スポーツ えっせい

今年の大相撲名古屋場所は

このエントリーをはてなブックマークに追加

 早いもので9日・今週日曜日から大相撲名古屋場所が始まるわけ だが、今月に入って古傷の左腕を痛めた稀勢の里が出場を決めたと の事。

 やはり稀勢の里がいるのといないのでは全く場所の熱気が違う ため出場を決めたというのは朗報には違いないものの、春場所で 痛めた左上腕部が治りきらないまま迎えた先場所は途中まで健闘 したが11日目に力尽きて途中休場したという悪夢の繰り返しだけ は避けたいところ。

 そういう意味では今場所も優勝候補に挙げて何が何でも優勝と 期待するのは決していいものではないし、下手したら今場所も途 中休場の憂き目に遭わないとも限らない。

 一方今場所もう1つの焦点である稀勢の里の弟弟子・高安が新 大関として臨む今場所だが、コチラも勢いに乗ると強いものの 負けが込み始めると一気にダメになるパターンだから横綱昇進 云々よりも大関としての地位の足固めをする場所という位置付 けになるため2桁勝てば合格点だろう。

 先場所優勝の白鵬は今場所の星取り如何では先場所の優勝が フロックなのか、それとも復活して来ている証拠なのかが分か る場所になるのではないか。

 白鵬の最大のライバルと思われる日馬富士は相変わらず安定 感がないうえにケガも多いため、鶴竜同様にあまり多くは期待 できないと思う。

 あとは最近1年間で10勝を3回挙げて9勝も2回という関脇・ 玉鷲が現在過去2場所で18勝を挙げているので、大関昇進目安 の3場所合計33勝をクリアしようと思えば15勝と全勝しかない ため現実的ではないが来場所を大関取りの場所にするには最低 でも11勝はしておく必要があるだろう。

 1年で最も暑い中で行われる名古屋場所だが、それだけに番 狂わせも起こりやすいものの稀勢の里が負けまくり先場所に続 いての休場というのは盛り上がりに水を差すため何としても終 盤まで優勝争いに食らい付いて行って欲しいものだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

村田諒太とエンダムが再戦すべき3つの理由【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

十両とは前田敦子である【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

美しい優勝の裏に有る、期待ゆえの不安。大岩戸に揺れる名古屋場所。【幕下相撲の知られざる世界】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:4720
  • 累計のページビュー:15058632

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss