スポーツ えっせい

吉田麻也がイングランドでCBとして活躍できるとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

 イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに所属している 日本代表DFの吉田麻也が「DFフィルジル・ファン・ダイクが負傷で 不在時に最終ラインを統率し、35節のハル戦ではプレミアリーグ 100試合出場を達成した」という事でクラブの年間アワードで会長 賞を受賞したとの事。

 フィジカルの強さが要求されるイングランドにおいてプレミア リーグのCBとして100試合も出場したというのは凄い事で、日本 でももう少し大きく取り上げられてもいいのではないかと思う のだ。

 吉田はVVVフェンロからサウサンプトンに移籍して今年で5年目 に入り今シーズンは公式戦32試合に出場し、2ゴール&1アシスト を記録するなど完全にレギュラーに定着した形だ。

 過去4年間では13~14シーズンがリーグ戦の出場機会に恵まれ なかっただけでなく3月に左膝靭帯損傷で戦線離脱するなどの不 運にも見舞われ、15~16シーズンは同じポジションにファン・ ダイクが移籍して来た影響で本職のCBではなくSBでプレーする 機会が増えるなど苦闘が続いていた。

 しかし今年に入ってCBとしてレギュラーに定着すると22節の レスター戦でファン・ダイクが負傷離脱した後もしっかり穴を 埋めているわけで、完全にサウサンプトンのCBとして機能して いる事が分かるし100試合出場というのは偉大な成績だろう。

 どうしても日本人は体格やフィジカルに劣るのでヨーロッパ などでプレーする時にはMFの評価は高いもののDFラインを統率 するCBや、点取り屋のポジションであるFWは見劣りがするので 何よりフィジカルの強さが求められるイングランドでは日本人 選手が活躍するのは厳しいとされていた。

 ところが昨シーズンは岡崎慎司がレスターシティのFWとして 活躍しプレミアリーグ初優勝に貢献したし、吉田もDFとして100 試合出場を達成するなど鬼門といわれたイングランドでも日本人 選手が存在感を発揮し始めている。

 それを考えると日本のサッカーのレベルは自慢してはいけない ものの、周りが悲観するほどでもないのではないかと思う。

 どうしても日本のマスコミは‘○○の決勝ゴール’など攻撃面の 報道は積極的だがDFは成功して当たり前、失敗したら叩かれる事 から吉田の活躍の取り上げ方は小さいのが現状だから もう少し DFの活躍も取り上げて欲しいものだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マンチェスター・ユナイテッド  × セルタ・デ・ビーゴ   小感【ニコ小鉢その2(仮)】

「僕らは一体であり、一つの家族のようであり、エネルギッシュでハングリー」【我がフェイエノールト】

依然として決まらないバルセロナの新監督とその背景【ジョルディのバルセロナ通信】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:5597
  • 累計のページビュー:14284237

(05月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss