スポーツ えっせい

井岡一翔はジム移籍をするべきではないか

このエントリーをはてなブックマークに追加

 WBAフライ級王者・井岡一翔が引退の危機だという報道がスポ ーツ紙に載っていた。

 確かに4月に5度目の防衛に成功してから全く試合をする雰囲気 がないばかりか、毎年恒例になっている大晦日の試合すら発表され ずにいた一方でハワイでグラビアアイドルとの結婚式の写真までが 話題になるぐらい。

 会長であり父である井岡一法会長が先日記者会見したのを見ると ‘結婚してから練習できてないし、本人のモチベーションがなく試 合への準備が間に合わない‘というのが理由らしいが果たしてそれ だけか?と思うのだ。

 井岡は11年2月にオーレドン・シスマーチャイに5RTKO勝ちし プロ入り7戦目でWBCミニマム級タイトルを奪取し、初防衛戦では 強敵ファン・エルナンデスに判定で完勝した時には次世代の日本のエ ースが誕生したという感じだった。

 そして12年6月にWBA王者の八重樫東に判定勝ちしタイトルを 返上してLフライ級に上げたまではよかったが、当時のWBA王者 ローマン・ゴンサレスをスーパー王者に棚上げして決定戦でタイトル を奪取しただけでなくロマゴンとの統一戦を回避するなど心あるファ ンのヒンシュクを買った。

 しかもLフライ級では大した挑戦者との対戦もなくフライ級に上 げ2度目の挑戦でタイトルを奪取したもののスーパー王者に君臨す るフランシスコ・エストラーダとの対戦を忌避し、再び格下の相手 ばかりと防衛を重ねるなどライバルとされる井上尚弥が海外進出し 世界的に評価を上げるなど差が大きく広がっているのも事実。

 個人的にはミニマム級時代はイスマエル・サラストレーナーと組 ませるなど陣営にやる気が感じられたのだが、Lフライ級に上げて からはサラス氏と袂を分かった形になってドメスティックな国内の みで格下挑戦者と対戦する路線になってしまったと思われる。

 父親のTVマネーありきの姿勢に嫌気がさして井上のような強敵 との対戦で海外進出路線を希望しているにも拘わらず、父親から否定 されているのを受けて‘反乱’を起こしたのならば見込みはあるだろ うが新妻との結婚生活に溺れてのモチベーション喪失ならば引退した 方が本人のためではないか。

 先日の会見には一翔本人の姿はなく父親の一法のみの出席だから、 よけいにそういった詮索をされるわけだし両者の間にここまで溝が できているならば東京のジムで再起を図った方がいいと思うのだが 果たして。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

井岡一翔はジム移籍をするべきではないか

コメント失礼します。
個人的には同じ意見ですが、ジム移籍となると障害が大きいのが現状。
父親ともめているなら許可が出ず、他のジムも手を出しにくいでしょう。

また、前の防衛戦は消極的なボクシングに終始しましたし、本人のモチベーションが落ちている可能性も大きいですね。
残念ですが、このまま引退ではないでしょうか。

こんな記事も読みたい

観戦記1393 WBOアジアパシフィック・ウェルター級王座決定戦 小原佳太vsナロン・ボーンチャン【人生マイペンライ】

それでも、相撲が怪我を乗り越える物語に期待する。【幕下相撲の知られざる世界】

観戦記1392 Krush.79 大和哲也vsエルソン・パトリック【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:2811
  • 累計のページビュー:15043348

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss