スポーツ えっせい

競泳の世界選手権が終了、日本勢は金メダル0だったが・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハンガリーのブダペストで行われていた水泳の世界選手権が昨日 深夜が最終日で男子400m個人メドレーでは3連覇が期待された瀬戸 大也が銅メダル、リオ五輪の金メダリスト・萩野公介は6位に終わり 日本勢は3大会ぶりに金メダルなしに終わった。

 今大会の日本競泳陣は銀が女子200m個人メドレーの大橋悠依、 男子200m平泳ぎの小関也朱篤、男子200m個人メドレーの萩野公 介に最終日に男子50m背泳ぎの古賀淳也の4つに、銅は瀬戸大也が 男子200mバタフライと400m個人メドレーに男子200m平泳ぎの 渡辺一平の3個の合計7個。

 とりあえず今大会は個人的にはエースの萩野が肘の手術の影響で 多くを期待できないためメダルを1つでも取れればいいだろうと思 っていたし、金を取れるとすれば萩野のライバル・瀬戸が個人メド レーのどちらかぐらいではないかと考えていたので今回の結果は 想定の範囲内だ。

 昨年のリオ五輪では金が男子400m個人メドレーの萩野公介と女 子200m平泳ぎの金籐理絵の2個で、銀が男子200mバタフライの 坂井聖人と200m個人メドレーの萩野の2個、銅は400m個人メド レーの瀬戸大也と男子4×200リレーに女子200mバタフライの星 奈津美の3個で計7個だった。

 とりあえず萩野は先述したように五輪後に肘の手術をしたし坂井 や瀬戸らメダリストも五輪の翌年という事でモチベーションが下が っていたのは否めない。

 また女子の2人のメダリストは今大会は出場してないのだから今 回の大橋が200m個人メドレーで銀を取り400でも4位なので、よう やく新星が現れたと喜ぶべきだろう。

 また課題だった100m系は入江陵介や小関らが踏ん張った事から メドレーリレーではリオの5位から4位に順位を上げたのは収穫だし、 4×100mは男女ともに5位と7位と決勝に残っており100mフリーで は塩浦慎理がリオでは予選敗退から準決勝に進出している。

 もっとも周囲から言われているように世界の強豪が五輪後一気に レベルアップしているのもあるし、男女100mバタフライや女子の 背泳ぎなど世界との差が開いている種目もあるわけだから決してポ ジティブに見るのは難しいかもしれないが今回のメダルなしという 結果を受けて2年後の世界選手権でどこまで日本が本気にレベルア ップするかという楽しみができた。

 とりあえず最大の目標は3年後の東京五輪なのだから。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「名は体を表す」と言いますから、競技名ってとっても重要です【Armar know Jack Bigwild】

競技成績と練習環境は比例しない【Armar know Jack Bigwild】

スポーツ史の大切さを思う【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:1797
  • 累計のページビュー:14937737

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss