スポーツ えっせい

充実していた9月のボクシング世界戦中継

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日から10月に入ったのだが9月は日曜毎にボクシングの世界 戦がOAされていたわけで、ボクシング好きにとってはぜいたくな 月間だった。

 ありがたかったのはWOWOWが9月に3週連続で衛星生中継を 行なったわけで10日に井上尚弥の防衛戦を含めたSフライ級3試 合からスタートし、17日はゲンナジー・ゴロフキンvsサウル・カ ネロ・アルバレスを24日にはホルヘ・リナレスvsネート・キャン ベル戦を生中継した。

 更に3日は4月にネオマール・セルメニョからタイトルを奪った 久保準がダニエル・ローマンとの初防衛に失敗したWBA:Sバン タム級タイトルマッチがBSフジで、13日には田中恒成の防衛戦と 小國以載vs岩佐亮佑のダブルタイトルマッチがTBS系でOAされる などボクシングの世界戦生中継8試合を見る事ができたのだった。

 昭和の時代はボクシングの世界戦は国内での試合は見られるも のの、海外の強豪同士の試合を見る機会はWOWOW開局以前はほと んどなく特にシーサケットvsロマゴンのような試合は昭和なら 見られなかっただろうと思う。

 もっとも最近は民放地上波での世界戦のクォリティが落ちたの に対して、海外の好カードを必ずOAしてくれるWOWOWの中継の方 がスタンダードになったため民放地上波は物足りなくなったし久 保準vsローマン戦などを見るとガッカリしてしまう。

 考えてみれば昭和の時代なら井上―ニエベス戦などは民放地上 波中継があったのだろうが、その代わりにシーサケットvsロマ ゴン戦などはOAしてもらえなかったと思うので今の時代の方が 断然いい。

 ちなみに個人的には9月のベスト3は1位がシーサケットVSロマ ゴン、2位は井上vsニエベスで3位がゴロフキンvsカネロ戦だった。

 それにしてもボクシングファンにとってはWOWOWエキサイトマ ッチは必須アイテムになっているので、これはいい事なのか悪い 事なのか複雑である。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Triple G ゲンナディ・ゴロフキン〜ビッグドラマショウの舞台裏〜⑦【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

観戦記1375 Krush.78 63kg級王座戦 佐々木大蔵vs谷山俊樹【人生マイペンライ】

Triple G ゲンナディ・ゴロフキン〜ビッグドラマショウの舞台裏〜⑥【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:7220
  • 累計のページビュー:14917899

(10月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss