スポーツ えっせい

山中慎介 落城!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 京都の島津アリーナで今夜行われたWBCバンタム級タイトル マッチは王者の山中慎介が、挑戦者の1位ルイス・ネリに4Rで タオル投入のTKO負けで具志堅用高の持つ13度目の日本記録に 届かず。    試合は1Rから山中が右ジャブを中心にした攻撃で慎重な立ち 上がりを見せ、左ストレートが度々ヒットして好調を思わせた のだが2Rからエンジンがかかったネリの攻撃を持て余し始めた 中で得意の左ストレートが何度かヒットしても怯まずに攻め込 まれる。

 そして迎えた4R、1分過ぎにネリのフックが山中を捉えると 一気にペースアップしたネリが猛ラッシュを仕掛けて山中は防 戦一方になり残り30秒で手が出ない事からセコンドがタオルを 投入しTKO負け。

 正直言って王者の山中は一昨年のアンセルモ・モレノとの試合 以降4試合続けて被弾するケースが目立つだけでなく、ダウンも 喫するなど不安点が垣間見えていた事からネリのような若い強打 者は危険な相手とは思っていた。

 ただし具志堅がJフライ級の防衛新記録がかかった12回目の防 衛戦の相手だったマルチン・バルガスが1位の強打者で危険な相 手だったにも拘わらず完璧な試合をして8RKOの完勝だったので、 ネリのような緊張感のある相手なら山中にスイッチが入って完勝 できるのではという思いもあった。

 最近の山中が倒してはいるものの被弾が増えてダウンしたりす るのは集中力の欠如と思ったし、突進力のあるダルチニアンとの 初防衛戦のボクシングさえできればという感じだったのだ。

 ただし試合前に‘これまでにないベストコンディション’とい うコメントを聞いて、むしろ‘ヤバい’と思ってしまう。

 というのも日本人世界王者がベストに仕上がった事を強調して いる時に限って敗れるケースをこれまで多く見て来ているので、 好調ゆえにネリの距離に付き合って打ち合ううと危ないと考えた のだ。

 たしかに最初に足を使ってはいたものの中途半端な感じだし、 これまで左ストレートをヒットしてグラつかせて一気に攻勢に 出ていたのが耐えられているのでたたみかけができず反撃を許 すという最悪の展開に。

 最終的に三浦隆司同様、返しのパンチが少ないワン・ツーパン チャーの弱点がモロに出た形だが、この敗戦で山中が5年9か月に わたって防衛し続けていた功績が堕ちる事はない。

 歴戦のダメージもあり年齢的にも33歳という事から引退するも 現役続行するもよしだが、今はじっくりと休んで欲しいと思うも のである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

レフェリーはこらえた、山中のタオル。【猫と観るスポーツ】

「民の言葉」を語る者【Simon's Bar】

観戦記1355 大激闘再び! 亀海喜寛vsヘスス・ソト・カラス【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:2394
  • 累計のページビュー:14824600

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss