スポーツ えっせい

井上尚弥、圧勝でSフライ卒業

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日横浜文化体育館で行われたWBO:Sフライ級タイトルマッチ で王者の井上尚弥は6位で31連勝中だったヨアン・ボワイヨと対戦 し、1Rに早々とダウンを奪うと3Rに3度のダウンを追加し3RTKO 勝ちして7度目の防衛に成功した。

 試合は立ち上がりボワイヨが長いリーチを生かすべく細かいパン チを出しながら距離を取ろうとするがスピードに勝る井上は難なく 距離を詰めるとプレッシャーをかけ、右フックをヒットして体制を 崩させると終了間際に左フックがカウンターで炸裂しダウンを奪う。

 2Rになると井上がプレッシャーを更に強めボワイヨを追い回す形 で終始し、3Rには強烈な左ボディをヒットしてダウンを奪うと再び 左ボディ2発で2度目のダウンを奪い立ち上がってきたところに連打 を浴びせて このラウンド3度目のダウンを奪いレフェリーが止めた。

 フランスなどヨーロッパ系は巧い選手が多いので、これまでの日 本人選手が対戦すると距離を取られながら細かいパンチをヒットさ れポイントをピックアップされるケースが多々あった。

 しかし井上のプレッシャーは挑戦者の技巧をあっさりと凌駕して 距離を詰め1Rに奪ったダウンで勝負の行方はほぼ見えた形で、正直 言って地力の差があり過ぎたわけだが挑戦者が名乗り出ない中では 仕方ないし他の団体の王者との統一戦ができないのなら減量苦もあ る事だからバンタムに上げるのは当然だろう。

 思えば9月にアメリカで対戦したアントニオ・ニエベスはバンタ ムから落とした選手だったし、今回のボワイヨもバンタムを主戦場 にしているのでバンタムへの試運転という見方もできる。

 井上自身はWBO王者ゾラニ・テテへの挑戦を仄めかしているが、 テテはイギリスを主戦場にしている事から日本に呼ぶのは難しい 可能性があるためイギリスに乗り込んで挑戦する事も視野に入れる べきでフジTVもしっかりバックアップして欲しいものだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

井上尚弥戦慄の勝利 桁外れ・度肝を抜く強さ【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

観戦記1379 WBOフライ級王座戦 ゾウ・シミンvs木村翔【人生マイペンライ】

世間に寄り添わぬ相撲協会は、要らない。【幕下相撲の知られざる世界】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:718
  • 累計のページビュー:15157351

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss