スポーツ えっせい

体操の世界選手権が終わり

このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月2日からカナダのモントリオールで開催されていた体操の 世界選手権は日本時間の今日未明が最終日で、種目別決勝後半が 行われ跳馬で白井健三が床に続いて金メダルを獲得しただけでな く女子の床でも村上茉愛が金メダルを獲得し今大会は金:3に銅 :1のメダル4個を獲得した。

 前日の床で完璧な演技をして金を取った白井は跳馬の優勝候補 ヤンが欠場したという事からかシライ2ではなくシライ/キム・キ フンを選択して決め2位と0,001差で跳馬を初めて制した一方で、 初出場の安里圭亮は2本目に手を付いて13点台に終わり14,349の 6位とメダルを逃した。

 女子の最終種目の床では個人総合と平均台で惜しくも4位と、あ と一歩でメダルを逃した村上が1番手で14,233を出して逃げ切る 形で何と63年ぶりの金を獲得。

 そして最終種目の鉄棒では宮地秀享が伸身のブレッドシュナイダ ーを決めた直後の手放し技で落下したのが響いてメダルを逃す5位 となった。

 もともと五輪翌年の世界選手権は団体戦がなく個人総合と種目別 になっているし、五輪翌年という事で強豪選手が欠場するケースも ある大会だ。

 だからこそ日本ではポスト内村の台頭が待たれる大会だったし、 初参加の選手は何らかのインパクトを審判団に与える必要があった。

 そんな中で床と跳馬を得意とする白井健三が特に床で絶対王者ぶ りを発揮しただけでなく個人総合でもメダルを取るなど大きな自信 を付ける事ができた大会だし、女子の村上も個人総合ではメダルに 届かなかったものの予選を1位で通過するなど活躍したのは大きい。

 とりあえず今大会は男子では内村航平が欠場したため白井以外で はあん馬の亀山耕平ぐらいしか有名どころはおらず更に亀山も予選 落ちしたので、できれば宮地が鉄棒でメダルに届いて欲しいと思っ たけど新技‘ミヤチ’を成功させただけでもよかったのではないか。

 というわけで今大会は女子が村上が床を中心に強いというイメー ジを、男子は鉄棒で宮地の名前が売れたのと白井の個人総合デビュ ーで内村の後継者として認知されたのが収穫だろう。

 それにしても今回の会場は76モントリオール五輪の開閉会式が行 われたオリンピックスタジアムだったが五輪の時はモントリオール・ カナディアンズの本拠地フォーラムで、85年の世界選手権では自転車 会場だったベロドロームを使用しているわけでカナダでの体操人気の 高さが分かる。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック競技
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会(女子団体)レポート【日本体操協会公式ブログ】

Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会(男子団体)レポート【男子新体操情報ブログ】

Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会(男子)写真【男子新体操情報ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:624
  • 累計のページビュー:15157974

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss