スポーツ えっせい

バレーボール世界クラブ女子選手権の扱いが・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月9日から神戸で開催されていたFIVB世界クラブ女子選手権は 昨日決勝が行われ、ヨーロッパ代表のワフクバンク・イスタンブ ールが南米代表のレクソナに3-0で勝ち4年ぶり2度目の優勝を果 たした。

 大会は開催国とヨーロッパ、南米、アジアにワイルドカードの 4チームの計8チーム出場で4チーム1組の2つのグループに分かれ てリーグ戦を行い、上位2チームと下位2チームに分かれて順位決 定トーナメントを行うシステムだ。

 日本からはアジア代表としてNECレッドロケッツと開催国枠で 久光製薬スプリングスが出場していたが参加8ヵ国中NECが7位、 久光製薬が8位という残念な結果に終わっている。

 TV中継はBS日テレが最初の2日間は夜中にハイライトをOAし、 3日目の久光-ワフクバンク戦を19:00からディレイ中継すると 準決勝&決勝は生中継という形だった。

 問題はTV画面で見た限り観客動員も満員には程遠い状態だった だけでなく場内の盛り上がりも今ひとつだったが、見慣れている ジャニーズなどを導入したコンサート会場のような異常な雰囲気 ではなかったので却って国際試合という感じがした。

 サッカーなどでも常に一緒にプレーできるクラブチームの方が 代表チームよりもレベルが高いのだから本来のバレーの面白さを 実感できる大会だったのだが、代表チームにしか興味がない日本 のマスコミの扱いが小さかったのは残念だった。

 個人的には先述した理由からクラブ選手権のような大会が開催 されるのは嬉しいものだし、ワフクバンクには日本の木村沙織が  所属していたのでチーム自体に興味があったのだが各国の代表ク ラスが一緒にプレーし見事なコンビネーションを見せる姿を見る と日本のバレーとの違いを痛感する。

 日本のように代表チームの活動期間が半年近くある国はあまり 見当たらないようだし、世界を相手に金メダルを狙うなら‘個’ のレベルアップは必要不可欠なのだから日本代表選手達も今大会 の上位チームでプレーしレギュラーを取るぐらいにならないと 五輪での金メダルというのは難しいと痛感したものだ。

 もっとも日本勢が参加8ヵ国中7・8位というのを報道したくない のでマスコミが取り上げないのかと勘ぐってしまうぐらい今回は マスコミの報道の鈍さが目立った大会だった。  



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
バレーボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【最新記事】U23アジア2日本VIE、世界クラブ5決、関東大学10 2017-05-14【排球博客】

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対早大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦対日体大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:14682035

(08月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss