スポーツ えっせい

亀田興毅とりあえず2階級制覇だが・・・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日さいたまスーパーアリーナで行われたWBCフライ級タイトルマッチで挑戦者の亀田興毅が3-0の判定で内藤大助に勝ち2階級制覇を達成した。 

 ただ普段WOWOWなどで見慣れている世界戦をはじめ長谷川や西岡の試合に比べて凄い違和感が残る内容だったし、亀田が暫定王者のポンサクレックに勝てるのか?とも不安になるものだった。 

 この試合の勝者は90日以内に暫定王者のポンサクレックと統一戦を義務付けられているのは試合前から分かっていた。
 そんなわけで日本人同士だからポンサクレックに勝てる方に勝って欲しいと考えていたし、これまでの両者の戦いぶりからして内藤の方がポンサクレックに勝てそうだと思っていた。 

 世界戦の判定基準は
1:クリーンヒット

2:攻勢点

3:どちらのペースだったかというリングジェネラルシップで必ずどちらかに振り分けるのが通例だ。 

 4R終了時に38-38が2人だったのは理解できたが、5R以降は内藤が一方的に亀田を追いまくりパンチをヒットさせていたわりに8R終了時点で77-75が2人と78-74が1人と意外にも亀田に流れていた。 

 これで内藤が‘倒さないと勝てない’と焦ったとしか思えないのだ。 

 9R以降は内藤の手数のわりにヒットが減り、少ないながらも亀田の左がヒットしていたので亀田にポイントが行ったとも思えるが4Rから8Rまでの内藤の攻勢がポイントにならなかったのは不思議でならない。

 亀田の手数は殆どなかったのだが・・・・ 

 とりあえず私の採点は116-112で内藤ではあった。
 ただし内藤のパンチが当たっても亀田が倒れる気がしなかったのは内藤の衰えという事かもしれないし、つぶれた鼻などを見ると次にポンサクレックと対戦しても勝つのは厳しいかなとも思った。 

 ただし亀田も今日のような戦い方ではポンサクレックには勝てないと思うし ポンサクレックに負けるなら内藤の衰えに乗じての奪取と思われるだろうから、次こそ本当の正念場となるだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

亀田興毅とりあえず2階級制覇だが・・・・・・

こんなに結果に対して意見が割れてるんだから、妙な試合だったってことなんだろうな。
どちらにしろ、おもしろくない試合だったんですね。

亀田興毅とりあえず2階級制覇だが・・・・・・

ヘッドバットあんなに繰り出されて、
鼻潰されたら自分のボクシングなんて出来るか!
おまけに肘グリグリ、
こんな反則行為をされても誰も何も言わない、
これは、もぉ、ボクシングなんかじゃない、
公開リンチだ!
通ぶってる連中はどこに目をつけてるんだ、
ルールを守った人間が負け、
反則を犯した人間が勝ち残る、
まったく不条理この上ない悲劇だ…。

亀田興毅とりあえず2階級制覇だが・・・・・・

内藤選手は、5回の防衛の内強敵はポンサックレックただ一人だたというのを忘れてはいけません。そのポンサックとの試合内容もまぐれ同然の戦いぶり、何故内藤選手はそういうかつての亀田のようなマッチメークをしなければいけなかったのでしょうか?年齢的な劣れを考慮して楽な相手を選んできたというのは言い訳で、実際世間が思っているほどこの選手は正当な技術を持たない選手なんですね、反則まがいのテクニックも随所にみられます、かつての亀田大毅の反則行為はそういう内藤のプレイにブチ切れたものなのでしょうね。しかしのうやって勝ってきたツケがとうとうこの試合に出てしまったといったところでしょうか?鼻を潰されてから攻め方が6回戦レベルのようなボクサーになっていましたね。セコンドの指示も単調なものばかり、明らかに今まで亀田興毅を舐めかかっていた事が伺えました。

亀田興毅とりあえず2階級制覇だが・・・・・・

どこをどう見れば判定がおかしいという見解になるんでしょうか?
明らかに亀田のワンサイド判定勝ちだと思いますよ(笑)
まさか有効打を無視して手数を出してる方が勝ちとでも思っているにわか知識な方多いのではないでしょうか?
カウンターなどでの有効打は亀田の方が明らかに多かったのですよ。
それから素人目でこの試合を見た方に言っておきますけど、内藤選手の戦い方はとてもそれまで5回も防衛してきた世界王者とは思えないほど稚拙な責め方でした。
こんな品格の無い人気王者は初めてではないでしょうか?歴代の日本人王者の中では。

こんな記事も読みたい

ボクシング・内藤、亀田興戦、ドラマは始まる【スポーツ・運動で明るい未来】

朝青龍と亀田興毅【鱈肝臓】

内藤、亀田興毅にまさかの判定負け!【ボクシング・ジャーナル】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:6257
  • 累計のページビュー:14278641

(05月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss