スポーツ えっせい

三浦隆司‘ボンバーレフト’空転

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本時間の昨日ロサンゼルスのインクルウッドフォーラムで行わ れたWBC:Sフェザー級タイトルマッチで元王者で1位の三浦隆司は 王者ミゲール・ベルチェルトに挑戦したが、得意のボンバーレフト を巧みに封じられ大差の判定負けで返り咲きを阻まれた。

 1R終了間際に右から左の返しをテンプルに貰って軽いダウンを喫 した三浦は4Rあたりから反撃を開始し得意の左を中心に攻め込むが、 王者はアウトボクシングに徹しただけでなくラウンドの残り30秒か ら軽いパンチながら連打をまとめてジャッジにアピールするなどポ イントのピックアップも巧い。

 8Rあたりから左ボディブローが何度かヒットし後退一方に追い込 むもののポイントで勝っている王者は無理に打ち合わず、距離を詰 められればクリンチで凌ぐなどラウンドを空費させ逃げ切った。

‘三浦が敗れるなら このパターン’という形に見事に嵌った試合に なったわけだが、惜しむなくは1R終了間際に喫したダウンだろう。

 ダメージだけなら王座を失ったバルガス戦の方があったのだが、 ポイントアウト作戦を画策していた王者にしてみると1Rに奪った ダウンによる2ポイントが相当なアドバンテージになったのは間違 いない。

 基本的に三浦のスタイルは倒さないと厳しいところがあるわけだ が最初の3Rまで失っても4R以降徐々にダメージを積み重ねて9Rあ たりにダウンを奪い、その流れで一気にという青写真がダウンを奪 われた事で早めにダウンを奪わねば的な焦りからか顔面への攻撃が 主になりボディ攻めが殆ど見られず。

 せめて6Rまでに8R以降のダメージを与えていたら、あそこまで 逃げ切り作戦を遂行できなかったのではないかと思うのだ。

 これまで三浦が戦ったメキシカンはタイトルを奪ったガマリアス ・ディアスだけでなくメキシコで戦ったセルヒオ・トンプソンや、 フランシスコ・バルガスにミゲール・ローマンらは全て打ち合いに 応じていたので必敗パターンは露呈しなかった。

 また動き回るタイプのビリー・ディブをしっかり仕留めていた事 から動き回る相手に対する不安も少しは解消されていたのだが、や はり今回のベルチェルトは1ランク違っていたという事になる。

 ベルチェルト戦は倒せなければ負けと考えていたので13ポイント 差をはじめとした大差判定負けというのは気にしなくてもいいと思 うのだが、再起するならばベルチェルトクラスを倒せるような戦略 も必要だし陣営の‘あそこまで足を使うとは’という言葉は今後は 禁句にするべきだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記1340 K-1 65kg級王座戦 ゲーオ・ウィラサクレックvs野杁正明【人生マイペンライ】

さらば、アクロバット力士:宇良。【幕下相撲の知られざる世界】

SEI☆ZAはアイドル路線で行けるところまで行ってほしいが、もう少しハチャメチャなところがあってもよい【極上の“T-1二見激情”見参】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:8167
  • 累計のページビュー:14565394

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss