スポーツ えっせい

雪の早明戦から30年

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今から30年前の今日87年12月6日に行われたラグビー早明 戦は史上初めて雪の中で行われ、早稲田が10-7で逃げ切り対抗 戦の優勝を決めると同時に早明戦の連敗を止める一戦となった。

 当時の大学ラグビー人気は社会人や代表戦よりも高く、特に早明 戦は国立競技場に5万を越える観客を集めて行なわれており雪の中 での一戦も然り。

 この年の早稲田にはSH堀越正巳や左WTBに今泉清が起用された のに対して明治にも左WTBに吉田義人という1年生が起用されて おり、試合前から大いに話題になっていたのだが試合自体も明治の 猛突進を早稲田が凌ぐという昭和の早明戦らしい展開となる。

 前半に早稲田が明治ゴール前で相手ボールのラインアウトをLO 篠原太がもぎ取って先制のトライを挙げると、明治もインゴールに 蹴り込まれたゴロパントを吉田が押さえるトライを上げ4-4と追い 付く。

 その後は明治がPGで逆転するが早稲田も2本のPGを決めて再 逆転して迎えた残り5分に明治が早稲田のゴール前に殺到し何度も マイボールのスクラムから攻めまくるが、早稲田はギリギリの所で 耐えぬく形で時間は進むのだがスクラムを組むと会場が寒いため凄 い湯気が立ち上る壮絶な攻防戦の末に逃げ切ったのだった。

 ちなみに明治はゴール前で何度か相手反則を得たのだが筑波に敗 れていた事から引き分けでは優勝できないためPGによる同点では なく、あくまで看板の重量FWの力で逆転トライを狙いに行くとい う明治らしさ全開の猛攻を見せたものの早稲田の魂のディフェンス の前に涙を飲んだ。

 当然ながら大学選手権では両校の再戦を見たいと思ったのだが、 残念ながら明治は選手権の初戦で大体大に完敗したのに対して早稲 田は早明戦の勝利で自信を付け決勝で大東大の連覇を阻んだ同志社 に競り勝って11年ぶりの大学選手権優勝を飾ると共にNHK杯で は東芝府中に22-16で勝つという快挙を演じるわけである。

 あれから30年経ち明治が名伯楽だった北島忠治氏が亡くなって 徐々に弱体化し00年代以降大学選手権優勝から遠ざかり、早稲田 は当時2年生だった清宮克幸が監督になってFWの強化が進みスク ラムなどのFW戦で明治を押し切るというオールドファンが見たら 卒倒するような展開が当たり前になってきた。

 メディアの扱いも30年前とは比べ物にならないぐらい小さくなっ たのは大学の対抗戦の試合に過ぎない早明戦が代表戦よりも大きく 扱われるより健全だとは思うが、両校が互いの持ち味を生かして死 闘を演じた一戦の注目度が低過ぎるというのも寂しいものがある。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラグビー
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

首都大学東京ラグビー部2017-39【Dream Rider  西山淳哉】

第94回箱根駅伝の戦い方~国士舘大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-42【Dream Rider  西山淳哉】

バレーボール部・全日本バレーボール大学男子選手権大会3位決定戦 対東海大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

12月の第1日曜日の3大スポーツイベント【スポーツ えっせい】

バドミントン部・第71回全日本バドミントン選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

第94回箱根駅伝の戦い方~國學院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第94回箱根駅伝の戦い方~拓殖大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:718
  • 累計のページビュー:15157351

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss