スポーツ えっせい

ジェイミー・ジャパン、ホームでアイルランドに連敗した焦りは分かるが

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェイミー・ジョセフHC率いるラグビー日本代表の評価が先月 のアイルランド代表との連敗から一気に急落した形だ。

 とりあえずルーマニアには勝ったものの33-21で勝ったものの 主力11人が不在のアイルランドに22-50、13-35で連敗したの だから世間の評価は急落するのは仕方ないしスポニチの記者コラム でも‘消えたレガシー’と批判的な記事が載っていた。

 ただ阿部令記者の主張を読んでいくと、詰まるところ‘エディの 時代は良かった’的な内容でサッカー日本代表に例えるとハンス・ オフト率いる日本代表がドーハの悲劇でW杯を逃した後にパウロ ・ロベルト・ファルカンが全く違うスタイルでチームを強化して いたら‘オフトのやり方と違う’という批判記事が載っていたのと 同じ感覚である。

 まず先日のアイルランド戦を見ていて特に22-50で完敗した第 1戦は見ていて腹も立ったが冷静に考えてみるとジョー・シュミッ トHCは日本代表を徹底的に分析しており、これまで戦った歴代の 強豪国でここまで研究されるのは初めての事だからエディ・ジャ パンでも勝てる保証はない。

 しかも主力を欠くといっても下手なベストメンバーよりモチベー ションは高いので、95南アフリカW杯で控え中心のニュージーラ ンドから145点取られた事を忘れてはいけない。

 エディ・ジャパンは年間120日間にわたり代表合宿を行なうなど 特殊な強化法の成果がW杯3勝という成果になって表れたわけだが、 現行の代表チームは それは難しいためサンウルブスを編成し強豪 チームとの実戦を積んで行くという違ったアプローチをしている わけだからエディ時代と同じようなわけにならないのは当然だ。

 その話については以前Numberで岩渕健輔代表GMの語った‘これ からの日本ラグビーに求められるもの’について私も記しているの だが、15年W杯に向けて強化したやり方は19年には通じないと思 わないといけないわけで試行錯誤が続くのは止むを得ない。

 ホームでアイルランドに連敗したのも実力ならアウェーでウェー ルズと3点差の好ゲームを演じたのも実力なのだから、代表につい ても大局的に見る必要があるのではないだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラグビー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

たくさんの仲間たちとともに、その1【グラウンドから愛を込めて】

夢先生@小美玉市立橘小学校【Dream Rider  西山淳哉】

「府中調布三鷹ラグビーフェスティバル」に参加いたしました。【女子ラグビーチーム『YOKOHAMA TKM』コーチングレポート】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15043348

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss