スポーツ えっせい

大谷翔平はLAエンゼルスへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファイターズからポスティングでMLB入りを表明していた大谷 翔平の移籍先が、LAエンゼルスに決まったらしい。

 LAエンゼルスといえばアメリカンリーグ西地区で長谷川滋利が 最初に入団したチームだし、松井秀喜や高橋尚成も在籍していた事 から日本でも馴染みのチームである。

 当初は大谷陣営も熟慮するだろうから基本的に11日から始まる ウインターミーティング以降だと考えていたし、年を越す可能性も と思っていたので12月初旬に決まったのだから驚いているし早か ったなというのが正直な感想だ。

 大谷が当初希望したのは西海岸の大都市ではないチームという事 だったのでNYヤンキースやボストンらは早々と脱落する中ファイ ターズが提携しているサンディエゴが本命で、サンフランシスコや シアトルあたりが対抗だという情報がまことしやかに流れており個 人的にもフロントに斎藤隆がいるサンディエゴだろうと思っていた。

 というのもMLBでも二刀流を標榜するならばDHのあるアメリ カンリーグよりも投手が打席に入る事ができるナショナルリーグの 方が現実的だと思っていたし、投手として打席に入って実績を上げ て二刀流をアピールするというのが理想的ではないかと考えていた のだった。

 それがDHのあるアメリカンリーグとは意外だったし、ロスは西 海岸では一番の大都市なのでエンゼルスサイドが示した条件がよか ったという事だろう。

 マイク・ソーシアが00年に監督に就任して以来力を付け今から 15年前の02年にWシリーズで優勝し一気に常勝チームとして定着 するかと思われたが、以後は6度の地区優勝を飾るもののリーグ優 勝できないという状態が続いている。

 だからこそ球団サイドも大谷の存在を起爆剤として考えているの だろうから、とりあえずケガをせずに1年を過ごして欲しいもので ある。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

大谷翔平はLAエンゼルスへ

チーム名はロサンゼルス・エンゼルスだけど
エンゼルスタジアムはロサンゼルスから45Km南東のアナハイムにある
人口は30万人ちょっと

こんな記事も読みたい

赤ヘル大谷翔平が誕生!背番号は34か!?【カープファンの構想と妄想】

キター!大谷、エンゼルス!【夏はエンゼルス、冬はクリッパーズ】

続編捕捉 なぜ野村克也は大谷二刀流がメジャーで失敗に終わって欲しいのか 30チームに拡張されたメジャーのレベルはほんとうに下がったのか【MLB 戦いの原理を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15157351

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss