スポーツ えっせい

40年前に和製ヘビー級・コング斉藤の試合があったのだが・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今から40年前の今日77年9月4日に行われたのが和製ヘビー級 コング斉藤の凱旋試合。

 アメリカで5連続KO勝ちを収め‘モハメド・アリへの挑戦も’と 報じられた斉藤が日本でヘビー級の試合を行なうという事で話題を集 め、既に世界戦しかOAしてなかったTBSが生中継するなど大いに 盛り上がりを見せていた。

 77年はシルベスタ・スタローン主演のロッキーが公開された年で 無名のチャレンジャーが無敗の世界王者に挑むという内容だった事 から、それを受けて斉藤は‘和製ロッキー’などと言われていたのだ。

 ところが肝心の対戦相手ストーニー・ランドは相撲取りのような 体型の噛ませ犬系で、実際に試合が始まると戦意のかけらも見せず 2Rでギブアップするという何とも消化不良の内容に観客はどっちら けだったし解説をした郡司信夫氏も‘コング斉藤の試合は2度と解説 しない’と怒り心頭だった。

 ちなみに斉藤はアメリカで2連続KO勝ちをしたものの78年に再 来日してミドル級4位の長岡俊彦と対戦し2RでKO負けすると、い つの間にフェードアウトしてしまったのだ。

 当時ジョー小泉氏は‘時間はかかるだろうが相撲や野球に劣らぬス カウト網を敷きヘビー級ボクサーを養成するべきで、まず日本人の体 型で世界ミドル級王者になれる人材を出そう’と専門誌で語っていた。

 あれから40年経ちコング斉藤の試合から18年後に竹原慎二が世界 ミドル級王者になると35年後に村田諒太がロンドン五輪のミドル級 で金メダリストになるという快挙を演じている反面、ヘビー級に関し ては西島洋介山がアメリカで一時期話題に上った程度に終わっている。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記1363 東洋太平洋フェザー級王座戦 竹中良vsノ・サミュング【人生マイペンライ】

A SEPTEMBER TO REMEMBER〜今年の9月は、永遠に記憶されるでしょう!【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

観戦記1362 UFC212 フェザー級王座統一戦 ジョゼ・アルドvsマックス・ホロウェイ【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14819949

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss