スポーツ えっせい

稀勢の里の休場は当然

このエントリーをはてなブックマークに追加

 一昨日 長年のライバル・琴奨菊に いいところなく敗れた横綱・ 稀勢の里が昨日の11日目から休場する事になった。

 春場所で痛めた左上腕付近の状態が思わしくなく‘力が入らない’ との事で決断したわけだから、今は1日も早く回復に努めて欲しい と思う。

 春場所の13日目に日馬富士との一番で敗れた際に土俵下に転落 して左上腕部二頭筋損傷で全治1ヶ月の重傷を負った稀勢の里は 14日目に敗れて照ノ富士に星1つの差を付けられたものの、千秋 楽にケガを圧しながら照ノ富士に連勝し奇跡の逆転優勝を飾った のは記憶に新しい。

 ただし当然のように代償として春巡業を休場するなどリハビリに 務めた結果、何とか今場所に間に合わせた感が強かったものの初日 早々に嘉風から敗れるなど決して本調子ではないと思われていたし 8日目まで6勝しているが危ない内容の相撲が多かった。

 考えてみればケガをしないのが稀勢の里の最大の魅力だったし、 特に今場所は横綱・稀勢の里の姿を見るためにチケットを購入した ファンのために出場にこぎつけたと思われる。

 しかし先述したように本調子には程遠く下位力士相手に辛うじて 勝つ内容では中日まで2敗をキープしていたものの優勝する雰囲気 ではなかったし、9日目に敗れて完全に優勝の目がなくなった事で 張り詰めていたものも切れたのではないか。

 幸い今場所は鶴竜こそ休場しているが白鵬と日馬富士が元気なの で負担も軽減されただろうし、逆に東の横綱という立場から白鵬- 日馬富士戦が14日目あたりに組まれ千秋楽結びの一番が優勝争い とは全く関係のない取り組みになってしまうのも避けたいという 見方もできる。

 綱の責任は自らの勇姿を見せる事も大事だが、勝てないと責任は 果たせないので今回の途中休場は勇気ある決断だと思うのだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

コットvs亀海〜まさかのビッグファイト、まさかのタイトルマッチ!〜【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

昭和58年第1回IWGP決勝リーグ戦 オールカラー完全詳報 アントニオ猪木対ハルク・ホーガン アンドレ・ザ・ジャイアント、キラー・カーン、前田日明【極上の“T-1二見激情”見参】

観戦記1314 WBAミドル級王座決定戦 アッサン・エンダムvs村田諒太【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15051582

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss