スポーツ えっせい

逞しく成長したホルヘ・リナレス

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本時間の24日昼前にイングルウッド・フォーラムで行われた WBAライト級タイトルマッチは王者のホルヘ・リナレスが、ロン ドン五輪金メダリストで1位のルーク・キャンベルに2-1の判定 勝ちで2度目の防衛に成功した。

 長いリーチを誇る挑戦者を相手にリナレスは前半からプレッシ ャーをかけ2Rには高速連打でダウンを奪うと右目下をカットさせ るなど優勢に試合を進めたのだが、4Rあたりに肋骨を骨折した事 からペースダウンして挑戦者にペースを握られる形になってきた。

 それでも終盤王者の意地を見せ残り2Rで猛攻を仕掛けポイントを 奪い返し115-112、114-113、113-115と2-1の判定勝ちだか ら残り2Rの攻勢が効いたという事だろう。

 とりあえず帝拳ジムとすれば5月に村田諒太がアッサン・エンダ ム相手に‘まさか’の判定負けを喫してから7月に三浦隆司、8月に 山中慎介と亀海喜寛、9月に入ってローマン・ゴンサレスと立て続 けに敗れていたので ようやく連敗を止めた形になった。

 とりあえず三浦と亀海は勝つのには厳しい相手だったので仕方な い負けではあったが、山中とロマゴンは‘まさか’の負けになった ので嫌な流れの中での防衛戦で特にジャッジにイギリス人がいた事 が不穏な雰囲気に拍車をかけた。

 懐の深いキャンベル相手にアウトボクシングをされると厳しいと 思われていたが前半は巧く距離を詰めてダウンまで取って快勝モー ドと思いきや、途中から肋骨を痛めるアクシデントで失速する嫌な 流れだったのを何とか終盤の攻勢で逆転勝ちしたわけだ。

 以前のリナレスは華麗さはあってもファン・カルロス・サルガド 戦での1RKO負けやアントニオ・デマルコ、セルヒオ・トンプソンに 連敗するなどもろさも目立っていたが、ここに来てイギリスでのア ンソニー・クローラ相手に連勝など逞しさが見られるようになって きたわけで試合中の肋骨骨折というアクシデントにもめげずに勝ち 切ったのは大した事だ。

 最近の日本ボクシング界は世界王者を多く抱えているものの60㌔ から上のライト級王者はリナレスのみという状況だけに、しっかり 勝ち進んでビッグネームとガンガン戦って行って欲しいものである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記1373 WBAバンタム級スーパー王座戦 ファン・カルロス・パヤノvsラウシー・ウォーレン【人生マイペンライ】

「ジュガール」思想を取り入れろ!【昨日は岡林、今日は岡林、明日は岡林!いよいよ最後は岡林!】

「休みたいのに休めなかった」日馬富士の優勝の要因は「休まなかった」こと【briLLiant road】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15112061

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss