スポーツ えっせい

井上尚弥のSフライ級卒業は賛成だが

このエントリーをはてなブックマークに追加

 WBO:Sフライ級王者・井上尚弥が12月30日に行われる7度目の 防衛戦を最後にタイトルを返上し、来年はバンタム級に上げ3階級 制覇を目指す事を表明したようだ。

 最大の理由は減量苦が酷くなっている中で来年2月24日にロスで 予定されているSUPERFLY2でIBF王者ジェルウィン・アンカハス との統一戦が流れた事から、格下の挑戦者相手に防衛戦を行っても 意味がないという判断からだろうが当然の判断だろう。

 現在Sフライ級で他団体の王者達は井上との対戦を受け入れない 中でIBF王者のアンカハスは興味を示していたし、2月のSUPERFL Y2の目玉として行われるなら12月30日の防衛戦から2か月足らず のインターバルになっても大丈夫だろうと思っていたが格下挑戦 者ならば無理をする事はない。

 現在成長期にある井上はSフライに上げてから3年経つ事から体 重を維持するのに難儀している様子で、そろそろ限界に近づいて いるのでバンタム級に上げるのは時間の問題だと思われていたし 他団体の王者との統一戦が辛うじてモチベーションを保っていた わけだ。

 2月の試合が流れた事で短いインターバルで試合をする事を避け られた一方で、その反面アメリカでの試合がなくなったのは残念で はあるがバンタムで活躍すれば自ずとその機会は訪れるだろう。

 問題はバンタム級の4人の王者のうちWBCは山中慎介からタイト ルを強奪したルイス・ネリでIBFはライアン・バーネット、WBOは ゾラニ・テテにWBAはジェームス・マクドネルとなっているがWBC 王者のネリが「山中との再戦に勝てば井上を挑戦者に指名」などと 載っていたが果たしてまとまるのか。

 ただでさえイギリス人王者やテテのようなイギリスプロモータ ー傘下の選手を日本に呼ぶのは難儀だし、乗り込んで行くとなる とTV局が難色を示すわけで山中慎介と同じ悩みを抱える事になる だろう。

 とはいえ当面は30日のヨワン・ボワイヨとの防衛戦で2月の統一 戦キャンセルによるモチベーションに負けず、しっかり勝って卒業 して欲しいものだ。  



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記1375 UFC214 ライトヘビー級王座戦 ダニエル・コーミエvsジョン・ジョーンズ【人生マイペンライ】

貴乃花親方と協会幹部の考えの違いは【スポーツ えっせい】

今年最後の角海老興行が19日、岡田のWBO-AP王座戦をメインに【角海老-ボクシングコラム】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:718
  • 累計のページビュー:15157351

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss