スポーツ えっせい

月別アーカイブ :2010年01月

日の丸飛行隊 前哨戦終了

 今日札幌の大倉山で行われたジャンプのNHK杯で五輪代表の葛西紀明が優勝し、2位に伊東大貴、3位に竹内択が入り 前日行われたNHに続いて五輪代表組が表彰台を独占して前哨戦を終了した。  とりあえず代表組が調子を上げて臨めるのは嬉しいが、最もメダルが期待される団体戦要員が問題になる。  というのも昨年の世界選手権で3位に入ったメンバーは葛西・伊東・栃本に岡部で臨んでいたが、今年に入って大舞台......続きを読む»

2010年選抜高校野球出場校決まる

 昨日2010年春の選抜高校野球の出場校32校が決まった。  例年選抜の出場校は何校か‘?’と思うような学校が選ばれるケースが多かったが、今年の出場校は21世紀枠以外は殆どが順当に選ばれてホッとしている。  選抜の連続出場は今治西の4年連続が最多で、昨夏優勝の中京大中京と天理が3年連続で開星と興南の2年連続が続く。  一方で夏春連続は帝京・日大三の東京勢に、敦賀気比・中京大中......続きを読む»

浅田真央とりあえず4大陸フィギュアを制す

 今日行われた4大陸フィギュアの女子シングルでバンクーバー五輪代表の浅田真央がフリーの演技で2度のトリプルアクセルを決めて、SP3位からの逆転優勝を飾った。  最大のライバルで五輪でも優勝候補筆頭の金妍児や、その他の ライバル不在という大会だったので‘優勝できるか?’というよりも‘どういった内容で優勝するか?’が焦点の大会だった。  ご存知のように浅田の最大の武器はジャンプで特にト......続きを読む»

相撲界にウサギとカメの故事はないのか?

 初場所限りで横綱審議員を退任した内館牧子が‘横綱が率先して 稽古をしないから下々の力士達も稽古しない’と言っていたが、正直 言って個人的に内館コメントには違和感がある。  言うまでもなく大相撲の力士はプロなのだが、人から言われて稽古するようではプロ失格だし ましてや横綱が稽古をやらないから稽古しないというのが情けない。  昔話のウサギとカメではないが、横綱ら上位陣が稽古をしない......続きを読む»

やっとカウント呼称も国際基準に

今日の新聞にプロ野球が今シーズンから国際基準に合わせてボールの次にストライクのコールをするようになったと載っていた。  個人的には‘やっとプロ野球も国際基準に合わせるようになったのか’と思うが、むしろ‘早くやれば よかったのに’とも思う。  野茂英雄がMLB入りして以来TVでMLBの現地の音声を聞いていたら必ずボールから先に言うし、NHKのアナウンサーも‘メジャーでは ボールから先に......続きを読む»

また大場政夫の命日がやってきた

 古くからのボクシングファンにとって1月25日は 決して忘れてはならない日である。  それは大場政夫が首都高速で愛車のシボレーコルベットを運転中に 事故を起こして世界王者在位中に亡くなったのだ。  それを遡る事23日前、2位のチャチャイ・チオノイをファンの心に残る大激戦の末に逆転KOで下した後だけに衝撃的だった。  当時のフライ級としては長身の168㌢という事で常に減量苦がつくまとっ......続きを読む»

大相撲初場所終了

 今年の初場所は今日が千秋楽。  前日 日馬富士に勝って25回目の優勝を果たした朝青龍だったが、千秋楽は昨年の年間最多勝を挙げた白鵬が意地を見せ寄り倒しで完勝し13勝2敗の優勝となった。  ただ朝青龍は優勝したとはいえ対白鵬戦は7連敗と有終の美を飾れずに終わったし、場所中に泥酔騒動で不祥事を起こしたりとスッキリしない結末だった。  昨年は1年を通じて僅か4敗しかしなかった白鵬は......続きを読む»

NY・ジェッツに奇跡は起きるか?

 NFLも24日にカンファレンス・チャンピオンシップが行われ スーパーボウル進出チームが決まる。  AFCがインディアナポリス-NYジェッツ、NFCがニューオリ ンズ- ミネソタの顔合わせとなっているが注目すべきはAFC のNYジェッツ。  NFCが第1シード対第2シードの対戦になったのに対しAFCはイン ディアナポリスは第1シードだが、NYジェッツはワイルド カードからの進出で......続きを読む»

角界は危機感が皆無

 2月に予定されている理事選挙に立候補した貴乃花を支持した 6人の親方衆を二所ノ関一門会が破門したというニュースがマスコミを賑わしている。  角界では‘順番待ちしていれば理事になれるのに’という意見が主流らしいが、ハッキリ言って貴乃花は角界改革が待ったなしという状況に追い込まれているのを肌で感じているのに対し、角界のトップに貴乃花ほどの危機感はなさそうで両者の温度差が顕著になったという事だろ......続きを読む»

そして日本人大関は誰もいなくなる?

 大関の琴光喜が一昨日 豪風に敗れて6敗目となり、昨日から休場となった。  これで日本人大関は最年長の魁皇ただ1人になったのだが、魁皇も一昨日連敗は止めたものの中日を終わってイーブンだから来場所は日本人大関2人がカド番という事になる可能性がある。  現在大関以外で三役以内の日本人力士は小結の琴奨菊のみ、琴奨菊も3勝5敗と不振。  このままいけば今場所の三役以上の日本人力士の勝ち越しは......続きを読む»

小林繁まさかの急死

 今日福岡から帰宅してPCを開いて見ると「ファイターズの小林繁 コーチ急死」という記事が載っていて驚いた。  まだ57歳の若さではないか!  小林繁といえばジャイアンツ時代に堀内恒夫に替わって右のエースと言われ始めた矢先に江川卓とのトレードでタイガースに移籍しタイガースのエースとして大活躍した印象が強い。  細い体をしならせてモーションの途中で一旦止める独特のフォームから鋭い......続きを読む»

NFLプレーオフ、レギュラーシーズンの順位か?勢いか?

 NFLの2009~2010シーズンも日本時間の17日からプレーオフの セカンドラウンド・ディビジョナルプレーオフが始まる。  ディビジョナルプレーオフになると それぞれのリーグの第1 &第2 シードのチームが登場し、ワイルドカードプレーオフの勝者 とホームで対戦する。  ホームアドバンテージが強いアメリカンフットボールでは勝率の いいチームのホームでの一発勝負だけに、順当......続きを読む»

TV東京のボクシング中継は よかった

11日に行われたダブル世界戦は内山高志がWBAのSフェザー 級 王者になるという嬉しい結果になったが、感心したのがOA したTV東京の中継方式だ。  ダブル世界戦にも拘わらず放送時間が1時間半しかなかったので、最初に行われたWBAのSバンタム級タイトルマッチが数 ラウンドを カットされるという異常事態には‘オイ、オイ’ とは思ったのだが・・・・・  20:00からという事はディ......続きを読む»

千代大海ついに引退!

 元大関・千代大海が引退を決意したという一報が昼前のニュースで流れた。  昨日魁皇に完敗して初日から3連敗となり、とてもじゃないが残り12日間で2桁勝つのは難しいので引退は時間の問題だと思っていたがライバルだった魁皇戦が現役最後の相撲になったのは何とも運命的である。  闘志溢れる取り口は人気があったし、先場所まで大関を10年務め 紛れもなく名大関と言われてもおかしくないのだが正直言って......続きを読む»

大関・魁皇の幕内最多勝は素晴らしいけれど

 10日から始まった大相撲初場所の3日目の今日、大関の魁皇は 千代大海に勝って元横綱・千代の富士が作っていた幕内最多勝の808勝目を挙げて幕内1位に躍り出た。  貴乃花や曙らと同期で93年の夏場所に幕内デビューして以来、足かけ17年近くかけて達成された偉業で‘継続は力なり’を実践した感じで、普段は辛口の評論家達も絶賛の嵐だが、魁皇の偉業にケチを付ける気は毛頭ないものの正直言って多少の違和感......続きを読む»

内山高志 世界奪取!とりあえず春から縁起がいい

 今日 東京ビッグサイトで行われたWBA世界Sバンタム級&Sフェザー級タイトルマッチはSバンタムでは挑戦者の細野悟が王者のプーンサワットに0-2の判定負けしたものの、 Sフェザーでは内山高志が王者のファンカルロス・サルガドを最終ラウンドでTKO勝ちして新王者に輝いた。  細野は惜しくも敗れたが内山がタイトルを奪取したので、春から縁起がいい。  昨年10月にホルヘ・リナレスに1Rで左フ......続きを読む»

今さら魁皇に何を期待する

 今日から大相撲は初場所が始まった。  今年の大相撲は昨年4敗しかしなかった横綱・白鵬が年間何度の 優勝を飾るかというのが最大の焦点になるし、もう 1人の横綱・朝青龍の巻き返しが どこまでできるかという興味が湧く。  とはいえ両横綱や大関の日馬富士や琴欧州ら外国人力士達の躍進に期待する声は多いが、日本人力士の最高位が琴光喜と魁皇という不甲斐なさは特筆モノである。  特に現役......続きを読む»

横森監督の悲願なるか?

 今日行われた高校サッカー選手権のSファイナルで山梨学院付と 青森山田が勝ち11日のファイナル進出を決めた。  ところで山梨学院付の監督の名前を聞いて‘ほぉ’と思ったのが、 横森監督。  いうまでもなく70年代後半から80年代前半にかけて韮崎が大活躍した頃の監督だ。  特筆すべきは公立高校で79年度が帝京、81年度は武南、82年度は清水東にファイナルで敗れ準優勝に終わるなど4年......続きを読む»

東福岡は強かった!

 今日 花園ラグビー場で行われた全国高校ラグビー選手権のファイナルで優勝候補筆頭の東福岡が桐蔭学園に31-5で完勝して2年ぶり2度目の優勝を飾った。  東福岡は今大会5試合の総得点が274点となり12年前に国学院久我山が挙げた270点の総得点記録を更新する圧勝ぶりだった。  大会前から春の選抜で優勝し、サニックスWユースラグビーで準優勝した東福岡の前評判は高く‘1強’と言われていた。......続きを読む»

日本初のWBCタイトルマッチから40年

 今から40年前の今日・70年1月6日に東京体育館で行われたジョ ニー・ファーメション対ファイティング原田の世界フェザー級タイトル マッチは日本で初めて行われたWBCの世界戦だった。  WBCはWBAのチェック機関として63年に設立され、68年に完全にWBAから分離して独自の世界王者を認めていた。  それに対して日本はWBAを唯一の世界王者認定団体として WBCを認めず、そのため......続きを読む»

新・山の神:柏原竜二は大成するか?

 2日と3日に行われた箱根駅伝で2年連続総合優勝を飾った東洋大 だが、山登りの5区で2年連続の区間新記録を作り連覇の原動力と なった‘新・山の神’と呼ばれる柏原竜二が一気にスターとなった。  確かに低迷する陸上長距離界に待望の新星が誕生したのは嬉しいが、現・早稲田の監督で箱根のスターだった渡辺康幸ら箱根で活躍した後にケガなどで低迷した例は数知れず予断を許さない現状だ。  柏原は今......続きを読む»

地獄の水腹1週間減量のウソ

 今から30年前の今日80年1月3日に行われたWBCのJフライ級タイトルマッチで挑戦者の中島成雄が王者の金性俊に大差の判定で勝ち80年代最初の世界王者誕生となった。  本来この日は11月に予定されていたWBCバンタム級王者のルペ・ ピントールと前王者のカルロス・サラテとのリターンマッチの勝者に3位の磯上修一が挑戦する予定だったが、王者のケガで延期された関係でキャンセルされ金性俊-中島成雄戦......続きを読む»

困ってしまう箱根駅伝と大学ラグビーの時間帯

 毎年1月2日は箱根駅伝の往路とラグビーの大学選手権のセミファイナルが行われているので個人的に この日は外出せずにTVの前に居座っているのが恒例行事だ。  今日の箱根駅伝は予想通り東洋大の柏原竜二が山登りの 5区で 4分26秒差を逆転し、2位の明治に3分36秒差をつけて 2年連続の往路優勝を飾った。  一方のラグビーは第1試合で東海大が慶應に19-14で逃げ切り、第2試合は帝京大が......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15117410

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss