スポーツ えっせい

加茂&岡田ジャパンのW杯アジア最終予選から20年・Part2

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今から20年前の行われたサッカーフランスW杯アジア最終 予選のUAE戦で、加茂周監督率いる日本代表は0-0で引き分 けて2試合を終えて1勝1分で勝ち点4となった。

 アブダビで行なわれたアウェーのUAE戦は城彰二を1トップに 置いた3-6-1の布陣でスタートし慎重な姿勢で試合に入るわけ だが、30分に中田英寿のヘディングシュートが相手GKに弾き出 されたり75分に中田FKを井原正巳がヘッドで合わせたボールが ゴールラインを割る寸前にオフサイドポジションにいた小村徳男 が触ってオフサイドになって得点が取り消されるなどの不運も あり無得点。

 UAEも途中から攻撃的な選手を入れると日本も本田泰人を投入 するなどして、相手に決定的な場面を許さずに危なげなく0-0で 引き分けに持ち込んだ。

 9月7日にホームで行われたウズベキスタンとの初戦では前半だ けで4点を挙げながら後半に反撃を食って3点を失うなど期待と不 安を併せ持つスタートだったが一方でライバルの韓国はホームでの 2連戦をカザフスタンに3-0、ウズベキスタンに2-1で勝つなど 好スタートを切ったし2週目に初戦を迎えたUAEもホームでの初 戦でカザフスタンに4-0で勝って勝ち点3スタートを切っていた。

 この最終予選の対戦相手は韓国とUAEに中央アジア勢だから、 暑さとも戦わなければいけない中東遠征は2試合目のUAE戦のみ。

 2週目に試合がなかった日本はウズベキスタン戦の2日後から中 東の暑さに馴化するためオマーンでの合宿を敢行して臨んだわけ で、カザフスタンが暑さにやられて足が止まった後半にUAEは3 点を挙げたのを見ていただけに早めに中東入りして暑さに馴化し たのが効いたのか後半に入ってもしっかり動けたのに対してUAE の方が疲れていたようだった。

 だから‘0-0でOK’というような戦い方に対して批判も出てい たわけで彼らに言わせると2試合を終えて韓国が勝ち点3で1位に 立ち、日本とUAEが勝ち点4で並んでいるものの得失点差で日本 が3位になっているのでアウェーで勝つ事により韓国と勝ち点で 並べるし負けてもホームの試合があるという論調だった。

 しかし試合中に名波浩が熱中症になっていたように凄い暑さの 中で運動量を上げ勝ち点3を取りに行って万一敗れて0に終わり、 韓国とUAE相手に勝ち点差3をつけられるよりはよかったのでは ないか。

 特に引き分けOKのUAE相手に勝ち切るという事は容易ではない し4年前のドーハの悲劇はイラク相手に引き分けに持ち込まれたの ではなく、2試合目のイラン戦で引き分けでもOKの展開だったのを 1-2で敗れたのが最大の原因で最終予選は勝てなくても負けては いけないわけだから。

 ちなみに早めに中東入りし暑さに馴化したやり方はUAE戦に限っ て言えば十分効力を発揮したわけだが、その副作用として疲れが 溜まり選手達のコンディションが10月まで戻らなかったとの事だ から10月の中央アジア遠征での低調さはUAE戦前の暑さ対策の副 作用だったのだろう。

 だから早めに中東入りして暑さへの馴化方式は以降の予選では 採用されてない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

控え目に言って末期症状〜新潟vs鹿島(9月16日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

今週の乾/柴崎/久保/森岡/小林/堂安/奥川/内田/宇佐美/中島(9/18)【POOH - San の蹴球見聞録】

ここに来ての乾選手が、輝いてますね。【★★BLUE魂★★】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:838
  • 累計のページビュー:15117410

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss