スポーツ えっせい

甲子園出場に関係なければ こんな試合もアリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日 高校野球・春の関東大会の組み合わせ抽選が行なわれ東京 大会で優勝した早稲田実は初戦で埼玉2位の花咲徳栄と、準優勝の 日大三は千葉1位の専大松戸との対戦が決まった。

 春の関東大会は秋とは違って東京勢も参加するわけだが、今年の 東京勢は秋同様に早実と日大三の一騎打ちになっており東京予選の 決勝が18-17という大激戦だっただけでなくナイター開催だった 事など多くの話題を呼んでいた。

 両校は前年秋の決勝でも対戦し早実が野村のサヨナラ2ランで 8-6と勝って優勝しているのだが、エースの桜井に清宮幸太郎は 5三振に討ち取られていた。

 春の東京大会決勝も同じ顔合わせとなり注目されたのが18-17 という凄まじい大激戦だったので‘大味な試合’などと批判的な 意見が多かったのだが、個人的には日大三がエースの桜井を登板 させなかった事もあり仕方ないケースだと思うのだ。

 早実と日大三は東京では西東京なので夏はどちらかが出場できな い事になるわけだが、昨秋と今春の成績を見る限りではこの両校の 力が抜きん出ているので何とも もったいない話である。

 こうなると甲子園につながらない春季大会で既に関東大会出場を 決めている都大会決勝では手の内を隠して戦うというのは当然だし、 特に日大三には‘勝つに越した事はないが手の内をさらけ出す必要 はない’という価値観で臨んでいたのだろう。

 そういう状況で互いに強力打線を擁する両校が対戦すると18- 17という打撃戦になるのは仕方ないし、それをアレコレ批判する というのは筋違いもいいところではないか。

 今回の試合を批判する面々には‘試合をするからには常に全力で 勝ちに行くべき’という理論を宗教の如く信じきっているのだろうが、 最近の高校野球の強豪は甲子園が絡む‘何が何でも勝ちに行く試合’ と‘勝つに越したことはないが手の内を隠して戦う試合’を使い分け る時代になっている。

 これは高校野球がレベルアップしている事の証拠で、むしろ喜ぶ べきだろうと思う。

 ちなみに個人的には現時点では甲子園で登板した早実の投手陣から 17点取った日大三の方が力が上だと考えるのだが、果たして夏まで 早実の投手陣がどこまでレベルアップできるかが焦点になるのでは ないか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

甲子園出場に関係なければ こんな試合もアリ

こういうことが
野球学校の温床を形成している。
じつに嘆かわしいことだ。
高校の部活動としてふさわしくありませんね。
高校野球はサッカーのような組織に変えたほうがいい。

こんな記事も読みたい

2017年春季埼玉県大会準決勝(浦和学院×市立川越 花咲徳栄×春日部共栄)【北のお部屋】

2017年春季埼玉県大会3回戦(春日部共栄×山村学園 ふじみ野×東農大三 叡明×武南)【北のお部屋】

加藤雅樹 笑顔見せる!宮台から左中間へ2号!三冠なるか!早実後輩達から刺激もらう!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

高校野球・大分県代表が勝てないのは【スポーツ えっせい】

2017年春季埼玉県大会2回戦(浦和学院×聖望学園 春日部共栄×越谷西)【北のお部屋】

春季高校野球九州大会から見えるもの【スポーツ えっせい】

第89回選抜が終わって【高校野球観戦日記】

平成29年度 名寄支部高等学校春季バスケットボール大会@名寄市スポーツセンター 終了しました。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:2428
  • 累計のページビュー:14266110

(05月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss