スポーツ えっせい

テニス

祝!日本男子テニスWグループ残留決定

15日に大阪の靭テニスセンターで始まった男子テニスのデビス 杯WG入れ替え戦で、今日行われたエース対決となったラバー4で 日本は杉田祐一がブラジルのチアゴ・モンテイロに3-0で勝って 通算3勝1敗として来年度のWG残留が決定した。  今回はブラジル相手にホーム開催の一方でエースの錦織圭や西岡 良仁がケガで参加できずダニエル太郎も不参加だし、ダブルスはブ ラジルペアが世界ランク3位と実績があるためエ......続きを読む»

ようやく燃え尽きる事ができた伊達公子

 有明テニスの森で行われている女子テニスのジャパン女子OPで 今大会限りでの現役引退を表明している日本の伊達公子は、初戦 でアレクサンドラ・クルニッチに0-6、0-6の0-2で敗れ現役 最後の試合を終えた。  たしかに0-6、0-6のストレート負けというのは残念な結果で はあるものの下手に空気を読んで手加減されて勝つ事の方が屈辱 だろうから、クルニッチがしっかり戦ってくれたという事が伊......続きを読む»

錦織圭の今季残り試合欠場は英断

 今日のスポーツ紙に男子テニスの錦織圭がサーブ練習中に痛めた 右手首は腱の部分断裂だった事から、今シーズンの残り試合を全て 欠場するというニュースが載っていた。  28日に開幕する全米OPでの活躍を期待していたのだが、今シー ズンの覇気のない試合ぶりを度々見せられていた我々にとって手 首のケガなどの痛みから来るものと思っていたら部分断裂では今 シーズンの残り試合全てを欠場してでも治療に専念するべき......続きを読む»

そろそろ錦織圭も、スタイルチェンジが必要

 昨日行われたテニスのウィンブルドン選手権で世界ランク9位の 錦織圭は19位のロベルト・バウティスタに4-6、6-7、6-3、3- 6の1-3で敗れ3回戦で姿を消した。  今シーズンの錦織はケガがちで今ひとつだし苦手とするグラスコ ートでのウィンブルドンだから多くは期待してなかったが過去4戦 全勝の相手に3回戦敗退というのは‘まさか’の部類に入るわけで、 試合ぶりを見ていても何度もあったブレークチ......続きを読む»

せっかくBSがあるなら生中継を

 昨日男子テニスのATPリオOPで錦織圭が初戦で地元ブラジル のトマシュ・ベルッシに4-6、3-6とまさかのストレート負けを 喫するという波乱が起きた。  前週のアルゼンチンOPでも決勝で格下といわれ過去負けなし だったアレクサンドル・ドルゴポロフにストレート負けした流 れを引きずった形で、かなり深刻な状態だが5月下旬に行なわ れる全仏OPまでに何とか立て直してもらいたいもの。  さて今回のリオ......続きを読む»

またしても決勝で敗れた錦織圭だが

 日本時間の今朝行われた男子テニスのアルゼンチンOP決勝で、 第1シードの錦織圭はアレキサンドル・ドルゴポロフに0-2の ストレートで敗れ昨年2月のメンフィスOP以来の優勝を逃した。  1月に行われた全豪OPから次のグランドスラムである全仏OP まで間があるし全仏がクレーコートで行われる事から、クレーコ ートに慣れるために2月3日から行われたデビス杯や4連覇中だっ たメンフィスOPにも敢えて欠場......続きを読む»

西岡良仁らの成長が急務な日本男子テニス界

 3日から開幕した男子テニスのデビス杯ワールドグループ1回戦が 今日で終わり、日本はフランス相手に最終戦で内山靖崇が勝って辛 うじて1勝を挙げ1勝4敗で敗退した。  今回の対戦はホームとはいえエースの錦織圭が不在で相手は鍵を 握るダブルス世界ランク1位を擁するフランスなのだから厳しい戦 いが予想されたし、それだけに西岡良仁とダニエル太郎の2人がフ ランスの3番手&4番手にどこまで戦えるかと......続きを読む»

世界ランキング上位が殆ど出場しないデビス杯

 男子テニスの国別対抗戦デビス杯Wグループ1回戦は明日から開幕 し、日本は有明コロシアムでフランスと対戦する。  残念ながら日本のエース錦織圭は連戦の疲労を考慮して不参加と なりシングルスでは85位の西岡良仁と114位のダニエル太郎が出場 するのに対し、フランスも7位ガエル・モンフィスと12位ジョー・ ウィルフリード・ツォンガは不参加ではあるものの18位リシャール ・ガスケと24位ジル・シモンの出......続きを読む»

フェデラーにナダルとレジェンド復活の全豪OP

 テニスの全豪OPは今日で男女シングルスはベスト4が出揃う 大会10日目で、男子はベスト8の最終試合でラファエル・ナダ ルがミロス・ラオニッチに3-0のストレート勝ちしベスト4に 進出。  第1Sは第7Gをブレークしたナダルが6-4で取ると第2Sは第 10Gで3本のセットポイントを握られただけでなく、タイブレ ークに入っても一旦セットポイントを握られるものの逆転で 取って7-6と2セットを連取。 ......続きを読む»

男子テニス・デビス杯はアルゼンチンが悲願の初優勝

 日本時間の26日夜からクロアチアのザグレブで男子テニスの国別 対抗戦・デビス杯決勝戦がクロアチアーアルゼンチンの間で始まり、 日本時間の今朝までかかった最終日に最終ラバー2試合をアルゼンチ ンが連勝し悲願の初優勝を飾った。  これまでデ杯ではアルゼンチンは06年はロシア、08年&10年は スペイン相手に敗れている5度敗れているのに対し、クロアチアは 05年に優勝しており今回はホーム開催と......続きを読む»

日本‘ギャンブル’に勝ちWグループに残留

 大阪の靭テニスセンターで開催されているデビス杯Wグループ・ プレーオフのウクライナ戦は2日目の昨日ダブルスが行われ前日の シングルスで連勝しWグループ残留まで残り1勝としていた日本は、 錦織圭&杉田祐一ペアがアルテム・スミルノフ&セルジー・スタホ フスキーペアに6-3・6-0・6-3のストレート勝ちして3連勝とな りWグループ残留を決めた。  昨年のプレーオフではコロンビアに乗り......続きを読む»

錦織圭のダブルスでのスタートは英断

 明日から大阪の靭テニスセンターで開催されるデビス杯Wグループ ・プレーオフのウクライナ戦で、日本はエースの錦織圭を初日のシン グルスで起用せずに2日目のダブルスからのスタートというオーダー を発表した。  昨年のプレーオフではアウェイーコロンビアに勝ってWグループに 残留した日本だが、今年は3月に行われた1回戦でアンディ・マレー率 いるイギリスからアウェーで敗れたため今年も入れ替え戦に回る事に ......続きを読む»

錦織圭ベスト4敗退は残念だが

 日本時間の今朝ニューヨークで行われているテニスの全米OP男子 シングルスのSファイナルで日本の錦織圭はスイスのスタン・ワウリ ンカにセットカウント1-3で逆転負けし2大会ぶりのファイナル進 出を逃した。  第1セットの第5Gをブレークして6-4で取り好スタートを切った かに思われた錦織だったが第2セットの第6Gでブレークされるピンチ を凌いだ後に、第7Gで0-40とリードしながらブレークに失敗し......続きを読む»

デ杯テニス、アウェーで価値ある残留

 昨日はラグビーW杯で日本代表が南アフリカに勝つという歴史的 勝利に沸いたのだが、一方で気になっていたのは男子テニスのデビ ス杯だ。  今年2月にアウェーでカナダとのWグループ1回戦で2勝3敗と敗れた 事により9月の入れ替え戦に回ったのだが、その相手がアウェーでの コロンビア戦で一昨年ホームで勝ってWグループに復帰した相手でも ある。  最近の日本は昨年ベスト8でのチェコ戦までホームの試合が続き......続きを読む»

錦織圭だけが目玉ではないテニス全米OP

 8月31日に開幕したテニスの全米OPは昨年日本人初のファイナ リストになり、今大会も第4シードとなった錦織圭が初日にまさか の初戦敗退という波乱のスタートとなった。  巷では第4シードだからベスト4でノバク・ジョコビッチと対戦 するまで強敵との対戦はないという論調が多くを占めていたので 初戦敗退という結果は‘まさか’だろうし、一気に全米OPの扱いが 減るのは確実だろうが全く笑止千万な話である。 ......続きを読む»

やはりジョコビッチは強かった

 日本時間の昨夜イギリスのウィンブルドンで行われた全英OPテニ ス男子シングルのファイナルで連覇を狙う世界ランク1位のノバク・ ジョコビッチが、芝コートを得意とする2位のロジャー・フェデラー 相手に2セット目を落としたもののセットカウント3-1で勝ち2年 連続優勝を飾った。  世界ランク1位のジョコビッチは約1ヶ月前に行われた全仏OPの ファイナルでスタン・ワウリンカに敗れてグランドスラムを逃し、......続きを読む»

錦織圭、勇気あるウィンブルドン棄権

 男子テニス世界ランキング5位の錦織圭は現在行われている全英 OPシングルス2回戦を棄権した。  錦織は2週間前にドイツのハレで行われた大会のベスト4で左ふく らはぎ筋膜炎で途中棄権して治療しながら今大会に臨んだのだが、 29日に行われた1回戦が3時間を越えるフルセットの戦いとなり最終 セットでは足を引きずる場面もあったので大丈夫かと思っていた だけに想定内の結果ではある。  しかし個人的には今......続きを読む»

錦織圭、価値あるクレーコートでの連覇

 日本時間の深夜に行われたテニスのバルセロナOPの男子シングルス 決勝で世界ランキング5位で第1シードの錦織圭はスペインのパブロ・ アンドゥーハルに6-4、6-4のストレートで勝ち昨年に続く連覇を 果たした。  試合は第1Gでいきなりブレークされるものの第2Gでブレークバック すると5-4で迎えた第10Gを再びブレークして第1セットを取ると、 第2セットも第1Gをブレークされたが第8Gでブレークバ......続きを読む»

世界のトップ相手の試合は常に紙一重

 日本時間の今日早朝に行われた男子テニスのBNPパリバOP4回戦で、 錦織圭はスペインのフェリシアノ・ロペスに0-2のストレート負け しベスト8進出を逃した。  無知なマスコミは世界ランク5位の錦織にとって12位のロペスなら 勝って当然的な論調もあったのだが、苦手な球足の遅いハードコー トでの大会で2セット先取の大会という事もあって苦手な展開に持ち 込まれての敗戦だから こんな事もあると割り切るべ......続きを読む»

デ杯テニス、残念ながら日本はカナダに敗れる

 日本時間の今朝バンクーバーで男子テニスのデビスカップワールド グループ1回戦最終日が行われ、2日目を終わって1勝2敗だった日本は 錦織圭がミロシュ・ラオニッチとのエース対決で勝ったものの添田 豪がバセク・ポスピシルにストレートで敗れ2勝3敗で2年連続での ベスト8進出に失敗した。  初日にラオニッチ、錦織と共にエースが勝ち2日目のダブルスは カナダが順当に勝って迎えた最終日に日本が連勝しなければ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:1131
  • 累計のページビュー:15112061

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss