スポーツ えっせい

W杯で日本が入るグループに楽なグループなど ない

このエントリーをはてなブックマークに追加

 16日にFIFAの最新ランキングが発表され日本のランキングは 44位でオーストラリアに抜かれてアジア3番手に落ちたばかりか、 W杯ロシア大会の組み合わせ抽選で第4シードになる事が濃厚だと いう記事が載っていた。

 第1シードは開催国ロシアをはじめドイツ・ブラジル・ポルト ガル・アルゼンチン・ベルギー・ポーランド・フランスの8か国 となり、第2シードはスペイン・イングランド・コロンビア・メ キシコ・ウルグアイにプレーオフで勝ち上がればイタリアも入る わけだ。

 そうなると日本はスペインが第2シードという事でドイツ&スペ インやブラジル&スペインなどと同じグループに入る可能性がある と、今からマスコミは大騒ぎをしているのだが少なくとも日本が 第2シード以内に入らない限り こういった組み合わせになるのは 当然だろう。

 日本代表は98年のフランス大会以来6大会連続出場という事に なるのだが02年こそ自国開催という事から第1シードに入ったも のの、少なくとも組み合わせの相手を見ると第2シード内という 事は考えられなかった。

 そもそも日本の入っているアジアは最もレベルが低い地域だし、 本大会に日本が格下といえる相手がどれだけいるのかという事。

 第1シード(02年は実質第1シード)は98はアルゼンチン、02 はロシア、06はブラジル、10はオランダ、14はコロンビアで02 年以外は全て敗れているだけでなく06ブラジルと14コロンビア には完敗している。

 第2シードは98はクロアチア、02はベルギー、06はクロアチアで 10&14はカメルーンorデンマーク&コートジボアールorギリシャと いう組み合わせ。

 つまり98ジャマイカ、02チュニジア、06オーストラリアのよう な勝ち点3を計算できる相手が10年と14年はいなかったという事に なるわけで、10年はカメルーン&デンマークに勝って2勝1敗でグル ープステージを突破しているのだから戦い方によっては悲観する 必要はないだろう。

 10年の岡田ジャパンは自らを格下と位置付けて相手を分析し勝ち 点を取る事に徹した結果なのに対し、14年のザックジャパンは自ら を強いと判断し相手を研究するより自分達のスタイルに拘り続けた 末にという感じだ。

 10年の北朝鮮のようにブラジル・ポルトガル・コートジボアール などと組むと厳しいだろうが、それ以外ならば相手を徹底的に研究 して対策を立てて臨むハリルホジッチ監督の腕の見せ所ではないだ ろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

W杯で日本が入るグループに楽なグループなど ない

yakyukataroさん

>>日本は死の組だろうとそうでなかろうと今まで組を勝ち上がったことないんだから
黙ってなよ。

日本は過去にW杯で1次リーグを突破したのは2002年日韓大会と2010年南ア大会の2度有りますけど。
貴方の方こそよく調べてからものを言いなよw

W杯で日本が入るグループに楽なグループなど ない

毎年毎年この時期になると死の組死の組ってなんなの?
日本は死の組だろうとそうでなかろうと今まで組を勝ち上がったことないんだから
黙ってなよ。日本が入る時点で死の組ではないんだから。

こんな記事も読みたい

今週の乾/柴崎/久保/森岡/小林/堂安/奥川/内田/宇佐美/中島(10/15)【POOH - San の蹴球見聞録】

ニューカレドニア戦(Uー17) 【 決勝トーナメントに入ってからが本当の勝負。 】【FCKSA66】

【図解で分析】川崎から飛び出し躍動するベガルタ仙台中野 ~川崎フロンターレvsベガルタ仙台~【【図解で分析】サッカーアナライザーの戦術分析ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15043348

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss