スポーツ えっせい

その他

中山竹通、氷雨の激走から30年

 今から30年前の昨日87年12月6日に行われた福岡国際マラソ ンはソウル五輪の代表選考レースとして行われ、氷雨が降りしきる 肌寒いコンディションの中で中山竹通が2:08:18の素晴らしい記 録で2位の新宅雅也に2分以上の大差を付けて優勝した。  陸連は当初福岡を一発選考レースとして設定していたので有力選 手の殆どがエントリーしていたのだが、12日前に有力候補の瀬古 利彦が左足腓骨の剥離骨折で欠場......続きを読む»

12月の第1日曜日の3大スポーツイベント

 例年12月の第1日曜日は福岡国際マラソンが12:00頃にスター トし14:00からはラグビーの早明戦が行なわれ、更に夕方からは男 子ゴルフの日本シリーズ中継が行われるなど昼から夕方にかけてス ポーツ中継が続く。  最近はこれにサッカーのJ1昇格決定戦や柔道のグランドスラム 東京大会にスキージャンプのW杯中継など一気に賑やかしくなっ てきたのだが、昭和の時代は野球がオフになるとスポーツ中継が 激減......続きを読む»

競泳の世界選手権が終了、日本勢は金メダル0だったが・・・

 ハンガリーのブダペストで行われていた水泳の世界選手権が昨日 深夜が最終日で男子400m個人メドレーでは3連覇が期待された瀬戸 大也が銅メダル、リオ五輪の金メダリスト・萩野公介は6位に終わり 日本勢は3大会ぶりに金メダルなしに終わった。  今大会の日本競泳陣は銀が女子200m個人メドレーの大橋悠依、 男子200m平泳ぎの小関也朱篤、男子200m個人メドレーの萩野公 介に最終日に男子50m背泳ぎの古......続きを読む»

世界を相手に勝つには海外を拠点にするべし

 今年の陸上日本選手権で一気にブレイクしたのが男子100m& 200mの短距離2冠を制したサニブラウン・ハキームというのは 間違いないだろう。  リオ五輪の400mリレーで銀メダルを取った山県亮太をはじめ 桐生祥秀にケンブリッジ飛鳥らを抑えての優勝だから話題になら ないわけがなく、当然ながら短距離界のエース格となったのだが サニブラウンは今年の1月から南アフリカやオランダにアメリカ などで......続きを読む»

陸上短距離界の新たなエース・サニブラウン

23日から3日間にわたってヤンマースタジアム長居で開催されて いた陸上の日本選手権が今日終了した。  今大会は何といってもリオ五輪の男子400mリレーで銀メダルを 獲得した男子短距離陣が最も注目され、特に100mで初の9秒台が 出るかという話題もあった。  何せリオの銀トリオであるケンブリッジ飛鳥と桐生祥秀に山県 亮太だけでなく、惜しくもリオを逃したもののサニブラウン・ハキ ームや追い風参考なが......続きを読む»

ゴールデンステイト・ウォリアーズ王座奪回

 日本時間の今日オークランドのオラクルアリーナで行われたNBA ファイナルのG5でホームのゴールデンステート・ウォリアーズが、 前年度優勝チームのクリーブランド・キャバリアーズに129-120 で勝ち2年ぶり5度目の優勝を飾った。  ウォリアーズの3連勝からキャバリアーズが1つ返して迎えたG5は 前年同様逆転優勝を狙うキャバリアーズが先制を許しながら第1Qを 37-33でリードして終えるが、第2......続きを読む»

佐藤琢磨インディ500を制す

 F1のモナコGPやルマン24時間レースと並ぶ世界3大モーター レースの1つである第101回インディ500が日本時間の今日未明 に行われ、日本の佐藤琢磨が予選4位から残り5周でトップに立 ち日本人ドライバー初の優勝を飾った。  予選4位からスタートした佐藤は一時は17位に後退したものの 残り6周でマックス・チルトンを追い抜くと、3度の優勝経験が あるエリオ・カストロネベスを残り5周で抜いて追撃を振......続きを読む»

浅田真央の引退について

 フィギュアスケート女子シングルで世界女王に3度輝きバンクー バー五輪でも銀メダルを獲得した浅田真央が、昨夜ブログで引退を 表明した事で今日1日は騒然としていた。  ただ個人的には左膝の痛みなどが原因で昨年の全日本選手権では 12位に終わっているし、26歳という年齢を考えると来るべきものが 来たという感じだった。  浅田真央の代名詞ともいうべきトリプルアクセルは彼女最大の武 器であると反面、膝に......続きを読む»

やはりキング=内村航平は強かった

 昨日 東京体育館で行われた男子体操の全日本選手権決勝で、世界 王者の内村航平が予選の4位から巻き返し2位の田中佑典相手に0,050 の僅差で競り勝って前人未到の10連覇を達成した。  昨年のリオ五輪で念願の団体戦で金メダルを獲得したばかりか個 人総合でも連覇を果たした内村だが一気にモチベーションが落ちた ようで休養に充て今回の全日本選手権が復帰戦になったばかりか、 プロ宣言をして臨む最初の大会に......続きを読む»

マラソン強化に‘山の神’は必要なし

今日のニュースに箱根駅伝の山上り区間で大活躍し‘新・山の神’ と呼ばれた柏原竜二が、卒業後は度重なる故障を理由に引退を発表 したという記事が載っていた。  柏原といえば先述したように東洋大時代は箱根駅伝最大のハイラ イトである山上り区間の5区で圧倒的な走りを見せて4年連続区間 賞を獲得するだけでなく3度の区間新記録をマークしていた事から、 今井正人に続く新・山の神という称号を貰っていたのだが卒業後......続きを読む»

プロレス総選挙に ついて

 WBC日本代表初のタイブレークにもつれ込んだ12日のオランダ 戦後にTV朝日でOAされたのがプロレス総選挙で、オールタイムの プロレスラー達の人気投票のベスト20が発表されたのだった。  本来21:00過ぎからの予定だったのがWBCオランダ戦が0:00前 までかかったので始まった時には日付が変わっていたものの、翌日が 休日だったので最後まで見る事ができ なかなか楽しめた。  結果は1位:アン......続きを読む»

初マラソンで歴代4位のタイムを出した安藤友香に ついて

 8月にロンドンで行われる世界陸上の女子マラソン代表選考会を 兼ねた名古屋ウィメンズマラソンが今日行われ、マラソンデビュー の安藤友香が2:21:36の歴代4位の好記録で2位になり日本代表 内定となった。  レースはリオ五輪の銀メダリストで大会連覇を果たしているユニ スジェプキルイ・キルワの3連覇が注目され、スタート直後にキル ワが転倒したもののレースを引っ張る展開で清田真央や石井寿美ら が遅れて......続きを読む»

世界陸上の男子マラソン代表ほぼ決定

 8月にロンドンで行なわれる世界陸上の代表選考会を兼ねた最終 レースの びわ湖毎日マラソンが今日行なわれ、ケニアのエゼキエ ル・キプトー・チェピーが2:09:06のタイムで優勝するなど例 によってアフリカ勢が3位までを占め日本勢ではリオ五輪代表の 佐々木悟が2:10:10の平凡なタイムで4位に入ったのが最高で 注目の一色恭志は30㌔過ぎで棄権という残念な結果に終わった。  レースは例によってアフリ......続きを読む»

井上大仁の2時間8分台の8位は評価したいが

 今日行われた東京マラソンでケニアのウィルソン・キプサングが 2:03:58の国内最高タイムで優勝し、日本人ランナーでは井上大 仁が2:08:22で8位に入ったのが最高だった。  エントリー選手のうち2時間5分台の選手が6人いるのでハイレベ ルなレースが予想されたが、最初の5㌔から14分14秒という凄まじ いペースで始まり30㌔過ぎにペースメーカーが外れた時点までは 世界最高ベースでキプサングとデ......続きを読む»

やはり青山学院は強かった

 昨日から行われていた第93回東京箱根間往復大学駅伝は2日目 の今日、復路が行われ往路優勝を果たしていた青山学院が5:30 :25のタイムで復路も制して3年連続総合優勝を果たすと共に 出雲・全日本に続く大学駅伝3冠を達成した。  前日の往路は1区を4位に付けて2区の一色恭志が区間3位の走 りで2位に浮上すると3区の秋山雄飛が1:03:03で走りトップに 立つと、山登りの5区も貞永隆佑が区間8位で粘......続きを読む»

浅田真央の不振は残念ではあるが

 昨日まで行われていたフィギュアスケート全日本選手権は最終日 に女子シングルフリーが行なわれ、宮原知子が138,38の高得点を 叩き出しトータル214,87で2位の樋口新葉に15点差以上の大差を 付けて圧勝し3年連続優勝を飾った一方で浅田真央は12位に終わる という惨敗を喫しエースの新旧交代を印象付けた。  今大会の浅田真央は前日行なわれたSPでもトリプルアクセルが 1回転半になるなど8位と出遅れ......続きを読む»

ポスト羽生結弦は宇野昌磨

 大阪の東和薬品ラクタブドームで行われているフィギュアスケー トの全日本選手権・男子シングルフリーが昨日行われ、SP2位発進 だった宇野昌磨がフリーで192,36を出して合計280,41で逆転優勝 を飾った。  SPでは4回転トーループで転倒するなどジャンプが不調で88,05 だった宇野は最終組の最終滑走となりSP3位の田中刑事、1位の無良 崇人らの演技を見てのスタートだけに どこまで緊張を抑えら......続きを読む»

高梨沙羅、4位からの逆転勝ちでW杯通算47勝目

日本時間の昨夜ロシアのニジニタギルで行われたスキージャンプ 女子W杯で日本の高梨沙羅が2本目に98,5mの大ジャンプで、1回目 4位からの逆転優勝を飾り今シーズンはW杯4戦中3勝とすると共に通 算47勝目を上げた。  これでフィンランドのマッチ・ニッカネンが持つW杯記録を更新し 歴代2位に上がったわけで、まだ20歳の若さだけにこれから何勝を 積み重ねるのかという感じである。  今シーズンの高梨は......続きを読む»

福岡国際マラソン・川内優輝のレースを見て、実業団ランナーは何を思う

 来年ロンドンで行われる世界選手権の代表選考を兼ねた福岡国際 マラソンが今日行われ、川内優輝が2:09:11のタイムで3位に入り 世界陸上の代表権獲得に前進した。  11月に右足ふくらはぎを痛めただけでなく直前の2日の練習中に 左足首をねんざをするなど満身創痍の状態で、欠場やむなしという コンディションの中でのレースだっただけに完走すら危ぶまれる中 でのレースだった。  スタートから先頭集団を走......続きを読む»

昭和の名脇役プロレスラー・永源遥を偲ぶ

 一昨日28日に元プロレスラーの永源遥が急性心筋梗塞を起こし サウナで倒れ亡くなったとの事。  永源遥といえば全日本プロレス時代に渕正信や大熊元司と悪役 商会という3人タッグチームを組んでジャイアント馬場やラッシャ ー木村らが結成したファミリー軍団と前座試合を戦ったり、百田 光雄との宿命の対決やファイト中に喉元を殴打させて観客席への 唾飛ばしで名を馳せていた。  もともと私が永源遥を知ったのはプ......続きを読む»

1 3 4 5

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:889
  • 累計のページビュー:15116573

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss