スポーツ えっせい

ラジオのナイター中継撤退に ついて

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日のスポーツ紙に‘TBSラジオがナイター中継から撤退の可 能性も’という記事が載っていたので、遂にラジオがそうなるのか と思ってしまった。

 もっとも福岡では最近ホークス戦以外はCSや日本シリーズです ら民放のラジオ中継はないので、決して驚く事はないのだが。

 昭和の時代にラジオによるプロ野球中継は重宝する物だった。

 というのもTV中継はNHK以外は19:00ぐらいから始まり最大 21:25までだから試合開始と終了が見られないのに対してラジオは 試合開始から終了まで余程の事がない限り聴く事ができただけでな く、TV中継のアナウンスが酷い時はTVの音声を消しラジオ音声 で聴くという事もできていたので我が家が電波事情が悪いという難 点以外はありがたかったのだ。

 ところが最近は衛星放送の普及により試合開始から終了まで見る 事ができるようになっただけでなく、インターネットの普及で一球 速報などから試合の流れを把握できるようになったので出先にラジ オを持参して聴く必要もなくなった。

 更に民放地上波TVでも言える事だが実況アナや解説者のレベル 低下にも拍車がかかっている。

 20年程前に夏の甲子園県予選の実況を女子アナが1人でやって いたのだが、2アウト満塁から大きなフライを外野手が捕る前に ホームを駆け抜けるランナーを‘ホームイン’と得点が入ったか のように実況するなど‘ルールを知らないのでは’と思えるモノが あった。

 最近の民放地上波はロクに野球を知らないアナウンサーと自らの 現役時代の経験論に終始する解説者という最悪のコンビだがラジオ にもその傾向が出ているので聴いていても全く面白くないし、イン ターネットの一球速報でも追いかけていた方が耳障りな実況も聴く 必要がないというわけである。

 本来なら試合開始から終了まで聴く事ができるのだから民放地上 波TVよりは条件ガいいはずなのに、それでも低迷するというのは 実況のレベル低下以外の何ものでもないという事になるのではない だろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

来季への糧、続々【西にいても心はマリンに】

相手バッテリーの気迫に負けた試合、後はメンドーサ交代に関して【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

記録にも記憶にも残る男!vs千葉ロッテ【オリックス愛時々闘球】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:838
  • 累計のページビュー:15117410

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss