スポーツ えっせい

稲葉篤紀、日本代表監督就任

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日 元ファイターズの稲葉篤紀が正式に野球の日本代表監督に就 任した。

 今回はチーム編成などを支援するために強化本部が新設されバルセ ロナ五輪代表チームの監督や稲葉の母校・法政大の監督を務めた山中 正竹が本部長に就任する事が発表された。    今年のWBC終了後に次期代表監督についてはアテネで監督代行 を務めた中畑清や09WBC優勝監督の原辰徳に、ファイターズの 栗山英樹らの名前が上がっていたのだが最終的に小久保ジャパンで 打撃コーチを務めていた稲葉に決まった。

小久保裕紀に続いてチームの監督未経験者が就任するのを一部の マスコミや保守的なOB達は不安視したり批判するだろうが、個人 的には小久保の例を見ても分かるようにチームの監督と代表監督は 求められるものが違うし代表経験者でコーチもしていたのだから悪 い選択ではないだろう。

 しかもWBCを制した王貞治や原辰徳らに見られるように代表監 督というのは満場を唸らせる采配をする必要はなく、しっかり選手 達のモチベーションを上げる事ができるタイプが求められる。

 中畑清や星野仙一らは現役時代に真剣勝負の国際試合の経験がな いゆえに五輪では失敗している事を考えると代表監督には真剣勝負 の国際試合の経験は必要不可欠で、北京五輪で敗れ09WBCで勝つ という経験をしているのは大きいし今年のWBCでも打撃コーチと して選手と首脳陣のパイプ役になっているため人格的にも申し分な いと思うのだ。

 さらに稲葉ジャパンをサポートする強化本部の役割は大きいし、 本部長が元代表監督である山中正竹というのも心強いと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

新国立競技場を球技専用にするのは当然【スポーツ えっせい】

T2ルールを卓球団体戦の公式ルールにしてほしい【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

2017年6月度 谷口選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

東京オリンピックのスポンサーと言って思い浮かぶのは?【スポーツマーケティングレポート】

2017年6月度 新村選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

人呼んで「豪州の則本」、ジョシュ・トルス(新潟アルビレックス)インタビュー【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-最終回―【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

侍ジャパン応援ユニホーム(ビジターカラー)、応援マフラー(ホームカラー)、侍ちょんまげ 第4回WBC 圧力がありながら小久保はよくやった【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:918
  • 累計のページビュー:15118327

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss