スポーツ えっせい

王者が受難となったボクシングW世界戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

 エディオンアリーナ大阪で行われたボクシングのW世界戦はWBO: Lフライ級王者の田中恒成は逆転KO勝ちで2度目の防衛に成功したが、 IBF:Sバンタム級王者の小國以載は岩佐亮佑に6RTKO負けし初防衛 に失敗した。

 今回の2試合のうちセミファイナルに行われたWBO:Lフライ級タイ トルマッチは最短キャリアでタイトルを奪取し2階級制覇に成功した 田中が年末に予定されているWBA王者・田口良一との統一戦に向けた 前哨戦という位置付けだったし、メインのIBF:Sバンタム級タイト ルマッチは昨年大晦日に強豪ジョナタン・グスマン相手にダウンを 奪うなどで完勝した小國が高校時代に敗れている岩佐相手の指名試 合となっていた。

 中京の怪物と呼ばれている田中だが過去4度の世界戦は全て中部 ローカルでのTV中継だったため今回が初めての全国ネットでの中継 だったし、先述したように大晦日には田口との統一戦を控え自らの 力をアピールする一戦だっただけに13位のパラポン相手に勝って 当然と思われたのだが・・・

 試合は1Rに挑戦者の右を貰って田中がダウンする波乱の立ち上 がりで、右目の上をパンチでカットされ左目は腫れるなど思わぬ 苦戦を強いられる。

 それでも5Rあたりからボディブローを中心に攻めてペースを取 り戻すと8R終盤にコンビネーションブローを決めてグラつかせる と、9Rに右ストレートでダウンを奪うと一気に連打でたたみかけ レフェリーストップを呼び込んだ。

 調整試合的な意味合いの雰囲気で始まった一戦だけに1Rのダウ ンは思わぬ不覚だったし意外な苦戦となったわけだが前回最強の 挑戦者に完勝し、次回は国内のライバルとの統一戦が予定されて いる時にこういった内容の試合になる事は多々あるしプロ入り10 戦目というキャリア不足も出た形だ。

 天才肌の田中だけに1ランク力が落ちる相手ゆえの苦戦とも言え るので、大晦日にも予定されている田口との統一戦で真価が問われ る事になるだろう。

 メインの小國-岩佐戦は学生時代に敗れているだけでなく日本人 Sバンタム級王者は西岡利晃以外に防衛に成功してないとか、角海 老宝石ジムの日本人世界王者は防衛に成功してないなどというネガ ティブなジンクスがあり小國はそれらの呪いも解く必要があった。

 試合は1Rに岩佐が左ストレートを決めてダウンを奪うと2Rにも 同じ左ストレートで2度のダウンを奪い優位に試合を進め、逆転を 狙う小國も距離を詰めて反撃するが6Rに口から激しく出血しドク ターチェックを受けた末にダメージを考慮してストップされた。

 WBCバンタム級タイトルを12度防衛した山中慎介に敗れはした ものの好試合を演じた岩佐は特異の左ストレートを連続してヒット したのに対し、サウスポーが苦手といわれていた王者の小國は岩佐 の左ストレートを無為無策で貰い続けた。

 小國は試合後に引退を表明したようだが、ここまでサウスポーに 弱いと世界相手には厳しいだろう。  



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ありえない待った不成立で敗れた日馬富士を考察する【独断と偏見の相撲ランキング】

たぶん幕内最速採点 2017秋場所3日目【独断と偏見の相撲ランキング】

部屋頭を務め続けた北太樹が幕下で相撲を取る意味。【幕下相撲の知られざる世界】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15053913

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss