スポーツ えっせい

なかなか面白かったラグビー早慶戦ではあるが

このエントリーをはてなブックマークに追加

 関東大学ラグビーの早慶戦が今日秩父宮ラグビー場で行われ、 早稲田が慶應に23-21で逆転勝ちし通算の対戦成績を67勝7分 20敗とした。

 試合は立ち上がりに慶應がT&Cで7点を先制すると早稲田も 2本のPGを決めて6-7で前半を折り返し、後半開始早々に3本 目のPGで9-7と逆転する。

 ところが慶應が反撃して2本のT&Cで逆転するのだが68分と 73分にT&Cを決めて23-21と逆転し、終了間際に慶應が自陣 からの反撃をゴール前で何とか凌いで逃げ切った。

 現在の大学ラグビー界は帝京の一強状態だが早稲田が10月に 21-40で敗れているのに対し、慶應は28-31と肉薄している ので互角の展開になると思って見ていたら早稲田がボールを支 配する時間が長いものの慶應のWタックルをはじめとした執拗 なディフェンスにターンオーバーを頻発。

 最初に慶應が7点をリードし早稲田がPGを積み重ねて追い上 げる展開ではあったが早稲田はチャンスでハンドリングエラー も出てトライを奪えず、モールで押し込んでも止められるなど 慶應の踏ん張りが目立つ。

 後半に入り風下に回った早稲田が40mのPGを決めてようやく 逆転したものの、4分後に慶應がモールを押し込んで2つ目の トライを挙げるなど敵陣奥深くに入って確実に得点する慶應 に対し密集からターンオーバーを許すなど完全に慶應の勝ちパ ターンになったと思われた。

 ところが12点差を付けて残り15分となり風上いう事で慶應は 安心感が出たのかプレッシャーが緩くなった感じで、そこから 早稲田が逆転するのだから勝負は分からない。

 最終的に早稲田はプレースキッカーを務めるSH斉藤直人が 先述したように後半風下ながら40mのPGや、最初のトライ後の 難しい角度からのコンバージョンを決めたのが最大の勝因だ ろう。

 とはいえ大学選手権で帝京に勝つには両校とも残念ながら厳 しいと思える内容だった。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラグビー
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

なかなか面白かったラグビー早慶戦ではあるが

勝負事と捉えると結構面白い試合ではありましたが、
レフェリーの傾向が他の試合とかなり違うのは気になりました。

ラックでのノーハンズのコールが凄く早くて争奪は殆ど起こらないし
スクラムやモールが動いてても結構早くユーズイットがかかるので、ペナを狙うのも厳しい。
何というか、13人制のリーグラグビーを見てるような感じでした。
(リーグラグビーではタックル成立後は争奪がありませんし、スクラムも形式的にしか組みません)

レフェリーは試合をスムーズに展開させようと努力してたんでしょうが、
伝統の一戦で他の試合と明らかに違うラグビーになってしまってたのは残念です。
早慶、早明はチケットも高いので、これぞラグビーって感じの普通の笛を吹くレフェリーを選んでほしかった・・

いずれにせよ、両チームのプレーの完成度は今ひとつでした。
帝京、東海、大東、天理、京産あたりと比べて抜けてる感じは全く無いので、
私も年内でのシーズン終了を予想します。

こんな記事も読みたい

にしやん松戸ラグビー教室2017-54【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-40【Dream Rider  西山淳哉】

第94回箱根駅伝の戦い方~法政大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

バスケットボール部・全日本大学バスケットボール選手権大会 対白鴎大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

プレーヤーズブログ~今年度のセブンズシリーズおわりました!【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

第94回箱根駅伝の戦い方~日本体育大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

バスケットボール部・全日本大学バスケットボール選手権大会 対静岡産業大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

第94回箱根駅伝の戦い方~中央学院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:624
  • 累計のページビュー:15157974

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss