スポーツ えっせい

バレーボール

男子バレー、とりあえず上昇ムードには乗ったようだ

 先週オーストラリアで行われていた男子バレー世界選手権のアジ ア予選で中垣内祐一監督率いる日本代表は、オーストラリアを3-2 のフルセットの末に破りグループ1位で2大会ぶりの世界選手権出場 を決めた。  今大会は開催国のオーストラリアにチャイニーズ・タイペイ、タ イ、ニュージーランドに2位以内に入れば出場権獲得になるのだが オーストラリア以外は格下といわれていたので取りこぼさなければ 出場権は獲得......続きを読む»

バレーボール世界クラブ女子選手権の扱いが・・・

 5月9日から神戸で開催されていたFIVB世界クラブ女子選手権は 昨日決勝が行われ、ヨーロッパ代表のワフクバンク・イスタンブ ールが南米代表のレクソナに3-0で勝ち4年ぶり2度目の優勝を果 たした。  大会は開催国とヨーロッパ、南米、アジアにワイルドカードの 4チームの計8チーム出場で4チーム1組の2つのグループに分かれ てリーグ戦を行い、上位2チームと下位2チームに分かれて順位決 定トーナメント......続きを読む»

男子バレー日本代表は外国人監督を置く気はないらしい

 日本バレーボール協会は昨年11月に乗用車で走行中に人身事故を 起こし活動を自粛している男子バレー日本代表監督・中垣内祐一の 刑事処分が11日までに確定しない場合は、代行監督の起用を検討し ているというニュースが先週新聞の片隅に載っていた。  男子バレーは中垣内がエースだった96アトランタから04アテネま で五輪出場を逃し続け、08北京こそ出場したものの全敗に終わると 12ロンドン&16......続きを読む»

協会の やる気が全く感じられない男子バレーの中垣内体制

 東京五輪を目指す男女バレーボールの代表監督が女子は中田久美、 男子は中垣内祐一に決まったと今日のスポーツ紙に載っていた。  女子の中田久美というのは悪くはないものの男子が噂されていた 外国人ではなく、堺の監督経験と代表のコーチ経験のある中垣内と いうのには驚いたし東京五輪が最後の五輪出場という悪夢が現実に なりそうな人事だ。  ご存知のように最近のバレーボールはプロ化が進んでおり特に男 子はプ......続きを読む»

ようやくバレーボールもプロ化に向かう?

 日本バレーボールリーグ機構はバレーボールのプロ化を目指した スーパーリーグ構想を発表したとの事。  チーム名に地域名を入れユースチームを保有することも義務付け られるなど今月からスタートするバスケットボールのBリーグや、 サッカーのJリーグ的な運営スタイルを目指しているようでバレーも 本格的な強化へようやく重い腰を上げたと見られる。  思えば92バルセロナ五輪後に故・松平康孝氏がプロ化構想を発......続きを読む»

石川祐希のイタリア移籍は男子バレー復活への第一歩

 男子バレー日本代表の石川祐希が12月から来年3月までイタリア ・セリエAのラティーナに加入する事になったというニュースが 載っていた。  大学に籍を置いたままイタリアでプレーするという異例の措置 だが、とりあえずぬるま湯の日本でプレーするよりもマシだし願 わくば期間限定ではなくイタリアに完全移籍して欲しいもの。  以前も記したのだが男子日本代表がリオ五輪に出場し損なった のは修羅場をくぐった経......続きを読む»

男子バレーの五輪出場を阻んだもの

 5日まで行われていたリオ五輪男子バレー世界最終予選兼アジア 予選は、2日に行われた5試合目のオーストラリア戦にストレート 負けし2試合を残して敗退が決まった日本代表は最終戦でフランス にストレート勝ちして2勝5敗で日程を終えた。  マスコミはWリーグ優勝のフランス相手にストレート勝ちと大喜 びする内容の記事を載せていたのだが、ハッキリ言って既に予選を 突破し消化試合で控え選手中心のチームに勝った......続きを読む»

男子バレーが世界で戦えるように なるには

 昨日リオ五輪男子バレー世界最終予選兼アジア予選の7試合中 5試合目で早々と敗退が決定した日本代表を見て‘龍神ジャパン’ を名乗るにも拘らず、やるべき事をやらず五輪に出場しようとす る身の程知らずの姿勢が龍神様の逆鱗に触れたという事以外の 何物でもないだろう。  ご存知のようにプロ化した最近の男子バレーは日本が金を取った ミュンヘンの頃とは比べ物にならないぐらい進化しており、それに 付いて行くには......続きを読む»

日本男子バレー予想通り、順当過ぎる敗退

 5月28日から東京体育館で行われていたリオ五輪男子バレーの 世界最終予選兼アジア予選は今日で5試合を終え、期待された日本 だが初戦のベネズエラに3-1で逆転勝ちしたものの中国・ポーラ ンド・イランと3連敗したのに続き今日はオーストラリアにもスト レートで敗れ2試合を残して敗退となった。  昨年のW杯で11試合中5勝して6位に入りアジアのライバルである イランやオーストラリアよりも上の順位だっただ......続きを読む»

男子バレー強化委員会にとって審判の日々が始まる

 リオ五輪のバレーボール世界最終予選兼アジア予選が22日に終了 した女子に続き、明日28日からは男子も始まる。  女子は4試合目のタイ戦で崖っぷちまで追い込まれながら逆転勝ち したのが効いて最終的に3位で出場権を獲得したのだが、男子の場合 は世界ランクで下の国が2つしかない事から更に厳しい戦いが予想 される。  とりあえず最初の2試合がランクでは下のベネズエラと中国だから 連勝スタートが絶対条件......続きを読む»

女子バレー日本代表のリオでのメダルは厳しい

 リオ五輪女子バレーの出場権をかけた世界最終予選兼アジア予選 は昨日が最終日で、既に出場権を獲得していた日本はオランダと対 戦しセットカウント1-2から第4Sで32-30で取った事から勢いに乗 りセットカウント3-2で勝ち最終的には韓国を上回ってアジア1位の 全体3位で終了した。  終わりよければ全てよしとは よく言ったもののフルセットで敗 れたイタリアに勝ったオランダに勝っての締めくくりは嬉しい......続きを読む»

チャレンジシステムとコリジョンルール

 リオ五輪のバレーボール世界最終予選兼アジア予選が現在 東京で 行われているのだが、今回話題になっているのがビデオ判定を要求 するチャレンジシステムだ。  際どい判定の場合ビデオ判定を要求できるチャレンジを1セットに 2回までできるものの失敗すると回数が減るというのはアメリカン フットボールあたりから始まりテニスあたりからメジャーになり、 チャレンジではないものの審判が要求するオフィシャルレビュー......続きを読む»

女子バレー、タイに逆転勝ちで泣くようでは

 リオ五輪のバレーボール女子世界最終予選兼アジア予選は昨日で 4試合を終え、韓国に敗れたもののペルー・カザフスタン・タイに 勝って3勝1敗で出場権獲得圏内ギリギリの4位につけている。  ペルー、カザフスタン戦を連勝して好発進したはずだったが3日 目に韓国から1-3で敗れただけでなく、エースの木村沙織が右手 小指を痛める不穏な雰囲気で迎えたタイ戦は負けると五輪が厳しく なるという試合だった。  立......続きを読む»

バレーボール・リオ五輪へのチャレンジが始まる

 リオ五輪バレーボールの出場権をかけた世界最終予選兼アジア予選の 女子が今日から開幕し、日本はペルー相手に3-0で勝ちリオへ好発進 となった。  第1セットは硬さが見える立ち上がりだったが長岡望悠が11得点を 上げる活躍で25-23で取ると第2セット以降は地力の差を見せ25-10、 25ー14で取り形の上では快勝だった。  アジア最上位国と全体の3位までに出場権が与えられるレギュレー ションで行......続きを読む»

これでは春高バレーは盛り上がらない

 今日から春の高校バレーが開幕し1回戦が行われ8日の休養日を 挟んで10日の決勝戦まで6日間の日程で行われるのだが、どうも サッカーやラグビーに比べて盛り上がりに欠ける気がしてなら ない。  春高バレーといえば以前は3月に開催されていたのが11年から 1月開催になって今年で6回目となる。  ただ個人的には1月7日の3日目に3回戦とベスト8が行われると いう日程には違和感がありまくりで、とてもじゃ......続きを読む»

男子バレーW杯5勝6敗の6位は健闘ではあるが・・・

 9月8日から始まったバレーボールのW杯男子が今日で全日程を終 えて日本はロシアとの最終戦で2-3で敗れ通算5勝6敗の勝ち点16の 6位となった。  女子同様2位までにリオ五輪の出場権が与えられるという事で マスコミが煽っていたしスケジュールに恵まれた前半の6試合は 4勝2敗と健闘していたものの、格上チームと対戦する後半は格下の ベネズエラに勝っただけの4連敗〆と想定内の結果に終わった。  結果......続きを読む»

リオでのメダルには前途多難な女子バレー

 9月6日に終わったリオ五輪の出場権をかけた女子バレーW杯で 日本は終盤アメリカと中国に敗れて5位に終わり、上位2チームに 与えられる五輪の出場権を逃した。  開催国という事でOAする お台場TVは‘五輪の出場権を取れる’ と煽っていたものの、ハッキリ言って現状の日本では運がよくても 2敗はするだろうからW杯での出場権獲得は厳しいと思っていたの だから個人的に全く落胆はしていない。  むしろ弱点......続きを読む»

女子バレー世界選手権では7位

 イタリアで開催された今年の女子バレー世界選手権で日本は残念 ながら2次ラウンドで敗退となった。  8月に行われたワールドグランプリで、ハイブリッド6といわれる 新戦術を引っ下げて決勝でブラジルに敗れたものの2位に入った事 から期待されて臨んだ今回の世界選手権。  ただし予選ラウンドではトルコ・ロシア・アメリカにイタリアや 中国にも敗れるなど5連敗スタートで7位だったものの開催国枠で 決勝ラウン......続きを読む»

男子バレー・ポーランド代表、40年ぶりの世界選手権優勝に思う

 ポーランドで開催されていた男子バレー世界選手権は日本時間の 今日早朝にファイナルが行われ、開催国のポーランドが大会3連覇 中だったブラジルに3-1で勝ち74メキシコ大会以来40年ぶりの優勝 を飾った。  ミュンヘン世代の私にすればポーランドといえばエースのボイト ビッチのバックアタックを武器に74世界選手権と76モントリオール 五輪で優勝し2冠を達成したチームというイメージだ。  72ミュンヘ......続きを読む»

やはり‘常識’に拘っていても強敵には勝てない

 先日終了した女子バレーのWグランプリで真鍋政義監督率いる 日本代表はハイブリッド6という戦術でブラジルには敗れたものの 2位に入った。  ハイブリッド6はバレーのセオリーに背を向けた日本独自の戦術 で‘セオリー通りに戦っても格上には勝てない’と真鍋監督が考案 したものだ。  松原孝臣氏のコラムによれば‘64東京で回転レシーブ、72ミュン ヘンで時間差攻撃、76モントリオールで ひかり攻撃といっ......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:245
  • 累計のページビュー:15159820

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss