スポーツ えっせい

1週間後に井岡一翔の防衛戦なのだが・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先週WBA:Sバンタム級タイトルマッチで挑戦者の久保隼が 王者のネオマール・セルメニョに11RTKO勝ちして新王者と なったのだが、1週間後には王者マーロン・タバレスに大森将 平が挑戦するWBOバンタム級タイトルマッチと王者・井岡一翔 が5度目の防衛戦を行うWBAフライ級タイトルマッチがダブル で開催される。

 特に3階級制覇している王者の井岡は今回の防衛戦に勝つと 具志堅用高が挙げた世界戦14勝に並ぶと言われているのだが、 どちらかといえばコアなボクシングファンの興味は5月20日に ロンドン五輪の金メダリスト・村田諒太が初めて世界挑戦する WBAミドル級タイトルマッチに集まり井岡の防衛戦に関しては 盛り上がりが少ない。

 具志堅越えといえば先月WBCバンタム級王者・山中慎介が12 度目の防衛に成功しているので、年内にも具志堅の持つ13度目 の防衛成功をという方が注目されている。

 ここまで盛り上がりに欠けるのは井岡陣営のマッチメイクに あるのは間違いない。

 井岡一翔が初めて世界タイトルを奪取したのは6年前の11年 2月にプロ入り7戦目での当時最短キャリアでの戴冠で日本人 選手が勝てなかったオーレドンをストップしてのものだから ニュースター誕生と歓迎されたし、初防衛戦は1位の強敵ファン ・エルナンデスに判定ながら完勝すると3度目の防衛戦ではWBA 王者の八重樫東にも勝ってタイトルを返上し本来のLフライ級に 上げたまではよかった。

 ところが当時のWBA:Lフライ級王者は無敵のローマン・ゴン サレスだったため井岡陣営はロマゴンをスーパー王者に格上げし 決定戦で勝ったもののロマゴンとの対戦が実現する事なく、3度 防衛した後に‘Lフライ級でやる事は終わった’とタイトルを 返上しフライ級に上げる。

 ここでもWBAスーパー王者であるファン・フランシスコ・エス トラーダとの対戦を避け、正規王者であるファン・カルロス・ レベコ相手に首尾よく買って3階級制覇に成功はしているものの ローマン・ゴンサレスやエストラーダとの対戦を避けている形で 評判が悪いのだ。

 2度も強敵から逃げたとしか思われない行動を取り大口を叩く というのはファンを最も裏切る行為だし、今回の相手ノックノイ ・シットプラサートは2位で60連勝しているというのがキャッチ フレーズだが誰に勝ったかというのは今一つというお馴染みの ‘強敵’である。

 一昔前ならば世界王者はベルトを保持しているだけで評価された ていたのだろうが、現在日本の世界王者は10人もいるので余程の インパクトがある相手との試合をこなさなければ評価されない時 代だからこそ山中慎介や井上尚弥に負けない才能を持つ井岡には しっかりした相手と戦って欲しいものではあるが…



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記1294 世界前哨戦! 比嘉大吾vsディオネル・ディオコス【人生マイペンライ】

【大相撲】昨今の大相撲ブームを考える。後編【西の落伍家】

観戦記1293 WBAスーパーバンタム級王座戦 ネオマール・セルメニョvs久保隼【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconue-kj

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15058632

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば松中信彦
  2. 米ツアー124位の石川遼が圧勝する日本シリーズって・・・
  3. 高校野球・茨城県代表の悲劇は再び・・・
  4. どうしようもない日本男子ゴルフ界
  5. マニー・パッキャオ墜つ!衝撃の失神KO負け
  6. 体操男子団体、内村航平のワンマンチームでは・・・
  7. 波乱が続く秋期高校野球大会に思う
  8. 渡辺元智・横浜高校監督退任表明に思う
  9. 松山英樹の連覇は嬉しいが
  10. 1枚エースで夏を勝ち抜くのはリスクが高い

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss