スポーツ えっせい

祝!浦和10年ぶりのアジア王者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日ACL決勝の2ndレグが埼玉スタジアムで行われ1stレグを 1-1で引き分けていたホームの浦和が、88分にラファエル・シ ルバの挙げた1点を守り切って1-0でアル・ヒラルに勝ち10年 ぶりにACL優勝を飾った。

 1stレグでは先制ゴールを挙げ追い付かれたものの何とか凌ぎ 1-1で引き分けたため勝つか0-0の引き分けで優勝が決まる反面、 失点しての引き分けでは優勝を逃すという準決勝と同じシチュエ ーションで始まった試合は勝ちに来た浦和が前半から長澤が2本 強烈なシュートを放つのに対しゴールが絶対に必要なアル・ヒラ ルも反撃し前半を0-0で終える。

 後半に入るとアル・ヒラルが更に攻勢を強めるものの浦和DF陣 が体を張って凌ぎゴールを許さない。    そのまま時間が進みアル・ヒラルが78分に退場者を出した事で 一気に浦和が有利になった中、残り2分に武藤からの縦パスを受け 抜け出したラファエル・シルバが叩き込み優勝を決定付ける1点を 挙げて逃げ切った。

 準決勝の上海上港戦もアウェーの1stレグで1-1で引き分け2nd レグでは1-0で勝って決勝進出をしていたのだが準決勝の2ndレグ では12分に早々と得点を挙げていたのに対し、決勝の2ndレグでの 決勝ゴールは残り2分だから0-0ではダメなアル・ヒラルの焦りを 誘えた形になった。

 これで来月行われるクラブW杯出場を決めたわけだが考えてみると 昨年の浦和は昨シーズン年間最多勝ち星を挙げながらリーグチャン ピオンシップで敗れた鹿島が、開催国代表としてクラブW杯に出場し レアル・マドリードとの決勝戦にまで進み一躍目立ったおかげで年 間最多勝ち星が霞んでしまった。

 今シーズンは残り2節で7位と低迷しているのでACLに集中する形 で見事に優勝を飾った形だ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【浦和レッズ】いざ、頂点に!【スポーツが好き過ぎて】

今更ながら興梠慎三選手へ【鹿野苑】

第973回toto 予想のまとめ【当てtoto】

【決戦】スタンドもフェアな戦いを【赤い日々】

アルヒラル戦の感想と、2ndレグに向けて【パルシェン】

ACL決勝を左右する二人のブラジル人の存在【「読裏クラブ」のワンツー通し】

雌雄は埼玉スタジアムで決する【地球は青い!】

【図解で分析】ブラジルの巧みなコンビネーションと、長谷部が改善すべきポジショニング【【図解で分析】サッカーアナライザーの戦術分析ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15157974

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss