スポーツ えっせい

ボクシングの年末興行決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11年から毎年大晦日に行われていたボクシングの世界戦=年末 興行が今年はフォーマットが変更される。

 11年の大晦日にTBSが井岡一翔をTV東京が内山高志をメインに した2つの興業を始めてから今年で7年目になるし、3年前の14年 からはフジTVが井上尚弥をメインに12月30日に行い始めたため 年末興行という流れができたのだ。

 ところが今年の大晦日はTV東京が撤退してTBS興行のみとなる わけで、いくらかスッキリした形になる。

 昨年までは大晦日に5試合から6試合タイトルマッチが組まれて いたので興行的には華やかではあるものの1試合の報道が小さく なるし、TV東京の場合はディレーで行うためメイン以外の試合 がフルにOAされないケースも多いし昨年などはTBSとTV東京の 試合時間がモロに被るという暴挙まであったのだ。

 面白いのは昨年まで大晦日に内山の前座として試合をしていた ワタナベジムの田口良一が7月にタイトルを奪取した同門の京口 紘人とTBS興業のリングに上がり、更に7月に上海で北京五輪の 金メダリスト・鄒市明からWBOフライ級タイトルを奪取した木村 翔の初防衛戦というトリプルタイトルマッチ。

 つまりTV東京が中継していた田口と京口だけでなく木村に挑 戦する五十嵐俊幸は基本的にNTVが中継する帝拳の選手なので、 帝拳ジムの選手がTBS興業に登場するというのは珍しい。

 結局TBSの大晦日興業のメインだった井岡一翔の試合がないし TV東京のメインだった内山が引退した事から‘再編’された形 だが、田口とIBF王者ミラン・メリンドの統一戦など明らかに 昨年までの井岡をメインとした興行よりも面白そうだ。

 後は生中継だと最高なのだが果たして・・・ 



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記1369 WBCライトフライ級王座戦 拳四朗vsペドロ・ゲバラ【人生マイペンライ】

日馬富士の引退に思う【スポーツ観戦やぶにらみ】

日馬富士引退報道。ただ、無念。【幕下相撲の知られざる世界】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:624
  • 累計のページビュー:15157974

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss