スポーツ えっせい

松山英樹、全米OP2位!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィスコンシン州エリンヒルズで行われていた男子ゴルフの全米 OPは今日が最終日。

 3日目を終えてトップから6打差の-6で14位タイでスタートした 松山英樹は1H・4H・5Hと3バーディーを奪う好スタートを見せて追 い上げ体制に入ると、6Hこそボギーを叩いたものの後半も11H・12 H・14Hとバーディーで更に3つスコアを伸ばして最終18Hでもバー ディーを奪って7バーディー1ボギーの-6で回り通算-12で終了。

 この時点でトップのブルックス・ケプカとは1打差だったが、最終 的にケプカは残りのホールで3つスコアを伸ばす-16でホールアウト しての優勝だった。

 今大会は世界1位のダスティン・ジョンソン、2位のローリー・マ キロイ、3位のジェイソン・デーら世界ランキングの上位3位が予選 落ちするという波乱のスタート。

 とはいえ松山も初日が1イーグル4ボギーの+2スタートで2日目に -7と猛チャージをかけて通算-5でトップとは2打差の8位タイで3日 目を終えたのだが、3日目にスコアを1つしか伸ばせずに順位を下げ ていたわけで1日ごとに好不調を繰り返す形で最終日を迎えていた。

 ちなみに優勝したケプカは初日は-5でトップとは2打差の4位タイ でスタートすると2日目は-2で順位をトップタイに上げると、3日目 も-4で順位は1つ落として2位タイになったものの通算-11としトッ プとは1打差に付けていたわけで最終日に-5で回り逃げ切った形だ。

 こうしてみると何とも初日の+2が悔やまれるわけだが全米OPで 2位タイというのは、80年に青木功がジャック・ニクラスと4日間同 じ組で回り通算-6で2打及ばずに単独2位になって以来の快挙である。

 しかも今回の2位で世界ランキングでもデーやマキロイをも抜いて 2位まで順位を上げたわけで、当時の青木が38歳だったのに対し松山 の場合は25歳と若いのでこれからが大いに楽しみである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

松山、全米OP準優勝で「見えた!」メジャー獲りへの道【マイキャディ日記】

ボロボロになってもやっぱりタイガーが好き!【マイキャディ日記】

お疲れ様でした宮里藍【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14828531

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss