧勝し初防衛に成功した。  WOWOWで12:00からOAと思ったら意外にも前座からOAしてくれたのでセミのWBCライト級タイトルマッチまで楽しむ事ができて嬉し かった。  やはり1試合でも本場のレベ......続きを読む»

2010選抜高校野球組み合わせ決まる

 今日の9時から2010年選抜高校野球の組み合わせ抽選会が行われ組み合わせが決まった。  今回の組み合わせを見ると地区大会の優勝校がCパートとDパートに集中しているのが目立つものの、地区大会優勝校でなくても強い チームは いくらでもあるのでAパートとBパートが楽とは限らない。  とりあえずベスト8予想をしてみると  Aパート  とりあえず地区大会優勝校は九州王者の嘉手......続きを読む»

ニッポンジャンプ陣・最後の栄光は

 日本のジャンプ陣の最後の栄光は99年2月26日にオーストリアのラムソーで行われていたノルディックスキー世界選手権のNHで、船木和喜が優勝し宮平秀治が2位・原田雅彦が 3位と表彰台を独占したのだ。  前年の長野五輪でLHと団体で金を獲得した日本チームだが、このシーズンから長身選手に有利になるルール改正が行われ日本は不利になると思われた。   ラムソーはNHの台がないためLHは隣のビショ......続きを読む»

高卒ルーキーの促成栽培を煽る事なかれ!

 花巻東から超高校級左腕として騒がれライオンズに入団した菊池 雄星が初試合で2回3失点で開幕1軍が絶望になったらしい。  個人的には想定の範囲内だから仕方ないと思っているが、なぜマスコミは懲りもせず毎年高卒のルーキーを即戦力と持ち上げまくるのか理解に苦しむ。  松坂大輔のような例は そうそうないのに・・・・・・  桑田真澄ですら1年目は2勝1敗で防御率も5点台だったのだ。 ......続きを読む»

いよいよパッキャオ戦 迫る!

 いよいよ日本時間の3月14日にテキサス州・アービングのカウボー イズスタジアムでパウンドフォーパウンドの呼び声高いマニー・パッ キャオの試合・WBOウェルター級タイトルマッチが行われる。  本来ならフロイド・メイウェザーとの黄金対戦のはずが交渉が決裂し元IBF王者で1位のジョシュア・クロッティに変更したものの 35(20KO) 3敗という見事な成績で、強打者同士の対決だからファン垂涎......続きを読む»

上村愛子W杯今シーズン初勝利に ついて考える

 今日行われたモーグルのW杯猪苗代大会でバンクーバー五輪4位 だった上村愛子が、今シーズン初優勝を飾り通算10勝目を挙げた。  おりからの悪天候から濃霧で決勝を行えず、予選1レースの結果で順位を決めるというラッキーな面はあったもののバンクーバーの銀メダリストで06トリノ金メダリストのジェニファー・ハイルに勝っての優勝だけに凄い事だ。  バンクーバーの日本は銀:3、銅:2を獲得してい......続きを読む»

2010 Jリーグ開幕

今日から2010年Jリーグが開幕。  4連覇を目指す鹿島が浦和相手に横綱相撲を見せ2-0で快勝して 開幕戦を白星で飾った。  鹿島の戦いぶりを見ていると王者の貫禄が見て取れるし浦和から 立ち上がりに攻め込まれても危なげなく、一瞬のスキをついて興梠のゴールで先制するなど抜け目もない。  なぜアジアで勝てないのかが不思議なぐらいのデキだった。   また大阪でのG大阪-名古......続きを読む»

フィギュアスケート採点システムの未来は

 早いものでバンクーバー五輪のフィギュアスケート女子シングルが行われ、浅田真央が銀メダルを獲得して1週間が経つ。   トリプルアクセルを女子では始めて2度決めながら後半のジャンプ などでミスが出て金を取れなかったのだが、男子でもエフゲニー・プルシェンコが4回転ジャンプを成功させながら1度も3回転ジャンプを行わずに金を取ったエバン・ライサチェクを上回れず採点方法に再び疑問の声が沸く結果になった......続きを読む»

岡田ジャパン 今さらバーレーンに快勝しても・・・・・・

 今日行われたアジア杯予選のバーレーン戦で岡田ジャパンは岡崎慎司と本田圭佑のゴールで2点を挙げて快勝した。  少なくとも酷評されたベネズエラ戦や東アジア選手権に比べれば 内容も上向きだったが、バーレーンも主力4人が欠場していたという事らしいし共にアジア杯の出場権を獲得しているので消化試合の雰囲気だったからという事を頭に入れておかないといけない。  それにしても岡田ジャパンになってバ......続きを読む»

バンクーバー五輪閉幕・多くの入賞者を喜ぼう

 今日の早朝行われた男子アイスホッケーで地元のカナダが終了 間際にアメリカに追い付かれながら、延長戦を3-2で振り切り最後の 金メダルを獲得。  そして日本時間の10:30ぐらいから始まった閉会式で17日間の熱戦の幕を閉じた。 今回の日本が獲得したメダルは金こそなかったが銀が3で銅が2の計5個。  入賞者も前回の21から26と増えた。  以前トリノ五輪について‘完敗ではあるが......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:918
  • 累計のページビュー:15118327

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss