スポーツ えっせい

開催国枠のチームが活躍するクラブW杯

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年のFIFAクラブW杯は日本時間の12月16日深夜にレアル・ マドリードが南米のグレミオに1-0で勝ち大会初の連覇で幕を 閉じたのだが、この大会で活躍したのは開催国のアルジャジー ラで初戦でオセアニア地区代表のオークランドに勝つと準々決 勝ではアジア代表の浦和に1-0で勝ち準決勝でレアルに逆転負 けし3位決定戦でも北中米のパチューカに敗れたものの4位とい う大健闘を見せた。

 特に敗れたとはいえレアル戦は先制しただけでなく幻のゴー ルまであったのだから、これが決まっていれば史上最大の番狂 わせが起きていた可能性もあったのだ。

 基本的に開催国枠での出場チームは実力的にはオセアニア地 区を除き1ランク落ちる形なので‘1勝すればOK’的な立ち位置 だったので、昨年の鹿島に続いての健闘は大いに称賛されるだ ろう。

 クラブW杯での開催国枠は07年大会から導入され日本開催の 07年と08年は浦和やG大阪のJリーグ勢がアジア王者として出場 していたのでACL決勝で敗れたチームが出場していたわけだが、 11年大会で柏が準決勝に進出するまで1勝がやっとだった。

 ところが13年大会でモロッコのラジャ・カサブランカが準決 勝で南米王者のアトレチコ・ミネイロに3-1で勝ち、初めて決 勝進出したわけで以降は15年に広島が2勝して準決勝に進出して いるし昨年は鹿島が決勝に進出している。

 こうしてみると開催国枠で出場したチームは1ランク落ちると 思われていたが11回中で7度の準決勝進出があるので、意外にも ホームアドバンテージというのがあるという事が分かるのだ。

 まぁ開催国が活躍しないと大会自体が盛り上がらないので決 して悪い事ではないとは思うのだが…



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

残り2人【走れ!!ソニー仙台FC】

2-97 コーナーキックの事情 E-1選手権 なでしこJAPAN 0-2 北朝鮮代表【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

ここが変だよ ソニー戦士【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15158387

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss