スポーツ えっせい

加茂&岡田ジャパンのW杯アジア最終予選から20年・Part3

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今から20年前の今日97年9月28日に行われたサッカーW杯 フランス大会のアジア最終予選の第4節で、日本代表は国立に韓 国を迎えて対戦し1-2の逆転負けを喫して今節アウェーでウズベ キスタンに勝ったUAEにも勝ち点差3を付けられる事になった。    試合は勝ち点で2の差を付けていた韓国が試合開始から中盤の 中田英寿と名波浩にマンマークで貼り付き自由を与えずに日本の 攻撃を凌いでいたが、後半に入るとパスが回り始めて日本のリズム となり62分に山口素弘がループシュートを決めて遂に先制すると 日本が完全にペースを掌握し猛攻を仕掛ける。

 ところが65分に加茂周監督は代表デビューとなった呂比須ワグ ナーに代えて秋田豊を投入してから一気に流れが変わって韓国ペー スになり、それでも何とか凌いでいたものの84分に上がったクロ スを崔龍洙がヘッドで折り返し除正源がヘッドで決めて追い付くと 終了間際には李敏成のミドルシュートが決まって逆転され1-2で 敗れたのだった。

 第3節を終わって日本は1勝1分なのに対し韓国は2連勝なので 勝ち点差2でリードしていたが韓国はホームでカザフスタン&ウズ ベキスタン相手の連勝なのに対し、日本は気温40度のアブダビで UAE相手に引き分けていた事からの差だから気にするほどの勝ち 点差でもなかったはず。

 試合前の予想では5月の日韓戦同様に日本がパスで崩しに行くの に対し引き分けOKの韓国が守りを固めて来る戦法が予想され、韓 国が勝つとしたら得点できずに‘何としても勝ち点3’という脅迫 観念から終盤に総攻撃を仕掛けてボールを奪われカウンターで失点 なのに対し、日本が勝つなら先取点を挙げて韓国が追い付くために 前がかりになると裏のスペースができて突けるので3点ぐらい取れ るのではと思われていた。

 韓国が2試合をホームで戦い1週休み明けで時差や気候の差がな いのに対して、日本は1週間前に灼熱のアブダビから戻っての一戦 だけに疲労が抜けているのかもというのが日本にとっての懸念材料 だった。

 日本はこの試合から帰化登録が済んで代表に合流した呂比須が三浦 カズと2トップを組んで得点こそ奪えないもののポストプレーなどで 活躍したのに対し、カズの方は試合中に韓国DFの足払いで尾骶骨を 痛めて動きに精彩を欠く。

 それでも日本が先制した事から先述したように‘3-0勝ちもあり える’と思っていたのが前線でいい働きをしていた呂比須を秋田に 替えただけでなく、秋田には‘絶対に下がるな’と厳命したものの マークするべき相手が交代でいなくなった状態で混乱させるなど 加茂采配が裏目に出た形だった。

 1-0の逃げ切りに失敗しただけでなく勝ち点3に拘って中途半 端になったところで勝ち越されるなど勝ち点3どころか1も取れず、 勝ち点差を5に広げられるという最悪のムードの中を中央アジア 遠征に出かける事になるのだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

地方から見る日本サッカーの現在位置【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

ハリルのサッカーは日本の未来になりえるか【鹿野苑】

災難として割り切るしかない~川崎vs清水(09月20日)観戦の周辺をウロウロと…【4thDayMarketCenter】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14917899

(10月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss