スポーツ えっせい

エディ・タウンゼントの念願が叶って30年

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今から30年前の今日87年10月18日に近大記念館で行われた WBCストロー級初代王者決定戦で1位の井岡弘樹が2位のマイ・ トンブリファームに3-0の判定勝ちし、ファイティング原田の 持つ最年少王者記録を更新する18歳9か月での戴冠となった。

 試合は1回から長身を生かした井岡が足を使って動き回り、 ロングレンジから左ジャブを中心としたパンチをヒットし続け 優位に試合を進める。

 5Rと6Rにはコーナーに詰めて猛攻を仕掛け終盤反撃に出て来 るマイを足を使ってかわしつつ、左ジャブからのワン・ツーを 的確にヒットするなど最後までペースは乱れずに120-105、 119-109、119-111という大差の3-0判定で快勝だった。

 この年は3月に六車卓也がアサエル・モランに勝ってWBAバン タム級タイトルを奪取したものの5月に朴賛栄に敗れて初防衛に 失敗すると、7月にはWBC:Jウエルター級王者の浜田剛史も前 王者レネ・アルレドントとの再戦で敗れて世界王者は不在とい う中で行われた。

 井岡は名トレーナーと言われたエディ・タウンゼントがデビュー 前から指導していた事でも話題になっていたのだが、7月には小野 健治を判定で破って日本王者になりWBC2位に浮上するとマイと の決定戦が決まった。

 実はジムの先輩だった赤井英和が85年2月に大和田正春との前 哨戦でKO負けしただけでなく開頭手術を受ける重傷のため引退せ ざるを得なくなったのだが、世界挑戦が決まっていたのでWBCに 前渡し金を支払っていた事からジム側にとっては泣きっ面に蜂状態 だった。

 それが井岡が日本タイトルを取った直後にストロー級の初代王者 決定戦が行われたのだから赤井の世界戦がキャンセルになった時に ホセ・スレイマンWBC会長が‘ジムに代わりの選手がいれば優先 的に挑戦させる’と言った約束が守られたわけだった。

 エディ・タウンゼントトレーナーは有望な選手をデビュー前から 指導し世界王者にする事を願っていたのだが87年にはガンが発見 されており、結果的に翌年の2月1日未明に亡くなるのだから井岡 -マイ戦が少しでも遅れていたら井岡と共に勝利の肩車をされての 握手はなかったわけである。

 それを考えると赤井のKO負け~引退はエディ・タウンゼントに は痛恨の出来事だったが、それが回りに回ってデビュー前から見た 選手を世界王者にするという念願が叶ったわけで最年少王者と王者 誕生とのダブルの喜びになったのだった。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記1383 KNOCK OUT VOL.3 ライト級王座決定トーナメント 前口太尊vs山口侑馬【人生マイペンライ】

【SPORTS TIMES No.29】打倒・堀口恭司!元UFCファイターも参戦!RIZINバンタム級トーナメント準々決勝の組み合わせ決定!!【SPORTS TIMES】

この階級に日本人が覇権を打ち立てる可能性があるなんて、なんたる幸せ!(6)〝2017.10.22 両国から始まる日本ミドル級の新しい歴史〟③【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15043348

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss