スポーツ えっせい

井岡一翔、惜しまれずにリングを去る

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年の大晦日にミニマムからフライ級まで3階級を制覇した井岡 一翔が引退を表明した。

 23:00からの引退発表会見はバラエティ番組の中で生中継として 行なわれたわけだが、聞くところによると質疑応答は想定問答集の ような感じだったみたいで田口良一が熱戦の末にLフライ級タイト ルを統一するなど好勝負の余韻をブチ壊すような形だったし会見の 視聴率は僅か2%で地方版のスポーツ紙にすら記事も載らないとい う何のための大晦日会見かと言いたくなる代物だった。

 思えば井岡一翔がオーレドンをKOしWBCミニマム級タイトル を奪取して初防衛戦では強敵ファン・エルナンデスの挑戦を受け判 定ながら完勝し、3度目の防衛戦でWBA王者・八重樫東との統一 戦に勝って‘適正体重’であるLフライに上げた時には某一家の悪 辣なタイトルコレクションへのアンチテーゼを含めファンは喝采を 送ったものである。

 ところがLフライ級に上げてローマン・ゴンサレスをスーパー王 者に棚上げし首尾よく2階級制覇に成功したまではよかったが、義 務付けられたロマゴンとの対戦を数百万の金を払って避けただけで なく安易な対戦相手ばかりを選んで防衛した後に‘このクラスでは やる事がなくなった’と返上しフライ級に上げた事から一気に評価は 暴落。

 フライ級ではファン・カルロス・レベコからタイトルを奪取した もののスーパー王者フランシスコ・エストラーダの存在をひた隠し 格下相手の防衛戦を重ね、デビュー当初やLフライ級を取った頃に 語っていた5階級制覇という目標をあっさり放棄して‘3階級制覇 でモチベーションが切れた’という引退会見での言い草には呆れて 物が言えない。

 これが某一家のような作られた王者ではなく上手く育てれば5階 級制覇も夢ではないぐらいの才能を持っていたしミニマム級時代に 片鱗を見せていたので、ファンは余計に裏切られた感が強いし‘艱 難辛苦汝を珠にせん’の逆を行ったのではないかと思わせるキャリア だった。

 最近の日本ボクシング界は世界王者が続々と生まれておりWBA ミドル級王者になった村田諒太は‘自分よりも強い王者はいくらで もいるので彼らに負けないように頑張りたい’と語っているし、30 日に7度目の防衛に圧勝して成功したものの終始不機嫌な表情で 更なる強敵との対戦を熱望した井上尚弥らに負けない才能を持ち ながら安易なマッチメークによって才能を錆付かせてしまったと いう典型的な例だろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

相撲協会は嘘、暴力にまみれた組織か?貴乃花親方憎し池坊保子の悪意満ちた偏見 一番礼を欠いていたのは日馬富士、白鵬、照ノ富士、石浦、隠蔽しようとした八角理事長【極上の“T-1二見激情”見参】

観戦記1381 WBCライトフライ級王座戦 拳四朗vsヒルベルト・ペドロサ【人生マイペンライ】

ハロー グッバイ 【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:718
  • 累計のページビュー:15157351

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss