スポーツ えっせい

日本一にはギャンブルプレーも必要

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先週G6で終了した今年のプロ野球・日本シリーズは川島慶三の ライト前ヒットで強引にホームに突っ込んだ2塁ランナー・中村晃 を刺そうと送球したライト・梶谷隆幸の送球が、ホームベース手前 のアンツーカーの切れ目で大きく跳ねてサヨナラという形での決着 だった。

 この場面を振り返るとバッターの川島は長打を打つタイプではな いのと一打サヨナラの場面なので外野は全身守備を敷いていたため、 本来ならワンヒットで2塁ランナーのホームインは厳しいところで 敢えて3塁コーチャーの村松有人は中村を突入させたわけだがこの シーンを見て7年前の日本シリーズG7の4回裏を思い出した。

 このシリーズは落合博満率いるドラゴンズとの対戦で共にロード ゲームを3連勝して迎えたG7は2回にホークスがノーアウト満塁 から川崎宗則の押し出し四球で先制したものの後続が抑えられ1点 止まりで迎えた4回裏、先頭の松中信彦が四球で出塁し松田宣浩の バントなどで2アウト2塁から8番の長谷川勇也が歩かされて1・2 塁の場面で9番の山崎勝己を迎える。

 山崎は決して打てるタイプではないし2塁ランナーの松中はシン グルでは還れない状況で、当然ながら強肩のライト・藤井淳志は前 に来ていた。

 そこへ山崎の打球がライト前に飛んだのだから当然ながら2塁ラ ンナーの松中は3塁ストップと思いきや強引にホームに突入すると、 藤井からの送球が3塁方向に逸れて松中がホームインしたのだった。

 ドラゴンズは投手を含めた守備が固くロースコアゲームに持ち込 むのが必勝パターンで、いかに2点目を取るかがテーマだったし実 際に3回にはノーアウト満塁から押し出しで先制したものの1点で 止まっていたので松中がホームでアウトになるとドラゴンズペース になる可能性が高かったので この2点目で勝敗の行方は決した。

 面白いのが打者に長打力がなく2塁ランナーが鈍足で強肩揃いの 外野手は全身守備を敷けば基本的に2塁ランナーはホームに突入し ないのがセオリーだが、逆に言えばホームに突入されれば外野手は ‘まさか’という思いからホームへの送球に焦りが出て手元が狂って 送球が逸れたという形で仮に2塁ランナーが川崎で打者が内川聖一 なら案外起こりえなかったプレーだろう。

 今回の2塁ランナー中村は足はあるもののG5同様に前進守備を 敷かれればシングルではホーム突入は無理だとベイスターズ外野陣 は考えただろうし、先述したように川島は長打を打てるタイプでは ないので梶谷にしてみれば自分のところに飛んできてもホームへの 突入はないと思っていたのではないか。

 ただし日本シリーズのような短期決戦では無謀とも思えるギャン ブルプレーが流れを左右するケースが多いので、それに対する心の 準備が必要なのだから今回敗れたベイスターズの選手達もそういう 所は経験不足だったのかもしれない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

FAで?移籍しました!!【一生涯阪神ファンの想い】

社会人日本選手権決勝と2013~2018の戦力図【YOKOHAMA lover】

新外国人の報道がないことを逆にポジる【関西紅ショウガ】

西田哲郎の加入と川島慶三のFA残留【北のホークスファンの戯言】

タクヤシュウタモイネロナオセンガショウユイト・・・そしてイマミー(敬称略)【熊本出身鷹好き現地の会】

日本シリーズを民放地上波がOAする時の義務【スポーツ えっせい】

パリーグ、ゴールデングラブ賞予想【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

ホークス日本一! そしてCSについて【新日とホークスと】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15110931

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss