スポーツ えっせい

もったいなかった浦和の5位ではあるが

このエントリーをはてなブックマークに追加

 UAEで開催されているFIFAクラブW杯5位決定戦でアジア王者 の浦和は昨夜行われた5位決定戦で、アフリカ王者のウィダード ・カサブランカに3-2で勝ち5位を決めて日程を終了した。

 試合は18分にマウリシオがミドルシュートを決めて先制すると 21分にFKから追い付かれるものの26分に柏木のゴールで勝ち越 し、60分には再びマウリシオがこぼれ球を押し込んで3-1とリー ドを広げロスタイムにPKを決められるが3-2で逃げ切った。

 こういった戦いを見ると なおさら準々決勝のアルジャジーラ 戦がもったいないと思ってしまう。

 初戦で開催国枠のアルジャジーラと対戦し内容的には圧倒しな がらカウンターからの一発で失った1点を返せずに敗れたわけで、 勝っていればカサブランカではなくレアル・マドリードと対戦で きたわけだし敗れても3位決定戦と3試合できるのだから惜しい 話である。

 もっとも今大会の浦和はクラブW杯となって初めて日本以外の 会場にアジア王者として乗り込んだ大会だった事から、ちょっと したエアポケットゆえの敗戦とも思える。

 クラブW杯は07年大会から現行システムになっているのだが、 日本以外の開催となった09&10UAE大会と13&14モロッコ大会は Jリーグ勢は出場してない。

 今シーズンの浦和はACLは制したもののリーグ戦では苦戦し来 シーズンの出場権を失っているわけで、ACL優勝を決めた後のリ ーグ戦は連敗して終えているのだから昨年の鹿島のように終盤の 勢いを付けて臨んだわけではない中で次にレアル・マドリードと 対戦するというシチュエーションでは開催国枠とはいえ格下とも いえるアルジャジーラを調整試合という雰囲気になっても仕方な いだろう。

 しかし初戦を突破して勢いに乗る開催国のチームはホームの大 声援を受けて本来以上の力を発揮してくるわけで、これは昨年の 鹿島と同じ状態だ。

 やはりクラブW杯を勝ち抜くにはそれ相応のチームの勢いという のが不可欠だというのが今大会の教訓ではないだろうか。  



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017:CWC:準々決勝:UAE:アルジャジーラvs浦和レッズ「総合力で敗れ5位決定戦に回る」【蹴鞠談議2】

浦和レッズがアル・ジャジーラに勝てなかった原因は?【FCKSA66】

2017:CWC:準々決勝:UAE:パチューカvsウィダード・カサブランカ「退場者が出ても最後まで分からなかった好ゲーム」【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:718
  • 累計のページビュー:15157351

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss