スポーツ えっせい

日馬富士の逆転優勝自体は凄いものの

このエントリーをはてなブックマークに追加

 3横綱2大関が休場して迎えた今年の大相撲秋場所は今日が千秋 楽で、前日まで3敗でトップに立っていた大関・豪栄道に対し星1 つの差で追う横綱・日馬富士が本割と優勝決定戦で連勝して逆転 優勝を飾った。

 本割、決定戦とも日馬富士が立ち合いから低い位置で当たって 素早く前みつを取り寄るという得意の形に持ち込んでの優勝では あるものの、優勝力士の勝ち星が11勝で日馬富士自身も3連敗し 金星を4個も配給するなど最後に逆転して綱の面目を保ったとい う感じだ。

 カド番で迎えた中で初日に敗れて前途多難を思わせた大関・豪 栄道が2日目から10連勝しカド番脱出どころか11日目を終えた時 点では独走での優勝は確実と思われた。

 ところが12日目に松鳳山にはたき込みで敗れ連勝が止まると、 13日目にも貴景勝にもはたき込まれて連敗し俄かに雲行きが怪し くなってきた。

 14日目こそ貴ノ岩に勝って連敗は止めたものの日馬富士が息を 吹き替えして来て千秋楽まで星1つの差はないも同然という感じに なっていたわけだが、日馬富士の勢いからすると今回の大逆転は 十分考えられる結果だった。

 それにしても初日から3横綱が休場しただけでなく3日目から 高安、6日目には照ノ富士と2人の大関が休場し上位は日馬富士と 豪栄道の2人になる異常事態で日馬富士も6日目には前日まで3連 敗していた事から下手すると千秋楽の結びの一番の取り組みまで 危惧されていた。

 今回ようやく日馬富士が逆転優勝して横綱の面目を保ったもの の下手すると優勝ラインが10勝になるところだっただけに、手放 しで喜べる内容ではなく白鵬の安定ぶりの凄さを実感するもので あった。  



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

11勝での優勝は褒められない。しかし、日馬富士は間違いなく心の長けた横綱だ。【独断と偏見の相撲ランキング】

【大相撲】千代の国関・9月場所十一日目~千秋楽感想【神宮と戸田、あと両国に思いを馳せて。~From愛媛・Live In大阪ちなヤク日記~】

行司は立ち合いの判定を15日間統一すべきだ【独断と偏見の相撲ランキング】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15116573

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss