スポーツ えっせい

白井健三、素晴らしい個人総合デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

 カナダのモントリオールで行なわれている体操の世界選手権で、 初めて個人総合決勝に進出した日本の白井健三が見事に銅メダルを 獲得した。

 日本時間の3日に行われた男子の予選で絶対王者といわれた内村 航平が、2種目目の跳馬で負傷し棄権する波乱の幕開けとなった事 から個人総合決勝に残ったのは白井のみという状況だった。

 白井といえば床と跳馬のスペシャリスト的なイメージが強いのだ が内村の主張する‘オールラウンダーになってこそ王者’というア ドバイスを受けて、国内でも個人総合で内村に迫れる地力を付け初 めて世界選手権の個人総合に臨む事になったのだが内村抜きで世界 相手に戦う事になった。

 内村抜きの優勝争いはリオの銀メダリストのオレグ・ペルニャエ フが筆頭でキューバのマンリケ・ラルデュエトにロシアのダビト・ ベルヤフスキーあたりが中心で、中国勢も個人総合を強化して来る だろうから白井が得意の床と跳馬でどこまで得点を伸ばせるかがカ ギとなるだろう。

 1種目目の床を15,733でスタートしトップに立つと2種目目の苦手 としている あん馬と吊り輪では無難にまとめて13,433と13,666で 順位を2位から6位に落とすが、4種目目の跳馬ではシライ/キム・ヒ フンを決めて15,000を出し3位に浮上する。

 5種目目の平行棒で14,633を出し迎えた最後の鉄棒では予選で落 下した屈伸コバチを決め最後の着地で動いて13,966で2位となり、 直後に演技した肖若騰が14,400でトップに立ったため3位に後退 するが5種目を終えてトップだったベルヤフスキーが落下したため 13,200に終わり最後のラルデュエトも14,333止まりで白井の銅 メダルが確定した。

 初めて世界選手権での個人総合で銅メダルを獲得するのは凄い 事ではあるが、トータル的に見ると得意の床と跳馬で15点台を 出しているのに対し13点台が あん馬・吊り輪に鉄棒と3つある。

 8位以内に入った選手の中で15点台を出したのは白井以外はベ ルヤフスキーの平行棒のみなのだが、金&銀を獲得した中国勢は 13点台が1種目づつでベルヤフスキーも鉄棒の落下がなければ 14点台後半だったろうから13点台3つで銅メダルというのは幸運 だったのかもしれない。

 またリオでは内村航平と死闘を演じたオレグ・ペルニャエフは トータルで92点台を出しているのを考えると5点以上の差がある のも事実だが、どんな形でもメダルを取ったというのは大きいし 下手に金を取るよりもこれからの課題も浮き彫りになる銅の方が 将来的な事を考えてもいいと思う。

 そういう意味では上々の個人総合デビューだったのではないだ ろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック競技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第47回世界体操レポート/男子個人総合決勝【日本体操協会公式ブログ】

第47回世界体操レポート/女子予選1日目【女子1班】【日本体操協会公式ブログ】

内村航平選手の負傷について【日本体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15119528

(12月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss