スポーツ えっせい

田中将大を責めるなかれ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 MLBは今日からリーグチャンピオンシップに入りアメリカン リーグではヒューストンのミニッツメイド・パークで、中地区 優勝のヒューストンがワイルドカードから勝ち上がったNYヤン キースと対戦し2-1で逃げ切り先勝。

 NYヤンキースの先発はディビジョナル・シリーズでクリーブ ランド相手に無失点の好投をしG3からの3連勝のきっかけを作 った田中将大で、これまで4度対戦し勝ち星がないヒューストン 相手に6回4安打2失点と好投したものの味方打線がダラス・カイ ケルを打てずに敗戦投手となった。

 ただNYヤンキースのジョー・ジラルディ監督は「本当に力強い 投球で、いい内容だった」と称賛したとの事で、日本とアメリカ の野球観の違いを感じる。

 日本ではビッグゲームの初戦はエース対決となるので‘先に失点 する事だけは避けたい’という考えで投げるのに対して、アメリカ では‘試合を作る事’を最優先として投げるので今日のような6回 2失点は合格点で責任はカイケルを打てなかった打線という事に なる。

 考えてみればボストンでプレーしていた松坂大輔は日本的な価値 観で投球していた感じで‘クォリティスタートでも先に失点したら 意味がない’と敗戦の責任を感じていたのに対し、LAドジャースや NYヤンキースでプレーしていた黒田博樹は先に失点する事を気にせ ず常にクォリティスタートを心がけていたのが印象的だ。

 日本も投手が勝敗の責任を全て被るというスタイルから早く脱却 する必要があるのではないかと思うし、メディアも投手のみに勝敗 の責任を帰す報道は止める必要があるのではないだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

田中将大 オプトアウトを掴み取れ!6年契約で獲得狙う5球団は!?ALCS進出で田中の人生激変!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

シーズン終了と今後の予定【Rayを釣りたくて】

下馬評を覆しヤンキース大逆転勝利を掴む。ジラルディ監督の出身大学を調べてみたら、凄かった!【MLB 戦いの原理を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:414
  • 累計のページビュー:15158387

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss