スポーツ えっせい

小相撲壊滅場所・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日の取り組みで左膝の半月版を痛めたカド番大関・照ノ富士が 今日から休場となり、これで今年の大相撲秋場所は横綱3人と大関 2人の上位力士5人が休場するという異常事態に陥っている。

 もともと場所前から横綱・稀勢の里と鶴竜の2人は休場明けだし 特に稀勢の里は春場所で負ったケガを圧して出場していたものの、 2場所連続で途中休場していた事もあって完璧に治るまで休むべし 的な流れがあったのでやむを得ないところがあった。

 また鶴竜も途中休場が続いているので親方自ら‘次の場所が進退 をかける場所’と言っていたので万全ではない限り出場しないだろう と思ったのだが、先場所優勝した白鵬までが左膝を痛めて休場する というのは誤算だった。

 とりあえず横綱・日馬富士と高安・照ノ富士・豪栄道の3大関が いるからとは思ったが、日馬富士もケガ持ちで照ノ富士と豪栄道は カド番という事から個人的には高安の優勝を期待していた。

 初日に豪栄道と照ノ富士のカド番大関コンビが敗れたのは想定の 範囲内だったが2日目に高安が敗れただけでなく、土俵際で残った 時に右足一本で粘っていたのが裏目に出て太腿筋肉の部分断裂で3 日目から休場となったのが痛かった。

 更に照ノ富士は3日目にこそ栃ノ心に勝って初日を出したものの 4日目に阿武咲、5日目に松鳳山に連敗しただけでなく松鳳山戦で 残った時に左膝の半月板を損傷し休場したわけで今場所中に戻れる 可能性は低いため大関陥落となる模様。

 そして1人横綱の日馬富士は2日目まで連勝したが3日目の琴奨菊 戦で立ち合いの待ったを取ってもらえずに不運な形で土が付くと、 悪い流れを止められず3連敗を喫し今日ようやく連敗を止めて万雷 の拍手を浴びる姿に横綱の貫禄はない。

 トップに立っているのがカド番大関の豪栄道で初日に北勝富士に 敗れたものの、2日目以降はハラハラする内容ながら勝ち星を積み 上げての5勝1敗と好調だが一旦リズムが崩れるとバタバタッと負 けが込むので予断は許さない。

 とりあえず6日目を終えて早くも全勝がなくなったのだが上位と いえば3敗を喫している横綱・日馬富士と1敗の大関・豪栄道の2人 だから仮に今日の結びの一番で日馬富士が敗れていたら途中休場と いう事も考えられたし、そうなれば本来なら最低でも大関同士の 顔合わせになる千秋楽結びの一番が大関対関脇という形になるか もしれなかったわけで今日勝った事から最悪の事態は避ける事は できているが予断は許さない。

 80年の春場所あたりで横綱大関陣が総崩れした時に当時のスポ ーツ紙で‘小相撲壊滅場所’という見出しがあったのを覚えてい るが、今場所は正しく‘小相撲壊滅場所’である。  

 



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

初結びの一番、初横綱戦、初金星。初物尽くしの新鋭阿武咲の勢いが止まらない【独断と偏見の相撲ランキング】

巨人、大鵬、卵焼き【Simon's Bar】

たぶん幕内力士最速採点 秋場所5日目【独断と偏見の相撲ランキング】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:7220
  • 累計のページビュー:14917899

(10月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss