スポーツ えっせい

アッサン・エンダムー村田諒太戦が来週に迫り

このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月20日に行われたWBAミドル級タイトルマッチで1-2の微妙 な判定で敗れたロンドン五輪ミドル級の金メダリスト・村田諒太と、 王者アッサン・エンダムの再戦が来週の日曜日に両国国技館で行 われる。

 前回の試合が論議をかもす微妙な採点だったわけだが一時は所 ジムの帝拳ジムが再戦を拒否する声明を発表するなど紆余曲折の 末に決まった再戦だから否が応でも注目される一戦で、5月の試 合では4Rに右でダウンを奪ったもののジャッジがエンダムの軽打 ながら手数を評価した形になった事から今回はジャッジ対策とい うのも重要になる。

 本来ダイレクトの再戦は異例なのだから、それだけ微妙な判定 だったのだが‘前回の試合で本来なら勝っていた’と言っても再 戦で返り討ちという例はジョニー・ファーメションvsファイティ ング原田戦やミゲール・カントvs小熊正二戦など枚挙にいとまが ないので安心はできない。

 前回は軽打を放ちながら動き回るエンダムを村田がガッチリと ガードを固めて前進してプレッシャーをかける展開だったわけで はあるものの、少ないながらも村田がヒットしたパンチよりもエ ンダムの手数の方をジャッジの2人は評価したわけだから今回も ジャブを含めた手数というのがカギを握る事になる。

 村田の戦い方は前回と同じくガッチリとガードを固めて前進し パンチを打ち込むスタイルは変えようがなく、あえて変えるなら ジャブの数を増やすぐらいになるのではないか。

 問題はエンダムの戦い方で前回同様に最初からポイントアウト 狙いに入るのか、96年3月にダニエル・サラゴサが辰吉丈一郎相 手に いきなり攻勢をかけ一気にペースを握ったように最初は攻 勢に出てポイントを奪う形でアドバンテージを握り村田が挽回し ようと焦って出たところをポイントアウトする可能性も否定でき ない。

 ただし村田はクレバーな男だから冷静に自らの力を見極める能力 を持っており前回の試合は世界戦に行くまで安全運転に徹する形で 戦っていたため、エンダムが最初に戦った世界レベルの相手だった 形で4Rにダウンを奪った時にも一気に倒しに行ききれなかったのが 現状だった。

 あれから5か月経って村田には限られた装備しかないものの使い 方のレベルは上がったと思えるのに対し、エンダムは戦い方の幅は あるものの上がり目自体はないだろう。

 忘れてはいけないのは村田にとってエンダム戦は世界タイトルを 奪取する‘ゴール’ではなく、ゲンナジー・ゴロフキンら世界の 強豪と戦えるライセンスを獲得する切符を手に入れる一戦に位置 付けられるのだから。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

11.4 ダイナミックグローブの見所を紹介!【角海老-ボクシングコラム】

この階級に日本人が覇権を打ち立てる可能性があるなんて、なんたる幸せ!(5)〝2017.10.22 両国から始まる日本ミドル級の新しい歴史〟②【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

観戦記1381 UFC on FOX.24 デメトリアス・ジョンソンvsウィルソン・ヘイス【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15043348

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss