スポーツ えっせい

大谷翔平MLB移籍の意思を固める

このエントリーをはてなブックマークに追加

 来シーズンからのMLB移籍が噂されていた大谷翔平がアメリカ での代理人が決定した事から、事実上MLB挑戦の意思を表明した らしい。

 大谷翔平は高校時代から直接のMLB挑戦を希望していたが12年 のドラフトでファイターズから1位指名され5年間プレーし、一昨 年は15勝での最多勝に2,24の最優秀防御率と750の最高勝率の 投手3冠に輝き昨年は22HRを放ってファイターズの日本一に貢献 していた。

 とりあえず昨年の日本一で二刀流を容認してくれたファイター ズへの恩返しは終わり、いよいよ念願のMLB挑戦というわけである から今からワクワクしている。

 個人的には あれだけの長打力を持っているので打者として育っ て欲しいとは思うが、最も身体能力が高い選手のポジションがショ ートのラテン系と違い日本では投手になるので打者という選択肢は 考えづらい事からMLBでは恐らく投手一本で勝負させるだろう。

 となれば打者としても活躍したいならDHのあるアメリカン・リー グでは中4日ローテなのでファイターズ時代のような登板日以外に DH出場というのは難しいので、投手が打席に入るナショナル・リー グの方がいいのではないか。

 そしてMLBでローテ入りし投げ続けるのなら失点してもいいので リズムよく投げるという事を常に心がけないと、松坂大輔や井川慶 のように‘球数が多過ぎる’という批判を受ける事になる。

 とはいえ今から どうこう言っても獲得を希望するチームの入札 額が高いチームに行く事になるので、大谷自身が行きたいチーム には決して行けるわけではないが何とか大谷の能力を最大限に伸ば せるチームが落札して欲しいものである。

 



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

大谷翔平MLB移籍の意思を固める

現行のポスティング制度は、ダルビッシュや田中の頃のものとは異なり、最高額で入札した球団のみが交渉権を獲得するというものではないので、入札額だけで大谷が入団する球団は決まらないと思います。

こんな記事も読みたい

田中将大 オプトアウトせず残留 決断に至った理由とは!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

グリエルにみせたダルビッシュの寛容さの中には、思索しうる者だけ持つたしかな知性がある【MLB 戦いの原理を求めて】

ダルビッシュ伝説のWS第7戦へ!グリエルとの世紀の対決は?滑るボール対策 スライダー以外の精度を上げられるか!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:624
  • 累計のページビュー:15157974

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss